« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月

2007年1月31日 (水)

今日の下幌呂  01/31

070131_002  久しぶりの雪です。
 先週札幌へ出かけました。飛行機で札幌・丘珠空港まで飛びましたが、日高山脈の西と東では雪の量が全く違っていました。西からの湿った風が日高山脈で急上昇して、西側に雪を降らすことは知っていましたが、空からの眼で実際確認しました。

 北海道近代美術館にて、開催していた「アイヌ文様の美」を観ました。細かい刺繍やパッチワーク(と言う言い方でよいのかな?)、様々なデザイン織り方、眼も気持ちも楽しませてくれました。決して儀式のためだけの刺繍やデザインでは無く、普段使いのものにあれほど細かい装飾をしていたのは、技術が優れていたり、芸術感覚が優れているだけではなく、気持ちに余裕、暮らしに余裕があったからでしょう。

| | トラックバック (0)

2007年1月15日 (月)

今日の滝  01/15

070115_005  足寄のオンネトーの奥にある、湯の滝に行きました。案内板の説明では「微生物によるマンガン酸化物の生成は、35億年前の地球上で始まった海洋や大気の中の酸素の形成過程を示唆していて・・・・」こういったところが陸上で、しかも簡単に来ることが出来るのは、世界的にも珍しいそうです。

 まま、学術的なことはともかく。雪の森を抜けて、目の前に現れた湯気を立てている雪景色の中の滝、神秘的でした。滝を目の前に我々だけで昼食を食べていると、遥か上空にはオオワシが飛んでいました。

 13日もまた津波警報が出ました。釧路の映像がテレビに映っており、皆様にもご心配頂きました、ありがとうございます。でも警報慣れしてしまうと、「何度目かの正直」が起きた時が怖いと思います。

 

|

2007年1月10日 (水)

今日の青空  01/10

070110_001  年明けも5日までは、穏やかな天気でしたが、それ以降は雪、雨、風でした。自宅周辺はたいしたことはありませんでしたが、釧路市内では大潮と重なり冠水したところもあるようです。

 好きな作家の遠藤ケイさんの、「暮らしの和道具」という本を読みました。昔使っていた道具や初めて知る道具、作者のイラストを見て、懐かしんだり、感心したりです。みんなが、道具を大切にするだけでなく素材や資源を大切にしていた時代は、そんな昔のことではないのだと思いました。高級品である和道具、手に入れて使って、自分の道具にしたいものです。

|

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »