« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月

2009年1月28日 (水)

今日の鹿  01/28

090127_001

090127_002  動きがありおもしろかったので、鹿の写真2つです。散歩の途中の牧草地で、じっと私たちを見ている鹿。カメラを向けると慌てて走り(跳ね)だしました。声を掛けているわけでは有りませんが、前と後ろが同じタイミングで跳びあがっています。お尻の白い毛も逆立てて逃げています。驚かせて、ごめんよ。
 こういうとき、コンパクトカメラよりもしっかりしたカメラが欲しくなります。

 釧路の市街地と湿原の交わるところ、その境界線辺りを熊が出歩いて居るようです。エサが無いからエサの匂いに誘われたのか、暖かいから冬篭りに入らないのか、迷ってしまったのか、ただなんとなくなのか・・・・・、熊の気持ちは分かりませんが、駆除や排除されることがないように願っています。昔見た映画ではありませんが「早く山へお帰り」と付近を通りながら思います。

自然と遊ぼう!R[アール]

|

2009年1月21日 (水)

今日の宮島岬  01/21

Miyajima01_2  この間の日曜日(18日)にどさんこトレッキング宮島岬に行きましたが、今日はスキーで宮島岬まで行ってきました。入り口は別の場所からですが、途中からは先日の馬の踏み跡にスキーを滑らし行きました。馬のトレールには「歩きやすい」と思ったのか、鹿たちがこの数日のうちにずいぶん歩いたようです。馬の通り道、鹿の通り道を歩く私・・・・決して馬鹿道などといわないように!!

 美しい風景でした。目の前に広がる湿原、蛇行するチリワツナイ川、鳴き合うタンチョウ、エサを探すオジロワシにオオワシ、ワタリガラス・・・・様々な鳥や動物、「聖域」を感じさせる場所です。

 この場所は特別保護地区のため、立ち入りには許可が必要です。また民有地を通るので所有者の許可も必要な場所です。などなど縛りは有りますが、ぜひ見て、感じていただきたい風景です。
(今回のスキー行は、もちろん関係各所に許可を得て行いました)

 上の写真、細工してパノラマにしてみました。クリックしてみてください。

自然と遊ぼう!R[アール]

|

2009年1月18日 (日)

今日のドサンコ  01/18

090118_019  鶴居どさんこ牧場のトレッキングに参加しました。今回は全くのプライベート、のんびりと参加です。冷え込みが厳しかった今朝、川の近くの木の枝には霧氷が付き、真っ白い花が咲いているようでした。霧氷の綺麗な川の近くを歩き山の中へ。巨木が残る林間を縫って見晴らしの良い宮島岬へ。湿原の中に飛び出した宮島岬から見る冬の風景は、他の展望地とは一味も二味も違った風景でした。
 通年どさんこトレッキングを実施している、鶴居どさんこ牧場。初めての方から上級者まで皆様のレベルに合わせて案内、楽しませてくれます。
 またR[アール]との共同企画も予定しています、ぜひご参加ください。

 今日乗ったどさんこの名前は「大地」。10年ほど前、たまたま生まれた日に私がどさんこ牧場へ行き、立ち上がった直後を見た馬でした。その後もお母さん馬を追いかけてツアーに乱入し、大人の馬におこられたりしていたのですが、今日は立派に仕事をしていました。小さい子供の成長を眺めている、親戚のオジサンのような気持ちになりました。

自然と遊ぼう!R[アール]

|

2009年1月16日 (金)

今日の霜柱  01/16

081227_019  少し前の写真ですが霜柱です。置いている軍手と比べると、大きさが分かります。これが出来る頃は寒い朝でしょうから、実際には見れませんが、ニョキニョキと霜柱(氷)が地面から延びてゆく様をいつか見てみたいと思っています。天候、気候の条件にもよるのでしょうが10cmもの霜柱、いったいどれくらいの時間で出来るでしょう。

 昨年、中学の同期会が卒業以来ウン十年目に開催されました。都合で参加できませんでしたが、友人が会の写真を送ってくれました。同期会に遅れることしばしですが、写真を見つつ「あいつがこうなったか!」「こいつは誰だ?」「変わってないなー」「あいつのお母さんと瓜二つ!!」などと自分の変化を棚に上げ、楽しんでいます。写真をありがとう。幹事さんご苦労さま。ずっと前の自分を思い出し、嬉しくなったり、恥ずかしくなったり、良い機会をありがとう。(ちょっとノスタルジーでした。)

自然と遊ぼう!R[アール]

|

2009年1月13日 (火)

今日の散歩  01/14

090113_014  道東の冬らしい青空、目にしみるほど青いです。この場所は家からスキーで数分の牧草地、スキーで散歩するにはもってこいの場所です。今日はパンと暖かい紅茶を持ってランチに出掛けました。雪の上ですが気温がそう低くないので、のんびりと歩き、湿原のふちでゆっくりとお茶を飲んできました。この牧草地は、ちょいと一生懸命走ってトレーニングコースにもなります。昨年は少なかった雪、今年は楽しめそうです。

 古い映画、35年前に製作された「砂の器」を観ました。鶴居村が少し映っていると聞いたので確認のために見たのですが、ほんの数秒これかなと思う風景がありました。少々重たいテーマですが、美しい映画、お勧めします。そして、ぜひ道東の風景を探してみてください。

自然と遊ぼう!R[アール]

|

2009年1月10日 (土)

今日のタンチョウ  01/10

090109_007_2  前回のオジロワシと鳥続き、タンチョウです。高台から撮った一家族3羽です。(右側は幼鳥と親が重なっています。)いつもなら凍っている場所ですが、今年はまだ結氷していません。ちょうど青空が水に映り、タンチョウの白さを引き立てていました。給餌場からは少し離れていますが、この川が凍りつかなければまだまだエサには困らないのでしょうか、この場所でよく見かけます。

 この写真は昨日撮ったもの、青空とタンチョウの白が・・・と言っていたら、本日は午後から吹雪き。窓の外は真っ白で雪が真横に流れています。この時期の道東では珍しい荒れた天気となっています。みるみる内に全てが真っ白です。

 写真のタンチョウたちは風当らないところに移動して、ぐっと寒さをこらえていることでしょう。

自然と遊ぼう!R[アール]

|

2009年1月 7日 (水)

今日のオジロワシ  01/07

090106_012  散歩していると、コーカッカコーカッカとタンチョウが鳴いていました。遠くの声だったので姿は見えませんでしたが、給餌場から離れた所でも見かけることはあります。しばらくすると頭上を飛ぶオオワシ、大きいです。2羽で真上を旋回されると、少し怖く感じます。飛んでいる姿を写真に撮ろうとすると離れていったので撮れませんでしたが、しばらくするとキョキョキョキョキョとオジロワシです。葉を落とした木に2羽留まっていました。(写真をクリックすると拡大されますが、コンパクトデジカメではここまでが限界かな) 散歩の途中にタンチョウやオオワシやオジロワシに出会うところ、ワクワクするような場所です。

 以前お知らせした、友人がやっている会員制通信販売のスイーツ屋「ジャンレイ」さん、ウエブサイトができました。ぜひご覧になって食べてみてください。作り手の気持ちが伝わる美味しさです。友達と月に一度のお茶会にお供にお勧めです。パティスリージャンレイのサイト

 自分の書いたブログをさかのぼって読み返すことは無いのですが、上記ブログを書くのに読んでみると・・・・1年前こんなこと書いてたのですね。

自然と遊ぼう!R[アール]  

|

2009年1月 4日 (日)

今日の摩周湖  01/04

090103_003  弟子屈の街から摩周岳方面の見ると、薄くもやが掛かっていて湖が見えるか心配でした。風も強く車が風にあおられつつ摩周湖第一展望台へ行くと、ご覧のようなものの見事な摩周ブルーの摩周湖でした。おまけに周りの木には霧氷が付き、白い色と湖のブルーがとてもマッチしていました。白く化粧をしたカムイシュ島や摩周岳、遠くに斜里岳、冬ならではの風景です。この摩周湖も厳冬期には結氷してまた違った風景を見せてくれます。

 展望台からの帰り道、弟子屈の街までの下り道はこの時期当然凍っています。冬道の運転に慣れた方であれば問題ありませんが、明らかに不慣れなレンターが走って(ずっとブレーキを踏みつつ人が歩くほどのスピード)いました。風も強かったので慎重な運転なのかも知れませんが、危なっかしかったです。冬の北国、幹線道路は雪が無くとも幹線を外れたり、天候など状況が変わるとツルツル路面ということが多々あります、十分ご注意ください。

自然と遊ぼう!R[アール]

|

2009年1月 1日 (木)

今日の日の出  01/01

090101_003_2  新年明けましておめでとうございます。皆様のご多幸、ご健康をお祈りしています。本年も宜しくお願いします。

 初日の出、今日のご来光です。東の空低くに雲が有ったので、8時半ごろ雲から太陽が出てきました。少々趣の違った初日の出ですが大丈夫、陽は必ず昇ります。そう、今年もこのように前向きにやって行きたいと思います。今年はどんな年になるか、できるか、楽しみです。

 今年のR[アール]もお楽しみに!!

自然とあそぼう!R[アール]

|

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »