2016年9月25日 (日)

今日のほおずき

160925_006
 R[アール]農園にほおづきが実っています。苗をいただき、植えていたのが育ちました。
 観賞用は毒性が強いようですが、これは食用なので頂きます。

160925_009
 漢字で書くと、「鬼灯」や「酸漿」。赤くなった時の色や形が「鬼の灯」という感じです。また、中国からの漢方では、根を「酸漿(さんじょう)」といったことから酸漿と書くそうな。どちらの漢字も食べて良いのか?と思うような字面です。でもこれは食用、大丈夫、だいじょうぶ。

160925_011
 外の皮?袋の中に果実があり、こちらを頂きます。「外の皮」とか「中の果実」とか言っていますが、正確な呼び名は???ご存知の方、教えてください。よろしくお願いします。
 写真のものは、まだ熟してはいませんでしたが、熟して黄色になった実は甘くて少し酸っぱい、もうひとつ、もうひとつとなりそうな味でした。

 関西ではほおずき市などは盛んでなかったので(私が知らないだけなのかな?)、成人するまでほおずきのことはよく知りませんでした。関東では、夏にはほおずき市のことや、どこでほおずきが売っていた、育ったよと聞き文化の違いを感じました。北海道でも聞かないように思うのですが、いかがでしょうか。

 「ほおずき」と聞くと、昔から連想してしまうのは・・・・・・

*注 歌詞の内容と「ほおずき」は全く関係ありません。当たり前だ!

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2016年9月23日 (金)

今日のタンチョウ

160923_0031
 季節の移り変わりのせいか、木の根が水に浸かっているせいか、樹木の葉の色がどんどんと秋色になってゆきます。いつもの年より、少し早いようなきがする釧路湿原です。

 先日は、ほぼ同じところでエゾシカの親子が水草を食べていましたが、今日はタンチョウが水草を食べています。シカとタンチョウが同じものを好むとは思えませんが、なにやら美味しいものがある場所のようです。

 このタンチョウ(右岸に居ました)を見つけて、左に避けてやると、左の岸に相方がいて「グゥロロロロ」と警戒の声で鳴き出したので、急いで下流へ・・・。その後は鳴かなかったので、「追い払ってやったぜ」と思われているのかもしれません。その通り、追い払われました、驚かせてスマン。その間、右岸のタンチョウは一度顔を上げただけ、「流れて行ってるなら、ええやん」と思っているのか、食べるのに夢中だったのか。なるべく迷惑を掛けないよう心掛けているので、これからもよろしく。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2016年9月21日 (水)

今日の赤

20160921_004_2
 5時過ぎに目覚めると、窓の外が赤くなっています。上の画像ではオレンジ色ですが、実際はもっと赤かったような・・・気がします。昨日夕陽も赤かったのですが、今日の朝陽も♪真っ赤に燃えた太陽だから♪空も赤くなっていました。赤い太陽に、牧草地の向こうの湿原には薄っすらと放射霧が溜まっていました。ほんのひと時の美しい風景でした。

160921_006
 「飛び疲れたので、ちょっと休ませてください」赤トンボが川下りをしてるカヌーに休みに来ました。どうぞ、のんびりしていってください、と言うのが聞こえたのか、10分ほど休んだ後「では、また」と飛んでゆきました。
 そんな赤トンボを見ながら思い出したのが、あかとんぼの唄(非あのねのね)。夕焼けは分かるが、「こやけ」ってなんだ?と高校生の頃調べた覚えがあります。辞書や辞典を調べたものの分からず、しばらく「こやけ」を探しました。今はネットの中にあってすぐ出てきますが、いろいろ調べたり、人に聞くのも面白いことでした。

160921_0211
 少し暗くなった散歩道で見つけた赤、マユミの実です。いつもならもっと赤いのに、この1ヶ月の天気のせいでしょうか、少しくすんでいるようにも思えます。でも種はしっかりと入っているので、きっと新たなマユミが育つことでしょう。実りの秋、少しずつ深まってゆきます。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
 自然と遊ぼう!R[アール]

|

2016年9月19日 (月)

今日の釧路湿原

160919_028p
 三連休は天気が良いという予報でしたが、だんだんと崩れて行き、でも大雨ではないショボショボ雨が時々降るという、なんだかはっきりしないお天気でした。
 でも、最終日の今日、川下りのゴールに到着すると、青空に白い雲の風景が広がっていました。

 青空よ、しばらく続いてちょうだい!!

160919_0021
 ここは岸なんだけどね~、と言っているであろう母親シカ。食べるものは水の中以外にもあるだろうに・・・・、足を水につけてながら水の中の草を食べていた親子ジカ、彼らもタップリの水に戸惑っているのでしょう。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
 自然と遊ぼう!R[アール]

|

2016年9月17日 (土)

今日のノロッコ号

160917_0071
 8月に続いてやってきた台風の影響で、釧網本線の運休が続いていいました。部分的には運行したり、また運休したりでしたが、今日全面運行となりました。8月21日(確かそうだったはず)から運休していた、くしろ湿原ノロッコ号も、27日ぶりに走りました。常時利用されている方、ノロッコ号目的でいらした観光の方、列車も、線路も喜んでいることと思います。公共交通機関が利用できないのは、大変不便なことと思い知った約1ヶ月でした。

160917_0031
 頭の上では、太陽に暈が掛かっていました。暈が掛かると天気が心配と言いますが、今夜少し降りそうですが、今日の日中、明日、明後日、三連休は天気の良い秋の道東です。

 釧路川の川下りについてです。
 釧路川は勾配差が少ないので、増水して川の流れは多少速くなっている程度です。しかし、増水して普段流れない岸の上を漕いで、浅瀬で支える、木に引っかかりニッチもサッチも・・・となる場合があるようですので、本来の川筋での川下りをお勧めします。
 気をつけて、川下りを楽しみましょう。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
 自然と遊ぼう!R[アール]

|

«今日のタンチョウ