« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

2009年9月27日 (日)

今日のアッケシソウ

090926_024  網走の能取湖に行きました。ただ今アッケシソウが赤くなり見ごろです。明治時代の初期に北海道の太平洋側、厚岸にて見つけられたのでアッケシソウと呼ばれています。道東以外では、愛媛県や香川県、宮城県でも見つかっています。今回見に行った能取湖では、サンゴソウと俗称で呼ばれていました。観光の目玉が、別の土地の名前が付いたものではやはりまずいのでしょうか。
090926_019  このアッケシソウはアカザ科の植物です。アカザ科の仲間には、オカヒジキ、ホウレンソウ、砂糖大根とも呼ばれるテンサイなど、個性派ぞろいです。

 では、アッケシソウは食べれるのか?
 先日たまたま聞いていたラジオで「塩の代わりアッケシソウを使うレストランが韓国・ソウルにある・・・」と紹介されていました。あのアッケシソウ??と驚いたのですが、健康食として利用されているようです。ラジオので紹介していた方のブログです(←このブログでは海草と紹介されていますが、海草ではありません)。だからと言って能取湖へ行ってアッケシソウを収穫して食べないように!!

 砂糖の原料にもなるテンサイ、食塩代わりになるアッケシソウ、鉄分を摂れるホウレンソウ・・・、アカザ科なかなか複雑な仕事をしています。

  ↓↓↓ホームページもご覧下さい↓↓↓
自然とあそぼう!R[アール]

|

2009年9月24日 (木)

今日のサケ

090923_028  鶴居村を流れる川を遡上中のサケです。海から約30km、ずいぶんと傷つきながら水深50cmほどの川を遡っています。写真の鮭は顔が見えないので雌雄は分かりませんが、自分の子孫を残すために、オスは産卵間近のメスの近くに居ようと他のオス達を牽制しています。誰に教えられるわけでもないのに、海で3年4年過ごして自分の産まれた川に戻り、遡り、他の雄達と牽制し合って、子孫を残す。何万年、何万回もも続いた生命の連鎖の一部分です。

090924_003 釧路のジャズ喫茶・ジスイズでSHIBA山北紀彦のライブを聴きに行きました。アフリカの太鼓・ジンベを叩いている山北さんとはもう10年以上の付き合いとなりましたが 、今回のようなギター&ボーカルとのセッションは初めてでした。いつものアフリカンな演奏とは一味違った、新たな面を楽しませていただきました。ボイス・パーカッションも良かったぞー。山ちゃんまた来てください。
 初めて聴いたSHIBAさん、シリアスな歌詞と楽しい歌詞、考えたり笑えたり、ギターも良かった演奏でした。
 ツアーは続きますが、元気でやってください。また釧路にもやってきてくださいね。

  ↓↓↓ホームページもご覧下さい↓↓↓
自然とあそぼう!R[アール]

|

2009年9月18日 (金)

今日の青空

090917_006  どうだ!と言わんばかりの青空です。朝夕は秋らしい気温ですが、ここ数日の日中は夏が戻って来たような気温となっています。緑から秋の色へ変わってきたヨシ原、濃い緑のヤチハンノキ、青空、白い雲、それらが写っている川面、風も無く静です。そんななかの川下り、のんびりのんびりと下ります。
 以前釧路湿原にいらした方が、「北海道は頭を上げなくても、正面を見ていても空が見える」とおっしゃっていました。高村光太郎の「智恵子抄」で、空が無いと言った都会の空とは正反対の気持ちだったのでしょうね。今日の空を見ていて思い出しました。

090917_011 先日紹介したゴーヤ、収穫しました。半分に切って種を取り、適度な厚さ(ようは適当に)に切って塩もみしてしばらく待って水洗い、水気を切って醤油にカツオ節、ゴーヤのおひたしの出来上がりです。食べてみると、ウーンンン、苦い!もう一口!!嬉しくなる苦さに元気が出ます。我が家の農園で採れたと思うとされに旨い!夏には少し遅れましたが、ここ数日の暑さ疲れを吹き飛ばしてくれそうです。次の収穫の際にはゴーヤチャンプルーです。
 私は苦いのが好きなので(ゴーヤの場合ですよー)塩もみしただけですが、苦手な人はゆがくと苦さが弱くなるとか・・・・・、苦手な人も食べたくなるのだろうか?ネット上のレシピを見て、首をひねりました。

  ↓↓↓ホームページもご覧下さい↓↓↓
自然とあそぼう!R[アール]

|

2009年9月14日 (月)

今日のアカトンボ

090913_010_2  題名を「今日の交尾」としようかと思いましたが、それもあれなので「今日のアカトンボ」で落ち着きました。
 日本には俗にアカトンボと呼ばれるアカネ属のトンボが21種、その内11種が道東にいるそうです。図鑑と首っ引きで写真のトンボを調べましたが・・・・・無難なところでアカネ属のトンボ、アカトンボです。図鑑の違う種類のトンボの写真でも、よくよく見ても違いは分からないものです。
 それにしてもこのアカトンボ夫婦、人の足に留まってもう数分・・・子孫繁栄、ご苦労様です。ちなみに赤が♂、黒が♀のようです。 (この項終始自信なさげです)

090912_005_2  ビニールハウスに出来たゴーヤこと、ニガウリです。トマト(数種)やキュウリ、ナスは実ったのですが、ニガウリの成長は遅く駄目かとあきらめていたところ、戻って来た暑さに誘われてかグンと大きくなりました。表面のイボもしっかりして、思いっきり苦そうです。お浸しにゴーヤチャンプルーに・・・・と言うほど大きくも数も無いのですが、食べるのが楽しみです。

 衆議院選挙が終わって2週間、政局が一転して何かと忙しいのでしょうが、選挙のポスターなどが街にまだ残っています。次回は宜しくとか、私は公約を守ります、とかのメッセージなのでしょうか。あれって片付けなくても良いのかな?

  ↓↓↓ホームページもご覧下さい↓↓↓
自然とあそぼう!R[アール]

|

2009年9月12日 (土)

今日の秋桜

090912_003  鶴居村の花・コスモスです。村のいたるところで咲いています。濃い桃色から淡い桃色、白い色の花、秋風にユラリユラリと揺れています。
 方々で見かけるので日本に元から在る花かと思えば、明治期に国外から入ってきた花だそうです。鶴居村以外にも、街の花として多くの街のシンボルになっています
 しばらくの間、次々に咲く淡い色のコスモスをご近所で楽しめそうです。

090912_001  鶴居村茂雪裡のコスモス畑です。看板は妻の作品です。鶴居村の中にある作品の一つです。

 このところ日が暮れるのが、あれよあれよと言う間に早くなった行きます。ここしばらくは毎日2分ばかり早くなっているようです。日が沈む時間が早くなるだけでなく、日没地点がだんだんと南へ移動しています。秋がどんどんと深まります。

  ↓↓↓ホームページもご覧下さい↓↓↓
自然とあそぼう!R[アール]

|

2009年9月 5日 (土)

今日の花火

090905_061  今年も行きました、釧路大漁どんぱく祭の花火大会。昨年は霧の中の花火で、高く上がれば上がるほど見えない少し残念な花火でしたが、今年は霧は無く微風、すっきりと見る事が出来ました。
 目玉の三尺玉は650mもの高さまで打ち上げられ、花火が開くとその直径600mの大輪の花となります。写真はその花が開いたところ、幸せを約束してくれそうなまん丸でした。破裂の際の音が大きいのはもちろんですが、音ともに空気が動きます。この衝撃波(と言うのでしょうか?)は悪いものを吹き飛ばしてくれそうな気がします。

 釧路川の河口左岸で観たので右には漁船、左には港文館も写っています。その港文館の前では、石川啄木も花火を見てるかのように立っているのが見えます。

  ↓↓↓ホームページもご覧下さい↓↓↓
自然とあそぼう!R[アール]

|

2009年9月 3日 (木)

今日の白鳥

090902_002_2  見慣れぬところに、大きな白い・・・・鳥です・・・・こんな時期なのに白鳥です。10月の中ごろ北から南に向かう時や、3月ごろ北に帰る白鳥を見るのですが、この時期に白鳥を見るのは珍しいことです。驚かさないように離れて見ていましたが、特に私達には警戒していない様子。この夏はどこかでエサをもらって暮らしていたヤツなのかな、と想像してみました。先日はウミウも見かけました。まれにしか見ないのは、たまたまやってきた迷鳥なのかな?少しずつ鳥達も移動を始めているようです。

090903_001  昨夜(3日)釧路の街で「内田勘太郎&のりまついずみ」のライブを聴きに行きました。もう聞き始めて四半世紀以上の勘太郎さんのギター、昨夜も酔いしれ、今も思い出して興奮しています。写真は勘太郎さんの6本目の左指(思いつきで今命名)、ボトルネック(スカーフの上のガラスの筒)です。このボトルネックを使って、ギュウンギュウンとギターを鳴かせていました。そして私は初めて見たコンビののりまつさん、ギターに負けず「クラリネットってそんな音が出たり、そんな吹きかたがあるんだ」と思いっきり楽しませていただきました。ライブ後は持っていなかったCDを買ってサインをいただきましたが、いつものように一人一人の名前を聞き書いて、日付やライブハウスの名前も丁寧に書き込んでいただきました。ありがとう、楽しい夜でした!! Bules & Rock'n roll!!!

  ↓↓↓ホームページもご覧下さい↓↓↓
自然とあそぼう!R[アール]

|

2009年9月 2日 (水)

今日のサワギキョウ

090831_026  釧路湿原の西側の北斗地区、ヤチボウズ保護地(トラストサルン釧路が管理)では、今サワギキョウが見ごろです。緑の葉が茂る中、茎を伸ばし鮮やかな青色を見せてくれています。山菜と間違えて食べる人も居ないでしょうが、毒があります。食べないように!!
 この花が咲くと秋がやってきたと思うのですが、今日の日中は通り過ぎた台風のせいでしょうか、暖かいよりも暑く感じました。夏はまだまだ残っているようです。
090831_032

 この花の名前を聞くと、関西の芸人さんの花紀京(はなき・きょう)さんを思い出します。病気で療養されているそうです。子供の頃はお腹を抱えて笑わせていただきました。早くお元気になってください。・・・・・ふと思い出しました。

  ↓↓↓ホームページもご覧下さい↓↓↓
自然とあそぼう!R[アール]

|

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »