« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

2009年11月30日 (月)

今日のししゃも

091128_003  11月中はししゃもが中心の月でした。(その1 その2)そして最終日の今日の今日は、干しました!「ししゃも」です。調べてみると5%くらいの塩水に30~40分つけて干す、となっています。大体そんな感じで塩水に漬けて干しカゴを使って太陽にも当てて、風にも当てて、自然の力で美味しい半生干しにしました。ししゃも自体はあっさりした魚なので、干すことで旨味が増しました。干したてをあぶって、ガブリ・・・・旨い!!たくさん干したので冷凍しておき、しばらくの間楽しめそうです。手間はかかりますが、自分で漬けて、干して、様子見て楽しい作業の上に、出来たものを買うより断然お得!皆さんもししゃもを干しに来年秋にいらっしゃいませんか、お勧めします。

091130_002  朝庭に出ると、咲いていたスミレが凍っていました。霜に覆われてた葉や花、芸術作品のように綺麗でした。
 植物も凍ってしまうと枯れてしまい、だんだんと色が少なくなる季節ですが、秋から春に掛けてはとても天気の良い東の端・道東、青い空がしっかり頭の上にひろがっています。凛とした朝の空気、とても気持ちよいものです。

  ↓↓↓ホームページもご覧下さい↓↓↓
自然とあそぼう!R[アール]

|

2009年11月25日 (水)

今日のムロ

091125_005  ムロ、漢字を当てると室なのでしょうか。地上であれば凍ってしまうものを、穴を掘って作った冷えている地下室に貯蔵する場所です。収穫した野菜を春まで持たせるために、庭に穴を掘ってムロを作り、ジャガイモ、ニンジン、カボチャ(これは頂き物)などなどを仕舞い込みました。
 初めて作ったムロ、出来上がってから、こうしたほうが良かった、ああすれば良かったと振り返っています。よく「家は3回建てて初めて自分の思い通りの家が出来る」などといいますが、家を3回も建てることは出来そうにありませんが、ムロなら幾度か作り変えたり出来そうです。いつかは満足できるものが作れるかな。
 さて、今日収めた野菜たち、冬の間に取り出しつつ暖かくなるまで食べ続けることが出来るでしょうか。もし今後この話題が出なかったらば、初ムロ失敗・・・・・と思って、そっとしておいてください。

091124_002  朝散歩の途中で見つけた、道路の上の幾何学模様。簡単に言ってしまえば、影・霜・アスファルトの色です。
 家の影(よそ様のお家です)が地面に映っています(右側黒い部分)。この影は写真の左から右に移動しています、影の部分では解けていなかった地面の霜が、影が移動したすぐ後では白く見えます(白く細い線)。そして少し陽が当ると乾いたアスファルトとなるので、道の上に定規で線を引いたような幾何学模様が現れました。・・・・・上手く説明できていないようですが、わかっていただけたでしょうか?
 ちょっと不思議で、綺麗な出来事でした。

 ↓↓↓ホームページもご覧下さい↓↓↓
自然とあそぼう!R[アール]

|

2009年11月20日 (金)

今日のししゃも

091118_001  釧路駅から車で5分少々、港にありますマリン・トポス、釧路の基幹産業のひとつの漁業に関する博物館です。でも、今日の主役は建物の中の食堂「魚市」さん。先日もブログでも書きました、ただ今釧路ししゃもフェア中です。そんなこともありししゃもを食べに行きました。ししゃもといえば干した物、と思われがちですが、生のししゃもを料理したものも美味しいです。今日のお昼はししゃもの天ぷら定食です。魚市場のすぐそばということもあるのでしょうか、大きなししゃもがこれでもかと天ぷらになっています。衣が大きいのではないですよー。
091118_002  こちらはししゃも天丼、どんぶり飯の上にししゃもの天ぷらがそそり立っています。
 写真の奥には、定食を写したそのすぐ後に食べだしている私の手が写っています。待ちきれませんでした、と手が言ってます。あまりにも感動的な味と大きなししゃもと食堂に感謝のお昼ご飯でした。
 ししゃもの季節です、いろいろなお店で工夫をした料理が食べれますのでぜひお試しください。次はどこへ行こうか、楽しみにしています。

 永らく工事していました近所の道が開通しました。古い道(昨日の朝まで通っていました)は山かげでカーブしていたため、冬の冷え込んだ朝にはたびたび事故が起きては通行止めとなっていました。新しい道は日当たりも良く凍りつくことも少なくなるようです。でも、過信は禁物、見通しが良いのでスピードを出す車が増えそうです。自戒も込めて、安全運転を心がけましょう。

  ↓↓↓ホームページもご覧下さい↓↓↓
自然とあそぼう!R[アール]

|

2009年11月16日 (月)

今日の霜柱

091113_001  ここしばらくの朝、冷え込むと地面からニョキニョキと霜柱が出てきます。地面の水分が土の粒の隙間から出てきてはそれが凍り、毛細管現象でさらに出て来た水分が凍る、そしてこんな風に長く伸びた霜柱となるそうです。とても細かい氷の筋がキラキラと陽に照らされて美しいのですが、陽に照らされると解けてしまいます。氷の筋の太さも様々でいくら見ていても見飽きません。そして壊すのは忍びないのですが、踏み潰した時のサクッとした感触も気持ち良いものです。庭や散歩道にはたくさんの霜柱、いくら踏み潰しても、まだまだあります。

091113_004  霜柱を見て「冬だねー」と書き続けたかったのですが、なぜだかフキノトウが顔を出しています。日当たりの良い場所だったので、暖かさに誘われて出て来たようです。でもこのまま暖かくなるわけも無く、きっと寒い思いをしていることでしょう。引っ込むわけにも行かないフキノトウ、初冬の珍事です。

 昨日今シーズン初めてのオオワシに出会いました。10日ほど前から遠くを飛んでいるようだったのですが、そんな時に限って車の運転中や双眼鏡を持ってない・・・、もう来てるよなーと思っていたところでした。今回は頭の真上をサッと飛んで行ったので肉眼では確認できましたが、写真には撮れず。次回はしっかりと収めたいと思っています。

  ↓↓↓ホームページもご覧下さい↓↓↓
自然とあそぼう!R[アール]

|

2009年11月11日 (水)

今日の積雪

091111_002_3  初雪は今月2日でしたが積もりはしませんでした。そして、本日朝目が覚めると、銀世界となっていました、今シーズン初冠雪です。天気予報でも雪となっていましたが、まだそんなにはと思っていたところ、ドカンときました。もっとも気温はそう低くはないので、ずいぶんと解けたようです。今年の晩秋は、急に冷えたり、暖かかったり、ドカンと雪がきたりと天候の変化が激しいです。でも、もうすぐ冬本番、今シーズンも存分に銀世界を楽しみたいと思っています。

091111_003_4 昨年も参加させていただいた、タンチョウ・コミニティの企画、「タンチョウのえさづくりプロジェクト」、5月に種を播いたデント・コーンを今日(雪が積もった中でした)収穫しました。このプロジェクトの主人公はおなじみ下幌呂小学校の児童の皆さん、コーンに積もった雪を払いつつ収穫しました。コーンを学校に持って帰り、皮をむいて干すことが出来るように残した皮を結びます。この作業がなかなか大変でしたが、児童達の頑張り、先生、ご父兄や近所の方々、タンコミに賛同した方の協力で約4800本のコーンを縛り干すことが出来ました。33名の小さな小学校ですが、大変大きな作業、意義ある作業が出来たことと思います。こんな機会をありがとうございます。
 タンチョウのえさを作る、興味をもたれた方、来年は参加してみませんか。種まき、収穫・皮むき、種とり・・・いろいろな作業がありますよー。
 タンチョウ・コミニティのサイト
 タンチョウ・コミニティのブログ

  ↓↓↓ホームページもご覧下さい↓↓↓
自然とあそぼう!R[アール]

|

2009年11月 8日 (日)

今日の和商市場

091107_001  釧路の駅すぐそば、勝手丼を作って食べたり、新鮮な魚介類のお土産を買った方もたくさんいらっしゃることと思います、その和商市場にて昨日より「釧路ししゃもフェア」が開催されています。
 11月に入ると釧路でもししゃもの季節となります。今年はこの釧路ししゃものブランド化をより進めるために認定基準を定め、基準を満たした商品には「釧路ししゃも」のシールが張られることになりました。すでに和商市場以外の商店でも、シールを張られた商品が出回っています。
091108_008  このシールのデザインをはじめ、お土産や贈答用のパッケージ、釧路ししゃものブランド化を謳ったノボリやポスター(最初の写真のく・し・ろ、ししゃもの人文字?)などのデザインを妻のA.Design(エイ・デザイン)が担当させていただきました。昨日はフェアの開催初日と言うこともあって、ポスターやノボリがたくさん市場の中に張られたり、飾られたりしていました。私も大好きな釧路ししゃも、多くの方々に知っていただき、美味しく食べていただければと思います。
 ・・・・・で、肝心なししゃもの写真撮り忘れていました。近々我が家でも干しますので、その時にでも。

091107_003  道東地域のチーズ工房のいくつかで主催している「チーズ市場」が、同じく和商市場にて開かれていました。先日お知らせした北のガレットの商品も販売されていました。
 もちろんチーズも各種販売されています。中でも白糠の酪恵舎のパッケージやパンフレット、こちらもA.Designがデザインしました。

091107_004

 身内がデザインしたのでお勧めするわけではありませんが、とても美味しいチーズが多くの種類あります。道東にいらした際にはぜひお試しください。また各地の物産展にも出展しているようです。お近くでも見かけることがあるかと思います。美味しいですよー!!

 和商市場に様々なA.Designの作品が並べられたのがうれしくなって、今回はA.Designにまつわる、釧路ししゃもとチーズと北のガレットのお話でした。

  ↓↓↓ホームページもご覧下さい↓↓↓
自然とあそぼう!R[アール]

|

2009年11月 6日 (金)

今日のツル

091103_013_2  秋が深まるにつれて、冬が近づくにつれて、モノクロの風景となってゆきます。そんな中、色鮮やかな樹、花が咲いたように赤々としています。でもこれは枝振りの良いこの樹本体ではありません。この樹にまとわり付いた、ツルウメモドキの実が赤く実り、まとわり付かれた樹に花が咲いているように見えています。鶴居村だといっても「今日のツル」はタンチョウではなく、ツルウメモドキのツルでした。

091103_010  アップにしてみると、こんな実がたくさん付いています。名前の由来は、葉っぱや若い芽が梅に似ているツルの植物と言うことらしいです。でも、梅の葉っぱに似ているかなといつも思っています。今は確認しようにも出来ませんが、来年は調べてみましょう。しかしいつの年も様々な樹が葉っぱを落として、実の赤や黄色で目立つツルウメモドキ、葉っぱが付いている時を見逃さないようにしたいと思います。

091106_002_2  3日の朝には最低気温が-7.5℃まで下がり、4日も寒い1日となりましたが、昨日今日と一転して暖かな2日間、いっきに冬かと思いましたが春がやってきたようです。そのせいかタンポポが狂い咲きをしています。落ち葉の間から黄色い花が顔を出しています。

  ↓↓↓ホームページもご覧下さい↓↓↓
自然とあそぼう!R[アール]

|

2009年11月 3日 (火)

今日の雪

091102_001  霜のようにも見えますが、雪です。2日の朝、短時間でしたが今シーズン初めての雪が降りました。いよいよ、やってきたか、6ヶ月ぶりだね、季節知らせが届いたように思います。とは言っても、まだまだちらついた程度、平地ではあっという間に解けてしまいました。根雪になるのはまだ先のこと、それまでにまだ片付けていない庭、畑しなければならないこと色々です。

091103_015  昨日の摩周湖の第三展望台近くです。さすがに標高700mほど、雪はしっかり積もっていました。弟子屈の街からの道は昨日はしっかり乾いていましたが、第一展望台より川湯に抜ける道は本日4日より通行止めとなります。昨日は今年最後の第三展望台へ行ける日でした。(たまたま偶然だったのですが)これからの季節は思わぬところで路面凍結に出会います。冬の到来と共にさらに安全運転です。

091103_037 摩周湖と反対側、北の斜面では木々に霧氷が付いていました。第三展望台最終日のプレゼントといった感じで、摩周湖よりも多くの方が霧氷の風景に見入っていたようです。

 そんな風景を見て、家に戻りニュースを見ると、宮崎県にある本州最南端のスキー場でも霧氷が付いたそうな。昨日の文化の日、日本中が寒気に包まれたようです。寒さに負けないように、気をつけましょう。

  ↓↓↓ホームページもご覧下さい↓↓↓
自然とあそぼう!R[アール]  

|

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »