« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

2008年10月30日 (木)

今日の霜柱  10/30

081030_004_6 朝、庭に出るとキラキラ光っています。霜柱がニョキニョキと育っていました。今年初めての霜柱です。地中の温度が0℃以上、地上が0℃以下のときに地中の水分が毛細菅現象で地表に出て、それが凍る現象だそうです。もっと気温が下がり地中も凍ると出来ません。細く綺麗な霜柱ですが、条件が揃うと建物を基礎から持ち上げることもあるそうです。そんな霜柱ですが、踏んだときのサックッとした感触、好きです。

 先日14日に、11月2日(日)12時~12時25分(昼間)にBS日テレで放送される「北海道すたいる」の取材を受けました。お時間よろしければご覧ください。30分番組の1コーナーと聞いて軽い気持ちで受けたのですが、取材はほぼ一日掛けて撮影しました。打ち合わせは「普段の生活のままでいいです、こちらで勝手に撮ります」だけ、でした。はて?一体どのように編集して、どれだけ放送されることやら。
 デジタル放送はまだ受信できないので、ご覧になった方教えてくださいね。

自然とあそぼう!R[アール]

|

2008年10月25日 (土)

今日のデントコーン  10/25

081024_002  タンチョウ・コミニティが行っている「タンチョウのえさづくりプロジェクト」に参加しました。畑に出来たコーンをもぎ取り、皮をむいて、むき残した皮を繋げて干せるようにして、干す。今回はこの4つの作業を地元小学生とボランティアの皆さんで行いました。地元の小学生は先日川下りをした、私も暮らしている地域の下幌呂小学校の児童たち。散歩の途中に出会う児童、前回の川下りで知り合った児童、少し打ち解けたようです。作業は簡単だけど数が多い仕事、小学生たち(全校生徒30名)の人海戦術でたくさんのコーンを干し終えることが出来ました。干し終えた後「これも授業だぞ」と先生に、概数の出し方を教わっていました。その結果約2900本!!でした。皆さんお疲れ様。作業の様子、タンコミ通信より。

 このデントコーンは牛や馬の飼料となる、人が食べるトウキビ(トウモロコシを北海道ではトウキビといいます)とはまた違った種類です。お味のほどは・・・・・、子供の頃食べた人によると「美味しくない」そうです。でも、早いうちなら食べれるのでは、粉に挽いてトルティーヤにすれば・・・様々な声も有り、来年の課題となりました。

自然とあそぼう!R[アール]

|

2008年10月23日 (木)

今日の散歩道  10/23

081023_006_4  毎日のように散歩している、近所の道です。ミズナラの樹も緑から黄色、黄色から赤茶色へ、そして落ち葉に。季節は進んでゆきます。でも、10月下旬にしては暖かな日々です。
 写真の左の林、右の牧草地を夜になると鹿が走り回っています。鹿たちの恋の季節です。22時前の今も、恋の季節の鳴き声・ラッティングコールが家の中にも聞えています。「雌の皆さんいらっしゃい!!雄どもはこの辺一帯に立ち入り禁止!!」とでもないているのでしょう。

 先日(と言っても2週ほど前)近所の小学校の遠足のお手伝いをさせていただきました。遠足先の塘路湖にて、全校生徒にカヌーに乗って皆で漕ぐ、と言う学外学習(学習です!)でした。仲間のガイドに大型のカヌーを持って来てもらい、そのカヌーと私の4人乗りカヌーでフル回転。と言っても全校生徒30人の学校、4グループに分かれて30分ずつと短い時間でしたが、秋の塘路湖、カヌーを漕ぐことを楽しんでいただきました。
 1つのグループが漕いでいるとき、湖に浮かんだトガリネズミを発見、子供達は喜びました。そこで、どうして湖の真ん中にネズミがいるか、それぞれ意見を出してもらうと・・・
・泳いできて力尽きた。
・岸で遊んでいて、溺れて流された。
・ワシが食べようと運んでいる最中に落とした。
・死んでいない。向こう岸に渡ろうとして泳いでいて、疲れたのでお休みチュウ。
・湖で暮らす種類のネズミ。
等など
 子供達の想像力ってすばらしいと思いませんか。
 こんなお話を聞かせてもらったことが、私に取っては楽しい収穫でした。ありがとう。

自然とあそぼう!R[アール]

|

2008年10月20日 (月)

今日の公園  10/20

081019_006  しばらく書き込みをサボってしまっていたが、お久しぶりです。

 釧路市内に細長く配置されている柳町公園(写真の中央下)です。
面積は比べ物にはなりませんが、長さなら札幌大通公園よりも長いそうです。大通公園と同じように、大きな中央分離帯でもあります。公園内の樹木もすっかり朽葉色から、落ち葉へ、秋がグングン進んでゆきます。

 写真の中央にあるのは柳町スケートリンク、野外のスケートリンクです。冬になると氷が張られ、スピードスケートの練習や大会で賑わう場所です。冬のオリンピックのスピードスケートで活躍している(していた)岡崎朋美さんや三宮恵利子さんたちもこのリンクで練習や記録を出していたそうです。今はまだ氷は有りませんが、たくさんの人たちがインラインスケートで練習をしています。

 釧路の某所、釧路にしては高いビルの上からの風景でした。

自然とあそぼう!R[アール]

|

2008年10月 2日 (木)

今日のボッケ  10/02

081001_004  阿寒湖の湖畔にある「ボッケ」です。ボッケの語源はアイヌ語で煮え立つ水、温かいところのことのようです。「ボッケ」と言うのは、湯が煮えたときの擬音語なそうな。この場所は、噴出している煮えた湯と土砂が混じり、地底が露になっているようです。

 周辺は暖かく、露出した石に触ると暖かいよりも熱くなっていました。写真をよく見ると、ブクっと噴出した水蒸気が見えます。まるで地球の呼吸が見えているようです。

自然とあそぼう!R[アール]

 

|

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »