« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月

2008年5月30日 (金)

今日のイチゴ  05/30

080530_001  ゴールデン・ウィーク明けに株分けしていただいたイチゴです。我が家の畑の土にも馴染み、根を張り、花を咲かせました。まだ花をつけているのは5株くらいですが、花をつけていない株にも蕾が、咲くぞーと準備しています。実ったら美味しく食べてやるぞー、と優しく声を掛けながら育てています。

 ここ暫くはチェーンソーで木を切っていましたが、本日は諸般の事情でノコギリで手切りです。静かで良いです、チェーンソーよりもずっと安全なのでき気持ちも楽です。でも身体使います、チェーンソーよりもずっと軽いですがエンジン代わりの私の身体、疲れます。時間も掛かります。静かで安全で短時間でスッパっと切れたら・・・・・、などと思いながら、昔の人はこうやっていたのだなとギコギコやっていました。手切りは、鳥の声も聞えていいのさ。

自然とあそぼう!R[アール]

|

2008年5月29日 (木)

今日のご飯  05/29

080528_003  先日のコゴミが採れなかったのが悔しかったわけではありませんが、散歩ついでに採ってきてコゴミご飯です。(採取&調理は妻です)おひたしも良いですが、炊いたご飯と味を付けて軽く煮たコゴミを混ぜるコゴミご飯も美味しいです。近所で収穫されたシイタケも肉厚、良い味を出しています。実りに感謝です。(手ブレ写真ですみません)

 ビニールハウスにビニールを張りました。少々遅れ気味ですが、まだこれからです。昨年以上に今年の夏は、野菜をワシワシ食べたいと思います。

 このブログのサイドバー(←←左をご覧ください←←)に天気予報を掲載しました。道東・釧路の天気気温などが分かります。「今日のお天気」もお楽しみください。

自然とあそぼう!R[アール]

|

2008年5月28日 (水)

今日のサクラソウ  05/28

080528_005_2  広がり始めた緑の中で、ひときわ目立っている赤紫のサクラソウです。昨年笹を刈ったところに多く咲いています。江戸時代には多くの武士たちに育てられ、品評会も開かれていたようです。花をめでる余裕のある平和な時代だったのでしょう。その後、第二次大戦や戦後の食糧不足による開墾、その他の開発のため関東周辺では激減したようです。埼玉の自生地では特別天然記念物(タンチョウと同じ)に指定されています。道東では何気ない草花ですが所変われば・・です。

 散歩途中のこと、右側の林からカッコーカッコー。暫くすると左からカッコーカッコー、そしてまた右から左から、交互に鳴いていました。カッコーと鳴くからにはオス同士のはず、私を挟んで朝から縄張り争いをしていたようです。この季節、鳥達も大忙しのようです。

自然とあそぼう!R[アール]

|

2008年5月24日 (土)

今日のコゴミ  05/24

080524_004  花が次々に咲きますが、山菜もどんどん顔を出しています。コゴミです。くるくると巻いた茎が、グワンと伸びをしています。ほんの数日前には何もなかった所にいきなりコゴミ畑が登場、植物の成長の早さに驚きます。驚いてばかりもいられないので、コゴミを摘み食卓へ。ゴマ和えも良いです、シンプルにおひたしにして鰹節に醤油、春の味です。少し多く採れたときには塩漬けも良いですね。
 この写真の場所は植物採取が禁止されているところ、もう伸びすぎて堅くなって美味しくないよ、とイソップ童話のカラスのようなことを思ってあきらめました。

 一昨日よりカッコウが鳴き出しました。ツツドリより5日遅れでした。カッコウが鳴くともう霜が降りることがないといいます。露地にも種まきが出来る季節となりました。
 それにしても近くで鳴いているカッコウ、まだ慣れないのか、カッコウ↑カッコウ↑と上がり調子です。ちょっと落ち着きがよくないです。

自然とあそぼう!R[アール]

|

2008年5月22日 (木)

今日の花  05/22

080522_008  オオバナノエンレイソウです。散歩コースの途中にある明るい林の中で咲いています。毎年ここでたくさんのオオバナノエンレイソウを見るので、毎日見ていました。昨日は咲いていなかったのに、今日はこの勢い。いきなり林の中にお花畑です。
 この根は漢方薬にもなるそうです。漢字で書くと「延齢草根」、寿命が延びそうです。でも「素人禁止」の注意書きもあります。いきなり根をかじる人も居ないと思いますが、ご注意ください。

 次々に花が咲きます。そこにピンクの花、黄色い花、白い花・・・・景色に色が増えてきます。

自然とあそぼう!R[アール]

|

2008年5月20日 (火)

今日の鳥  05/20

080519_003  昨日の散歩途中の写真です。
 お相手探しに疲れたのか、電柱に停まってひと休みのオオジシギです。電柱はたくさんあるのですが、この電柱がお気に入りなのでしょう、散歩途中に停まっている姿をよく見かけます。見通しが良いのか、空気の流れが良いのか、通り行く散歩途中の人を眺め易いのか、気に入っているようです。

 今日は朝から強風、大雨です。鳥たちは風を除けて樹の陰に隠れているのでしょうか。桜の樹も花びらを撒きつつ揺れています。
幾度か紹介したとがあるかと思いますが、気象のデータもなかなか面白いものです。けっこう細かな地点での、観測史上の1位から10位のデータなどが検索できます。入ると出てこれなくなるサイトです。
 気象統計情報のサイト
 皆さんの街の最高気温はいつ?何℃でしたか?

自然とあそぼう!R[アール]

|

2008年5月19日 (月)

今日の夜桜  05/19

080518_012  昨夜の夜桜です。
 週末は土曜日に桜ハイキング、日曜日は午前自治会の町内清掃、午後は自治会の花見、夜は別口の花見、桜中心の2日間でした。桜の花を見て嬉しくなるのは、見慣れた山にこの時期だけ咲き誇る樹の美しさ、桃色の花の美しさ、春を感じるからなどなど「花見で一杯」酔った頭でフラフラ考えていました。聞いた話(酒飲み会話です)では、桜の花のチラチラ落ちる速度が人の歩く速さと一緒なので気持ちが落ち着くとか。桜、奥が深いです。

 今年初めての桜は5月7日、その後寒さがぶり返したせいで少し停滞してこの週末もう数日が見ごろです。でもまだ蕾の桜もあるので、もう少し桜が楽しめそうです。

自然とあそぼう!R[アール]

|

2008年5月17日 (土)

今日の空  05/17

080515_002  青空です。キッチリと青空、白い雲、芽吹きだした植物の緑です。いよいよ釧路でもヤマザクラの開花宣言が出ました。桜前線も1月の沖縄から、ようやく道東でゴールとなりました。昨日から今日明日にかけて桜がもっとも美しくなることでしょう。

 ツツドリが鳴き出しました。ポンポンと小気味よく鳴いています。ツツドリの仲間のカッコウもそろそろ鳴き出すことでしょう。同じカッコウ科でそっくりなツツドリとカッコウですが、例年ツツドリのほうが少し早めに鳴き出します。ほんの少しの季節の違いを感じているのでしょう。

自然とあそぼう!R[アール]

 

|

2008年5月14日 (水)

今日の燻製  05/14

080513_002  笹を切り、土を掘り返し、切れた笹を抜き、耕して・・、起こしていただいた所を畑にするために地面と語り合い、折り合いをつけています。鎌、鍬、シャベルが手に馴染みました。
 身体を動かすとお腹はへるもの、というわけで、畑仕事の傍らでベーコンを作りました。1週間塩漬けにしたバラ肉の塩抜きして、4時間ほどいぶして出来上がりです。(簡単に書き過ぎですね)ベーコンの上ではチーズも燻されています。手間は掛かりますが、塩と胡椒のみでのベーコン、ご飯もお酒も進みます。

 耕した畑の土の上の虫をねらっているのでしょうか、シジュウカラやゴジュウカラのカラの仲間たち、今話題のノビタキは夫婦そろって、エナガやセキレイ、その他たくさんの鳥たちがやってきています。アカゲラは30cmほどの杭に止まり、辺りを伺って地面に降りて虫をついばんでいます。垂直な樹に止まっている写真を見慣れていますが、水平な地面も歩きます。

自然とあそぼう!R[アール]

|

2008年5月12日 (月)

今日のイチゴ  05/12

080512_001  一昨日の畑起こしに引き続き、畑仕事です。種芋を頂いた時、「イチゴの苗もあるから、持っていきな」と、ありがたく頂きました。イチゴの育ち方を教えていただきながら、昨年の苗を移し変えつつ株分けしてたくさん頂きました。今度はその苗を我が畑に植えます。難しい作業では有りませんが、しゃがんでの作業に1ヶ月逆戻りした寒さ、なかなかこたえます。でも、収穫してイチゴにミルクをかけたり、ジャムにしたりを想像しての作業、楽しみです。

 朝5時ノックの音が。呼び鈴があるのにノックされるわけは無いよなー、と寝ぼけているといつまでも続くノック、仁義無きノビタキです。陽が昇って明るい朝5時、起きてみるのもよいかな・・・・・今はそんな風に思えますが、起こされたときはそりゃ腹立ちます。それよりもノビタキさん、そんなにコツンコツンとぶつかっていたら頭おかしくなりますよ。

自然とあそぼうR[アール]

|

2008年5月10日 (土)

今日の畑  05/10

080510_013  昨日書いた「田打ち桜」にちなんだわけでは有りませんが、今日畑を起こしました。耕運機(本格的なやつ)を持っている近所の方に手伝って起こしていただきました。おまけにジャガイモの種芋を分けていただき、植え付け指導までしていただきました。いつも来年は自分の力で思いながら、お世話になってしまっています。甘えてばかりはいけませんが、親切なお気持ちに深く感謝です。これからの畑仕事にも力が入ります。

 鶴居の昨日の最高気温6.1℃、一週間前2日の最高気温23.9℃。季節が逆回転しているようです。でも、物は考えようです。GW中の気温に恵まれたということでしょう、きっと。
 この気温に咲いた桜の花が「どうしよう」と言っているようです。

自然とあそぼう!R[アール]

 

|

2008年5月 9日 (金)

今日のコブシ  05/09

080508_013  コブシが咲いて終わる頃、桜が咲くことが多いのですが、今年はコブシが咲いたと思ったら、追いかけるように桜が咲きだしました。ゆっくりだった春が、グングンとやってきます。と書きかけた今日、鶴居村では雪交じりの雨が少し降りました。オホーツク側や弟子屈ではしっかりとした雪が降ったようです。油断できません。

 コブシは「田打ち桜」という地方もあるようです。田打ちとは田んぼを起こす作業のことだそうです。昔はカレンダーで作業の内容を計るより、自然の流れを読み取って作業していたのでしょう。コブシ(田打ち桜)が咲くと、田んぼを起こす、とても分かりやすい目安です。

自然とあそぼう!R[アール]

|

2008年5月 7日 (水)

今日の桜  05/07

080507_010_2  道東の鶴居村下幌呂にも桜が咲きました。今朝散歩をしていると、3本の桜の樹が咲いているのを見つけました。例年と比べると10日ほど早いようです。まだほんの少ししか花をつけていませんが、来週には満開になるかと思います。まだ花が少ないので、思いっきり近づいて写真を撮りました。

 家の桜(ミヤマザクラ、またの名をシロザクラ)は咲く時期が遅いので、蕾がまだ堅いままです。この樹にハシブトガラがたくさん集まっています。木の芽を食べているのか、細い枝に必死につかまったり、ぶら下がったりして食べています。たくさんのハシブトガラが右へ左へ、上に下にアクロバットのような動き、いつまで見ていても見飽きません。

自然とあそぼう!R[アール]

|

2008年5月 4日 (日)

今日の花  05/04

080502_003

 天気の良いゴールデン・ウィークです。一昨日は最高気温が23.9℃(鶴居)まで上がりました。真夏並みの気温です。

 エゾエンゴサクです。まだ明るい林の中、枯れ草の間から青い花を見せてくれます。福寿草と一緒でスプリング・エフェメラル(春の儚い命)と呼ばれる、春に花が咲き夏までの間に地下茎に栄養を蓄える植物です。春の林を楽しませてくれます。
 数年前のこと。自然保護関係の講演を聞きに行きました。その講師のとある大学教授「エンゴサクを守ることで、環境を守る。エンゴサクが環境保護のエンゴサク(援護策)、ハハハハ」、それまでは真面目な話だっただので、いきなりの砕けた話に全力で腰砕けになりました。でも、この話時々使ってます。

 アカゲラとの仁義無き戦いが終わったと思ったら、ノビタキです。2年前には車に興味を示し(その1その2)、昨年も車にまとわり付いていたのですが、今日は体で窓にノック(攻撃か?)していました。私は2階に居たので誰か来たのかと思い降りてみると、コンコンとやっていました。お手柔らかにお願いします。

自然とあそぼう!R[アール]

|

2008年5月 1日 (木)

今日のタンポポ  05/01

080501_001  タンポポも咲きだしました。まだ昨年枯れた草の間から咲いています。もう暫くすると一面緑の中に、黄色いタンポポの花といった鮮やかな風景があちらこちらで見ることが出来ます。でも、この時期にひっそりと咲き出す花を見つけるもの、春の楽しみです。

 今年は昨年以上に登場したアンテナ・アカゲラ、ようやく縄張りを確保できたのかここ数日、我が家のアンテナにはやってきていません。アンテナはつついていないようですが、近くで木をつつくドラミングが聞えてきます。ようやく本来つつく木に戻ったようです。

 キツツキを漢字にすると「啄木鳥」となります。本来は啄の字に点(リンク先の表題の字参照ください)があり、その点がキツツキが木に付けた傷の跡だとか。石川啄木も友人宛の手紙に「木に傷をつけるからキツツキだ」と書いていたそうです。もっとも本人は点をつけたり、つけなかったりしたそうです。今年は、石川啄木が釧路にやってきて100年目です。

自然とあそぼう!R[アール]

|

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »