« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月

2006年7月30日 (日)

今日の本  07/30

060730_009  昨年、知床が世界自然遺産に登録されました。その直後から、多くの人が知床を訪れ、知床はうれしい悲鳴とか。釧路川の川下りに訪れるほとんどの方も、知床へ行った後、または行く前です。そんな知床へ訪れる方にぜひ読んで欲しいのが「もうひとつの知床 戦後開拓ものがたり  菊池慶一」です。「手付かずの自然」や「雄大・神秘の自然」とうたい文句になっている知床にも、大変な苦労をした開拓の歴史がありました。ぜひもう一面の「知床」を知って欲しいと思います。この本を読むと、知床五湖へ向かう途中の廃屋を素通りできなくなるでしょう。お勧めします。

| | トラックバック (0)

2006年7月28日 (金)

今日の紅白  07/28

060728_014  先日のホザキシモツケ(左)とヤグルマソウ(右)です。仲良く並んで「紅白」となっていたので、めでたい気がして写真を撮りました。

 晴天続きです。この夏一番の暑さかもしれません。私が暮らしてる鶴居村の納涼祭がありました。夕方には少し暑さが緩み涼しくなったものの、暑さあったの納涼祭です。空気のおいしいところで、星空の元で飲むビールを旨い!!村役場前がビヤガーデンと化す一夜でした。

 

| | トラックバック (0)

2006年7月26日 (水)

今日のホザキシモツケ  07/26

060726_002  夏、釧路湿原で一番よく目にする花です。緑の中で桃色の花が際立ちます。ホサキシモツケと発音してしまいがちですが、ホザキとにごります。今、満開です。

 散歩してると、足元に何かが動いています。よく見てみると2cm位のエゾアカガエルです。4月30日のブログでは、生みたての卵の塊を載せていましたが、卵からオタマジャクシ、足が出て手が出てカエルになったのでしょう。来年は卵と成体の間も写真取れたらな、と思っています。

| | トラックバック (0)

2006年7月23日 (日)

今日のメイマツヨイグサ  07/23

060723_001 湿原周辺で良く見かける花、メマツヨイグサです。花にボリュームがあるので、目を引きます。写真でも分かりますが、つぼみがたくさんついているので、次々に花を咲かせます。

 日本全国雨が続きます。皆さんの周りはいかがでしょうか。くれぐれもお気をつけください。
 それにしても子供の頃と比べると、水の災害、土砂崩れなどが増えているような気がします。いかがですか。

| | トラックバック (0)

2006年7月13日 (木)

今日の下幌呂  07/13

060713  道東、それも夜(23時)というのに窓全開です。風も無く暑い!!この夏一番の暑さです。日中は25.7℃も会ったそうです。25℃くらいで暑いというな!!と怒られそうですが、一気に暑くなったので、寒冷地仕様の体には辛いです。夏本番です。

 魚屋にはサンマが並びました。活きも良く、アブラも乗っています。刺身、塩焼き、酢で〆て押し寿司・・・・・、たまりません。これから秋までお楽しみです。

| | トラックバック (0)

2006年7月 9日 (日)

今日の出会い  07/09

060709_003  温根内木道を歩いていると、「よッ」と声が聞こえました。辺りを見ると、ヤチハンノキのおじさんでした。通りがかる人に、声を掛けていました。陽気で、のんきです。

 朝カーテンを開けると庭にビニールがいくつも落ちている!!・・・、良く見るとクモの巣でした。地面に、木に、笹の葉に無数の巣を掛けています。こうやって見ると、クモや虫たちもがんばってるなと思います。

| | トラックバック (0)

2006年7月 6日 (木)

今日のカラフトイバラ  07/06

060706_002  湿原周辺で一番よくさいている、カラフトイバラです。ハマナスに良く似ています。バラ科らしく小さなトゲがいっぱいです。昨年は6月中によく見かけましたが、10日から2週間遅いように思います。

 先月とある会合に出席しました。8人でテーブルを囲み話し合いの後食事会となったのですが、一人がタバコを吸い始めました。同じテーブルの方が「食事中は止めて欲しい」と言ったところ、「灰皿があるから吸ってもいいんだ」・・・・・。受動喫煙とか健康増進法とか以前の問題として「優しくないなー」と思ったのです。

| | トラックバック (0)

2006年7月 4日 (火)

今日の下幌呂  07/04

060704_004  先週中ごろに大雨でしたが、一転して良い天気が続いています。緑は色濃くなり、陽に焼けて私は黒くなり腕時計のあとがはっきりと残っています。

 庭の生えたフキや笹を刈っています。フキノトウを使った豚味噌炒めはうまい、といっていたフキトウがお化けのように大きくなっています。刈払機という機械でバシバシと刈って行きますが、まさに格闘です。

 今日新しい風景に出会いました。釧路湿原との新しい付き合い方を近いうちにご案内したいと思います。

| | トラックバック (0)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »