« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

2008年4月30日 (水)

今日の餃子  04/30

080429_004  友人より行者ニンニクを食べよう、とお誘いいただきいそいそと出掛けて行きました。先日の「今日の植物  04/24」(注意書きも読んでくださいね)にも書いたように、行者ニンニクの季節です、ワシワシと育っているヤツをワシワシとって、モシャモシャ食べます。その一品、行者ニンニクの餃子、早口言葉のようです。
 さあ作るぞーと張り切っていると、まずは豚肉のスライスを渡されミンチ作りです。ナタのような包丁で叩いて、叩いてミンチにします。茹でた行者ニンニクとミンチを混ぜ、生姜の搾り汁と味噌少々。混ぜてこねて、みんなで包み、焼いて、バクバク食べました。この季節の味です。包丁でのミンチは大変ですが、市販のミンチより歯ごたえがあり美味しいです。
 ブログで食べ物の話が続きます。この季節だからしょうがないですね。

自然と遊ぼう!R[アール]

|

2008年4月28日 (月)

今日のシラウオ  04/28

080422_009  厚岸湖でシラウオ漁の舟に乗せていただきました。張り待ち網漁といわれる方法だそうです。潮の流れによってシラウオが網に入り、潮の流れがあるので網から出れない・・・・、そういった漁法です。長さは10cm足らず、何かの稚魚のようですが大人です。1kgが浜値で1万円以上するとか、高級料亭に行く頃には一匹いくらになってしまうのでしょうか。(だから、高級料亭なんですね)
 踊り食いをするのはハゼ科のシウオ、この魚はシラウオ科のシウオです。似て異なるものです。

 似ていて違うもの、もうひとつ。 
 昨日の竜巻のお話。あまりの特異現象に興奮して「竜巻だー!」と言っていましたが、その後よく調べると「旋風」「つむじ風」「辻風」と呼ばれるもののようです。竜巻は積乱雲から発生するそうな、当日は薄い雲のみ。また、規模もずいぶん違ったようです。竜巻ではなかったようです。すみません。調べたサイトにも「旋風が竜巻と間違われるが、別物」とありました。多くの人が間違えているようです(と、自分の間違いを正当化・・・・・スミマセン)。竜巻ではないようですが、水が盛り上がったあの現象、見た人は誰もが驚くでしょう。(思い出し興奮してます)

自然とあそぼう!R[アール]

|

2008年4月27日 (日)

今日の釧路川  04/27

080426_002  昨日26日より、冬の間お休みしていた、釧路川・川下りのご案内始めました。始まりにふさわしい良い天気、川岸のヤナギをくぐり見上げると、緑の芽がホンワリとほころんでいます。ここにも春です。
 空の青、ヤナギの緑、一緒の写真を撮るのは難しいものです。

 竜巻に出会いました。いつに無く急な風が吹き出しました。気温も変わらず、天気も変わらなかったのですが、30mくらい先の川の水がスプリンクラーのように、水しぶきを上げ回っています。「なんだ?」と思った瞬間「とにかく陸へ上がろう」と思い岸へ向かって漕ぎました。水しぶきは大きくなり、そして高く上がり10メートル位になっていたでしょう。変だぞ→岸へ→水が盛り上がる→消えて、水がバシャバシャと落ちてくる、この間10秒ほどのことでした。写真に撮る暇はありませんでした。
 家に戻り竜巻について調べてみると、竜巻と呼ばれるものはもっと大きく強力なもののようですが、水が回り水が盛り上がっていました。極々小規模ながら竜巻なのでしょう。
 13回目のカヌーシーズン突入の日、初めて見た自然現象でした。

自然とあぞぼう!R[アール]

|

2008年4月24日 (木)

今日の植物  04/24

080422_012  行者ニンニク(写真右側の緑の葉)を採りに出掛けましたが、負けじと福寿草(写真左側の黄色い花の植物)が咲いていました。ここ暫くこのブログの常連さんの福寿草、日当たりが良いせいかとても大きな花びらでした。
 行者ニンニク、独特の強いにおいです。その強い匂いにふさわしく、食べると元気になります。数年前のこと、5月の雪降る中、水難救助のトレーニングをしていました。もちろんドライスーツを着てはいますが、寒い冷たい指が上手く動かない、参加者全員そんな調子でしたが、川岸で見つけた行者ニンニクをそのまま食べて皆元気になり、川に飛び込み泳いでいました。むやみに元気回復です。きっと行者たちも辛い修行の間に、こうして食べていたのでしょう。
 家に持ち帰り水洗いして、卵とじ、おひたしにして食べて、醤油漬け、焼酎漬けを作りました。私の元気の素のひとつです。

 ご注意!!写真の黄色い花「福寿草」は食べれません。行者ニンニクは写真の右側にある緑の葉です。くれぐれもお間違いないように!!山菜を採る時は十分ご確認ください!!

自然とあそぼう!R[アール]

|

2008年4月23日 (水)

今日のカサゴ  04/23

080423_002  著者近影といわれるものでは、アリマセヌ。ゴッコやカジカと呼ばれる魚です(魚ですよ)。鍋にしたり、味噌汁にしたり、美味しいだしが出る魚です。図鑑で調べてみたのですが、ゴッコやカジカというのは通称らしく、所によって名前が変わるようです。写真と比べてみましたが、同定は出来なかったので、大きな括りでカサゴと呼んでおきます。見てくれはなにですが(著者近影に非ず)、とても美味しい魚です。今夜は、味噌汁にしていただきました。棘(きょく)を持った魚なので、どうやって捌けばよいものか、初対面の魚4匹相手に四苦八苦した午後でした。

 子供の頃に観た「ウルトラQ」には、このような怪獣がたくさん出ていたことを思い出しました。今夜夢に出てきそうな、面構えです。

自然とあそぼう!R[アール]

|

2008年4月22日 (火)

今日のアサリ  04/22

080422_001  あまりの陽気に誘われたわけではありませんが、潮干狩りをしました。干上がって現れたアサリの島に舟で渡り、熊手でアサリを掘り出しました。大きなアサリがゴロゴロです。砂の中から掘り出し、かごに入れると、「まぶしいぞ!」と抗議しているのか、海水をピューピュー吹いています。家に持ち帰り、ただ今砂を吐き出させています。明日には、酒蒸し、ボンゴレ・・・・・、海の幸よありがとう。

 春の使者の一人、オオジシギがやってきました。遠くオーストラリアからやって来た旅鳥です。6月ごろまで、お相手を探してこの辺りを飛び回ります。「ズビヤク、ズビヤク、ザザザザー」、賑やかに飛んでいます。「ズビヤク、ズビヤク」は鳴き声、「ザザザザー」は急降下する羽の音、自分の元気さをアピールしています。

自然とあそぼう!R[アール]

|

2008年4月20日 (日)

今日の花  04/20

080420_004  本日の最高気温19.7℃、今年最高の気温です。でも最低気温は-1.7℃、高低さが20℃以上もある鶴居村です。暖かな陽気に誘われたのか、小さな小さなミツバツチグリ(タブン)バラ科の花です。いきなり咲き出しました。これからも様々な花が咲きます、楽しみです。

 4月20日はR[アール]の設立記念日、11年を経て12年目を迎えました。R[アール]を続けてゆけるのも、皆様のおかげです、ありがとうございます。これからも、ご案内や自然の保護、道東の情報は発信してゆきます。12年目のR[アール]、これからもよろしくお願いします。

自然とあそぼう!R[アール]

|

2008年4月16日 (水)

今日の福寿草  04/16

080416_001  昨日のブログの写真が見づらかったから、というわけでありませんが、はっきり、くっきり、ドカンと大きな福寿草の写真です。天気が良かったせいか、これでもかとばかりに花が開いています。花の中にいる虫も気持ち良さそうです。夕方、陽が翳ってくると花は閉じていました。

 朝からアンテナ・アカゲラが仕掛けてきます。グングングングン家に響いています。早朝はやめて欲しいものです。お願いします。

 庭でカラスがなにやら拾っています。先日も拾っていたのは、我が家の犬の抜けた毛。今日は2羽でやってきて拾い、くわえて飛んで行きました。きっと巣作りの材料になるのでしょう。毛の元持ち主、作り主も知らぬところで、役になっています。出来た巣を見たいものです。

自然とあそぼう!R[アール]

|

2008年4月15日 (火)

今日の鹿  04/15

08041401  コッタロ湿原へ向かう道で出会った鹿4頭です。と言っても写真では小さくしか写っていないので、目を凝らして探してみてください。毛の色が保護色の灰色ですが、もう少し緑が出てくると、茶色い毛となり鹿の子模様となります。
 車から降りるとシカたちはこちらに注意を払っていましたが、暫くすると安心したのか、興味がなくなったのかそ知らぬ顔をしてエサを食べていました。

 暖かくなって、身も心も軽くなり・・・・なったような気がして少しハードにトレーニングすると、思いっきり筋肉痛です。2日ほどぎこちなく歩いています。ちょっといい気になりすぎてしまう、暖かな春です。

自然とあそぼう!R[アール]

|

2008年4月10日 (木)

今日のフキノトウ  04/10

080410_002  霧で朝曇って暖かくなると晴れる、釧路の春らしいひびです。家の周辺ではポコポコと黄緑の頭・フキノトウが顔を出しています。あまりにもたくさん出てくるので、少しは成敗してやらねばと考えている日々です。昨年のフキの葉っぱの下から、葉っぱを突き破り出てくるつわものもいます。

 本屋での出来事。釧路の本屋にて探し物をしてたのですが見つからず、店員さんはいないかと顔を上げるとなんと目の前に探している本の著者。釧路在住の方の本であり、著者とも講演会で何度か(こちらが一方的に)顔を合わせていたので知っていましたが、驚きました。まさか「あなたの本を探しているのですが、どこですか」とも聞けず妙な間の会釈をしてしまいました。その後目当ての本は見つかり、著者近影を確認すると間違いなく御本人。ちょっと驚いた出来事でした。

R[アール]氏原

|

2008年4月 8日 (火)

今日の下幌呂  04/08

080408  久しぶりの「今日の下幌呂」我が家の窓からの風景です。先日の雪もすっかり解け、虫達も枯れ草の下からモソモソと動き出しています。

 まだ寝ている早朝、家の中に響き渡る「グワングワン」と重低音、またこの季節です。アンテナ・アカゲラのお出ましです。彼らの縄張りを「ここは俺の場所だーー」と誇示していました。彼らにも生活がありますが、早朝は遠慮して欲しいものです。

 アカゲラ(キツツキ)のお話をもうひとつ。先に書いたように、縄張り誇示のためにキツツキが音を出すものをつつくのですが、普通は木をつついています。コンコンコンコン・・・・、とこきみ良い音を出していますが、庭に居ると何か違ったドラミングが聞えます。どんな奴だろうと見てみると、カラスの鳴き声です。カッコーの鳴き声をまねているカラス(なかなか上手でした)を見たことがありますが、木をつつくドラミングをまねるやついるとは。縄張りを誇示されたキツツキも困ったことでしょう。

R[アール]氏原

|

2008年4月 5日 (土)

今日のメーター  04/05

080328  ブログを書かなかった間に季節は冬に戻り、雪が降り積り、最大風速23mが記録されたり、通行止めになったりでした。三寒四温には少々強烈です。

 R[アール]のツアーに参加された方は乗ったことがあるハイエース、走行距離が14万キロを越えました。地球を3周と半です。ガタはきていますが、エンジンは大丈夫。快調に働いています。もう1台はもうすぐ22万キロ、こちらも快調です。大事に使い、出来るだけ車の天寿も全うさせたいです。

 車関連で、燃料です。燃料が値下げされてから、初めて給油しました。1Lにつき20円近く安くなっていました。うれしいにはうれしいのですが、じゃあ今までの税金分は何だったのでしょうか。それにこれからやって行けるのか、過去と未来を覗いて腕組みをしてしまいます。・・・・・で、現在のレシートを見て、ちょっと微笑んでいます。

R[アール]氏原

|

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »