« 今日の公園  10/20 | トップページ | 今日のデントコーン  10/25 »

2008年10月23日 (木)

今日の散歩道  10/23

081023_006_4  毎日のように散歩している、近所の道です。ミズナラの樹も緑から黄色、黄色から赤茶色へ、そして落ち葉に。季節は進んでゆきます。でも、10月下旬にしては暖かな日々です。
 写真の左の林、右の牧草地を夜になると鹿が走り回っています。鹿たちの恋の季節です。22時前の今も、恋の季節の鳴き声・ラッティングコールが家の中にも聞えています。「雌の皆さんいらっしゃい!!雄どもはこの辺一帯に立ち入り禁止!!」とでもないているのでしょう。

 先日(と言っても2週ほど前)近所の小学校の遠足のお手伝いをさせていただきました。遠足先の塘路湖にて、全校生徒にカヌーに乗って皆で漕ぐ、と言う学外学習(学習です!)でした。仲間のガイドに大型のカヌーを持って来てもらい、そのカヌーと私の4人乗りカヌーでフル回転。と言っても全校生徒30人の学校、4グループに分かれて30分ずつと短い時間でしたが、秋の塘路湖、カヌーを漕ぐことを楽しんでいただきました。
 1つのグループが漕いでいるとき、湖に浮かんだトガリネズミを発見、子供達は喜びました。そこで、どうして湖の真ん中にネズミがいるか、それぞれ意見を出してもらうと・・・
・泳いできて力尽きた。
・岸で遊んでいて、溺れて流された。
・ワシが食べようと運んでいる最中に落とした。
・死んでいない。向こう岸に渡ろうとして泳いでいて、疲れたのでお休みチュウ。
・湖で暮らす種類のネズミ。
等など
 子供達の想像力ってすばらしいと思いませんか。
 こんなお話を聞かせてもらったことが、私に取っては楽しい収穫でした。ありがとう。

自然とあそぼう!R[アール]

|

« 今日の公園  10/20 | トップページ | 今日のデントコーン  10/25 »