« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月

2007年5月31日 (木)

今日のオオバナノエンレイソウ  05/31

070531_003  今までのブログ中で一番文字数の多いタイトルです。漢字で書くと「大花の延齢草」。芽が出るのに5,6年、花が咲くのに10数年も掛かるそうです。道東では「雨降り牡丹」とも言い、諸説ありますが花を摘むと雨が降ると言われています。でも、牡丹には似ても似つかない花、どうしてなのでしょうか。

 昨夜衛星放送で映画「渡り鳥」を観ました。鶴居村の伊藤サンクチュアリのタンチョウの映像や、世界各地の渡り鳥の美しい映像を観る事が出来ました。鳥たちと一緒に飛んでいるような映像は、迫力と共にどうやって撮影しているのか不思議です。出来るならば家のテレビではなく、大画面で見たい映画です。

|

2007年5月28日 (月)

今日の下幌呂  05/28

070528  緑がずいぶんと出てきました。剪定した木も、残した枝から葉っぱが出来てきています。昨年よりも明るい庭となることでしょう。まだビニールを張っていませんが、ビニールハウスの骨組みを組み立てました。トマト、キュウリ、ナスを自分で作って、ワシワシ食べるのが目標です。

 先週より鳴き出したツツドリ、ポンポン(鳴き声)と元気そうです。そして毎年ツツドリに10日ほど遅れて鳴き出すカッコウ、昨日から鳴き始めました。今朝、明朝は少し寒いようですが、カッコウが鳴くと初夏という感じがします。桜の開花からカッコウの鳴き始め、様々なことが始まる季節です。

|

2007年5月23日 (水)

今日の家族  05/23

070523_004  釧路湿原の北の端で見かけた、タンチョウの一家です。生まれて20日ぐらいでしょうか。親からエサをもらい、ヒナは食べていました。今は小さなヒナですが、3ヶ月もすると親と同じくらいの大きさになり、飛ぶようになります。順調に育ち、大空を舞う日が楽しみです。

 

 

 

 

 

|

2007年5月22日 (火)

今日の桜  05/22

070522_009  桜の花に惑わされ、先週に引き続き桜です。桜前線到達後雨に降られたり、風に吹かれたりしましたが、今日桜が見ごろでした。暑くも感じる陽気、青空にピンクの花が映えていました。

 釧路の日の出は現在4時前です。とても早いので、この時期道東を旅行される方はカーテンの閉め忘れにご注意ください。でも、外の明るさに目覚めたら、早朝の散歩も気持ちよいものです。少し早く起きて桜を見に出かけて、朝のすがすがしさで1日気持ちが良かった、今日でした。

|

2007年5月17日 (木)

今日のトロフィー  05/17

070516_014   5月6日のNHKのど自慢は釧路で開催されました。そしてチャンピョンとなったのは、鶴居村で酪農を営んでいるSさん。お祝いの会に声を掛けていただき、参加させていただきました。参加された皆さんは我がことのように喜び、Sさんの歌に再び酔い、大変気持ちよい集まりでした。参加できてうれしかったです、ありがとうございます。
 Sさんおめでとうございます。

 これがそのチャンピョントロフィーです。見た目は鳥の軽いデザインですが、実際はずしりとした重厚なつくりです。

|

2007年5月16日 (水)

今日の桜  05/16

070516_007  いよいよ釧路地方にも桜が咲き始めました。今年は暖冬、少雪だったので桜の開花が早いかと思われていましたが、例年の通りこの時期に桜の花を見ることになりました。まだまだつぼみのほうが多いので、花見にはちょっと早いようです。

 実は昨日も桜の花の写真を撮ったのですが、ブログを書こうとしたらあのNTTの障害だったので今日となりました。家のPCの調子が悪いのかなどと思いましたが、予想外に大きな障害でした。ブログは書けないくらいはどうでも良いのですが、仕事で使っていた人は、時間も時間だったので大変だったことでしょう。お疲れ様です。

|

2007年5月12日 (土)

今日のジャガイモ  05/12

070512_002  ジャガイモを掘りました。もちろん今年の収穫ではありません。昨秋収穫したものを、地下60cmほどの穴のなかに貯蔵していたものを掘り出しました。ひと冬を地下で過ごしたのですが、全く新鮮なままでした。おいしい、ジャガイモです。
 地上は雪で覆われていて、冬の間なにもしなくても鮮度を保っている地面、地球、先人の知恵に感謝です。

 ジャガイモを乗せているのは、除雪に使う通称「ママダンプ」男性が使ってもママダンプです。これを使って掘ったのではないですよ。乾かすために使いました。

|

2007年5月10日 (木)

今日のフキ  05/10

070510_002  モコモコとしていたフキノトウが伸びて、花を咲かせています。これからさらに伸びて、コロポックルが暮らせるようになります。この時期の若いフキの茎もおいしいです。

 今夜の事、釧路の街から車で家に帰っていると雷です。暗闇が一瞬昼間のように明るくなったり、稲妻が夜空に踊ったり、幻想的な風景を見せてくれました。そんな時ラジオから流れてきたのが平原あやかのジュピターです。風景とラジオの音楽が上手く一致した、不思議な気分でした。

|

2007年5月 3日 (木)

今日の夕陽  05/03

070503_002   今日の最高気温は19.0℃、今年の最高気温4月29日の21.9℃ほどではありませんが、暑い日でした。暑い日、外での活動、夕陽がきれい、と三拍子(都合によって三つの要素は異なります)が揃うとビールです。庭に椅子を持ち出して即席ビアガーデンを楽しみました。夕陽に乾杯、おいしく飲めることに乾杯。

 連日新聞を賑わせている、高校野球の特待生問題。「300を超える高校から報告があり驚いている」てな会見していた高野連のお偉いさん、本当に今まで何も知らなかったのですか。試合が出来ない、どうなるか分からないとのはとても辛いことだと、元部活少年(野球球児でもないし、レベルも全然違うけど)は思うのです。

|

2007年5月 1日 (火)

今日の下幌呂 05/01

070501_002  久しぶりの下幌呂です。雪が溶けてのしばらくの間に、木を間引いたり、木の背丈を調整しました。切るのはノコギリ(今のところ人力でやってます)を引けば切れますが、切ったものは元には戻せません。切ることで周りの木や地面の陽が良くなり残した木や畑のためになるか、幹や枝切る1本1本や周囲に木と相談しながら切っています。チェーンソーだと、私のような素人は切り過ぎてしまうでしょうから、相談しながらノコギリでやっています。また、倒れる木の方向、落ちてゆく枝の方向を考えるのも安全のため、その後の作業のため大切です。木を切る作業、なかなか奥が深いです。数年後にはどんな林になるか楽しみです。

|

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »