« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月

2008年12月31日 (水)

今日の動物達  12/31

081231_005  今年も無事に干支の引継ぎ式が終わりました。

 今年もたくさんの皆様と出会い、楽しく、時には考えさせられたり、学んだり、元気を頂いたり、感動や感謝の日々でした。ありがとうございます。
 来年もさらに自分らしいガイドを行ってゆきたいと思っています。お楽しみに。

 それでは、2009年も元気に過ごしましょう。今年も最後まで、ありがとうございます。

自然とあそぼう!R[アール]

|

2008年12月30日 (火)

今日のカレンダー  12/30

081230_005  いよいよ2008年も今日と明日のみとなりました。もういくつ・・と数えなくてもお正月がやってきます。来年のカレンダーに付け替えた方もいらっしゃるかも知れませんが、お勧めのカレンダーです。ご近所のカメラマン小澤真也が撮影され作成された「2009年丹頂と北の動物たち」です。その土地に暮らすカメラマンだからこそ撮影できた写真がたくさんです。このカレンダーを眺めて、北の大地を思いを馳せてみてはいかがでしょうか。ご購入ご希望の方はこちら(小澤さんのブログです)

 前回のブログでお知らせしましたプレゼントの当選者、決まりました。兵庫県西宮市のK.K.さんです。今年の8月に川下りにご参加いただいた三人組(まさに三人組といった感じ)のお一方です。おめでとうございます。お送りしますのでしばらくお待ちください。
 たくさんのご応募ありがとうございます。一時は24人に満たないかーーと慌てましたが無事完了です。何かの機会にまたやりたいと思いますので、ぜひご参加ください。

自然とあそぼう!R[アール]

|

2008年12月24日 (水)

今日の雌阿寒岳  12/24

081223_010 湿原側とは反対側、北側から見た雌阿寒岳です。この地点で標高は700m弱、頂上まで登るには800mほど登ることとなります。天気がよければ釧路の街からもしっかり見えます。反対に山へ登れば、釧路の街、湿原、根釧原野、大海原も見渡すことが出来ます。江戸時代にはエリモ岬の方から船でやってくる際に目印にした山だそうです。
 でも小さな噴火で続いていますので登る際はご注意を!!ご参考にしてください。 もっとも今は雪の山、こちらもご注意ください。

 今日はクリスマス・イブ、そこでプレゼントです。このブログをご覧になった方、kushiro-r@nifty.com に件名「プレゼント応募」でメールをお送りください。私がメールを受け取った順番で、24番目(24日ですから)の方にプレゼントをお送りします。R[アール]のツアーやプログラムに参加された方、初めてこちらをご覧になった方、どなたでもご参加いただけます。お楽しみください!! (とか言って、24通も応募が無かったらどうしよう(泣))

自然とあそぼう!R[アール]

== 追記  12/27 07:30) ==
 イブのプレゼント企画、なんと24人目の方を目前に足踏みです。冗談で「無かったらどうしよう(泣)」と書いていたらその通りに・・・・・。
 そこで、一度応募された方も(二度目の応募可)、初めての方も、24番目まであと少し、お待ちしています。

 上記プレゼント企画は終了しました。たくさんのご応募ありがとうございます。

|

2008年12月21日 (日)

今日の下幌呂  12/21

081221_003_4  朝から曇っていた空より雪が降ってきました。午前中は大粒のボタン雪でしたが、午後になると雪は小さくなり、見る見るうちにあたり一面雪化粧です。午後から夜にかけて雪は降り続く様子、前回の雪は溶けてしまいましたが、今回は本当に根雪となりそうです。
 久しぶりにシリーズ復活「今日の下幌呂」です。

 今日は冬至です。鶴居村の日没は15時50分ですが、今年一番日没が早いのは12月9日の15時47分でした。また今日の那覇の日没は17時43分、日本の東の端と西の端ではほぼ2時間違います。お役に立つかも日出没計算。

 アメリカンフットボールが好きです。今日は大学東西選手権「甲子園ボウル」が開催されていますが、去年まで有ったテレビ放送が今年は無い!!まだまだマイナーなスポーツだと実感しました。
(ご指摘を受けました↑↑↑の放送が無いのは私の地域です。ほぼリアルタイムでやっている関西、録画して編集して深夜に放送の地域、うらやましいです。12/22)

自然とあそぼう!R[アール]

|

2008年12月18日 (木)

今日のご苦労様  12/18

081218_001  96年にガイドの仕事を始めたときから使っていた双眼鏡が壊れてしまいました。夏の川や山、冬の森、北の国、南の島様々な場所へ行き、鳥、動物や風景を観察したり探したりした身体の一部のような道具でした。傷が付いたり、塗装が剥げたりの荒っぽい使い方もしましたが、「13年間、ご苦労様、ありがとう」。

 メーカーに修理を依頼しましたが、部品の供給期間が過ぎているので修理は不可だそうです。うーん、修理して使うってことがどんどん少なくなってきているように思います。

 昨夜車で街灯の無い道を走っていると、ヘッドライトの明かりの中で動くものが、立派な角を持った雄ジカでした。私の車に驚きもせず、ゆっくりゆっくりと道を横切っていました。そこから300mほど行くと、小さな白い動物が道の傍に。ネコかと思ってみてみると、ウサギでした。反対車線まで除けて通ろうとすると、それまで背を向けていた車のほうに振り返りピョーンと跳び出してきました。急ブレーキ!!あわやウサギを轢いてしまうところ、間一髪でした。後ろに車も無く、路面が凍っていなかったので急ブレーキを踏めましたが危ないところでした。「車間距離を保とう」「動物をみたら十分除けよう(反対車線以上は除けれませんが)」「跳びこんでこないでね、ウサギさん」などなど思いながら家路につきました。
 改めて安全運転を心にしました。

自然とあそぼう!R[アール]

|

2008年12月15日 (月)

今日の山  12/15

081214_001_2  夕陽が写真の左側に今にも沈みそうな時に写しました。左から羅臼岳、頂上は見えていませんが硫黄岳、がくんと低くなって登ったところに知床岳です。雪化粧した山々が絶景です。知床の山々を一望できるところにあるお宿、標津の「万月堂」さんです。今年6月に参加した「知床エクスペディション」の際お世話になり、今回は遊びに行ってきました。高倉健の映画「遥かなる山の呼び声」に出てきそうなロケーションのお宿です。ご主人も様々なガイドをされる方、知床へ行かれる方にはぜひお勧めします。

 以前このブログで、本屋で出版社混ぜこぜ著者別の配置は見難いと書きましたが(これ)、今日その本屋に行くと出版社別著者別の元の配置に戻っていました。私のような声が聞えたのか、お店のご都合か理由は分かりませんが、見やすくなって嬉しいです。作業は大変だったと思いますが、ありがとう。

自然とあぞぼう!R[アール]

|

2008年12月12日 (金)

今日の雪化粧  12/12

081212_005_3  昨夕から雪が降り出しました。今朝目覚めると青空の下、しっかり林が雪化粧していました。いきなり降りついた雪に枝たちは重そうにしなっていました。枝に付いた雪は日が昇るにつれて解けたり、風に落とされたり、夕方近くには落ちて、枝も真っ直ぐになったようです。でも落ちなかった雪は凍って枝に付き、次の雪をしっかりと掴みます。残った雪が解けるのが早いか、次に雪が降るのが早いかです。

 雪が降ると動物達の足跡もはっきりと見えます。我が家の近くにも鹿の足跡を始め、キツネ、ウサギ、ネズミの足跡を見る事が出来ました。姿を見るものもありますが、足跡を見てみると意外に近所をうろ付いているようです。足跡を見たり、追跡したりも冬の楽しみです。

 ここ数年は雪が少ない冬でしたが、今年はいかがでしょうか。例年よりも積雪は遅かったようですが、雪の量は如何に。あまり多いと生活は大変だけど、ある程度積もってくれないと冬らしくない・・・・・、わがままな願いです。

自然とあそぼう!R[アール]

|

2008年12月10日 (水)

今日の実  12/10

081210_003  無事、PCが復旧しました。

 葉を落とした林の中を歩いていると、ところどころに見える赤い実とはじけた黄色い殻です。ツルウメモドキというツルが延びて、木に巻きつく植物です。ツタやヤマブドウのように木に這って延びてゆくものもありますが、ツルウメモドキは巻き付きます。時には頼って巻きついていた木を絞め殺してしまうこともあります。殻がはじけた実はとても可愛いものですが、大きな木を何年もかけて枯らしてしまうこともあります。

 旅先でPCが不調となりました。出先のため修理にも出せず、PC関係の店で見てもらうと「買い換えた方が良い」と言われたり、データだけでも出しておこうかとアタフタした数日間でしたが、東の端に戻り友人に手伝ってもらって無事復旧、快適に使っています。
 でもPCが無いと何かと不便な生活になっていることを実感しました。その反面携帯電話でいろいろなことを調べることが出来ること、いまさらながら発見でした。

自然とあそぼう!R[アール]

|

2008年12月 3日 (水)

今日の初めて 12/03

初めて携帯電話からのからの書き込みです、必要に迫られて。PCの調子が悪くアワワとなっています。携帯電話で文字打つの苦手だし(だって電話ですよ)。そんなこと思いながら、目が寄っています。
気が付いたことひとつ、「ん」を打つ時決まって「な」のキーを押してしまうのは、ローマ字入力慣れのせいでしょうか。
写真無しも「初めて」でした。

|

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »