« 今日のサケ | トップページ | 今日の収穫 »

2009年9月27日 (日)

今日のアッケシソウ

090926_024  網走の能取湖に行きました。ただ今アッケシソウが赤くなり見ごろです。明治時代の初期に北海道の太平洋側、厚岸にて見つけられたのでアッケシソウと呼ばれています。道東以外では、愛媛県や香川県、宮城県でも見つかっています。今回見に行った能取湖では、サンゴソウと俗称で呼ばれていました。観光の目玉が、別の土地の名前が付いたものではやはりまずいのでしょうか。
090926_019  このアッケシソウはアカザ科の植物です。アカザ科の仲間には、オカヒジキ、ホウレンソウ、砂糖大根とも呼ばれるテンサイなど、個性派ぞろいです。

 では、アッケシソウは食べれるのか?
 先日たまたま聞いていたラジオで「塩の代わりアッケシソウを使うレストランが韓国・ソウルにある・・・」と紹介されていました。あのアッケシソウ??と驚いたのですが、健康食として利用されているようです。ラジオので紹介していた方のブログです(←このブログでは海草と紹介されていますが、海草ではありません)。だからと言って能取湖へ行ってアッケシソウを収穫して食べないように!!

 砂糖の原料にもなるテンサイ、食塩代わりになるアッケシソウ、鉄分を摂れるホウレンソウ・・・、アカザ科なかなか複雑な仕事をしています。

  ↓↓↓ホームページもご覧下さい↓↓↓
自然とあそぼう!R[アール]

|

« 今日のサケ | トップページ | 今日の収穫 »