« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月

2007年2月24日 (土)

今日の昆虫  02/24

070224_002  雪の上を、セッケイムシ(カワゲラ)が歩いていました。3月に入り「春も近いなー」と思う頃に出会うことが多いですが、やはり今年は早いです。成虫は水分以外採らず、口は小さいかないそうです。エンゲル係数が異常に高いヤツです。

 雪が溶けて水になり、軒からはツララが下がっています。伸びたツララが、ドスンと落ちるのも春の訪れの音です。少し早い春がやってきています。

|

2007年2月12日 (月)

今日の下幌呂  02/12

070212  昨日は一日静かに、でもしっかりと雪が降っていました。今日は朝から一転して青空、道東の冬らしい青空です。真っ白な雪と、空の青、雪の上を歩き出したくなります。

 お菓子の六花亭の包装紙の絵を描いている、坂本直行さんを書いた「日高の風」(滝本幸夫著)を読みました。包装紙の柔らかいイラストのイメージとはまた違った開拓者の顔、登山家としての顔、農民運動のリーダーの顔、様々な顔を持った人です。昭和の開拓の状況を知るにも良い本でした。また釧路生まれの直行さん、坂本龍馬との繋がりも面白いです。

| | トラックバック (0)

2007年2月 4日 (日)

今日のフキノトウ  02/04

070204_006  湧き水の近くで見つけた、フキノトウです。湧き水が流れるところは暖かいせいか、ひょっこり顔を出しています。雪を掘り返せば、ところどころに芽を出したフキノトウが居ることでしょう。

 夜外に出てみると、丸い月(満月から2日経っていますが)。この月が、向かいの牧草地をちょうど良い角度で照らしていました。照らされた牧草地は月の光を反射して、まるで海に移っているようでした。幻想的な風景だったのですが、写真には出来ず、残念。

| | トラックバック (0)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »