« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

2009年12月31日 (木)

今日の動物達

091231_005  一昨年より(07年08年)恒例行事となりました、干支の引継ぎ式も無事に終了しました。丑から寅へ、さてどんな年になるでしょうか。

 昨夜より再び雪、28日ほどではないにせよそこそこの大雪でした。そのおかげで大晦日というのに朝から雪かき、午前中は雪かきで過ごしました。近所の方とは、例年分の雪が積もったのではないかなどと話しています。雪が多い冬となるのでしょうか。

 皆様にとってこの2009年はどんな年だったでしょうか。私にとっては、多くの方と出会い、楽しいこと、面白こと、実りあることが多かった年でした。  ありがとうございます。
 悲喜こもごも、様々ニュースが伝わる昨今ですが、東の端のR[アール]からは楽しく面白い暖かくなるようなことをお伝えできればと思っています。
 2010年、皆様に幸多い年でありますこと、お祈りしています。来年も元気で行きましょう!!

  ↓↓↓ホームページもご覧下さい↓↓↓
自然とあそぼう!R[アール]

|

2009年12月29日 (火)

今日の雪

091229_005  昨日(28日)昼前より雪が降り始めました。夕方には風はないものの、雪で前が見えなくなるくらいの、大雪でした。夜半には小降りとなりましたが、積もった雪を見るて雪かきを思うとゲンナリ・・・・。だったのですが夜が明けると青空、空の青がとても深い青空となりました。樹についた雪がまるで花を咲かせているように見えました。見とれていたいように思いましたが、暮らしのためには雪かきです。ママダンプと呼ばれる道具などを使って、生活に必要な部分の雪かきを行いました。

091229_001  家の前の道です。道に残っているのは除雪車両のタイヤの跡、深さは50cm弱でした。ずいぶんと降ったものです。鶴居に暮らしてから、1日でもっとも雪が積もった昨夜の降雪です。
 そんな雪でしたが、朝目覚めると家の前の道の除雪はしっかりとしていただいていました。自分で行う庭の手動の雪かきでも、雪をどこの持ってゆくか、どのように動けば楽に運べるか、様々なことを考えつつやりますが、重機を使っての除雪はずいぶんと後先のことを考えて行っていただいているようです。夜の作業、ありがとうございます。

 先日のブログでは、最低気温マイナス二桁とお話していましたが、これが一桁になるとずいぶんと暖かくなったように思います。さらに今日は最高気温がプラス、雪かきを行うには暑いくらいの天候でした。明日の朝には、腕や背中、腰が筋肉痛に・・・・雪かきも楽ではありません。

  ↓↓↓ホームページもご覧下さい↓↓↓
自然とあそぼう!R[アール]

|

2009年12月27日 (日)

今日の二湖

091226_001  阿寒国立公園の中には、3つの大きな湖があります。3つともとても有名な、阿寒湖、摩周湖、屈斜路湖です。左の写真は摩周湖、マシューブルーとも言われる青い湖、青い空、遠くには白い斜里岳、これでもかといいたくなるような風景でした。この時は風も穏やかで、12月末ではありますが、お弁当でも広げたくなるような気候でした。写真では見れませんが、たかーく空を飛ぶオオワシ、澄んだ空気の中、何を狙っているのでしょうか。

091226_020 津別峠から見た屈斜路湖です。峠の道の駅からみると、真下に湖が見えます。見る位置によって湖の見え方も違いますが、中島もずいぶんと変って見えます。この位置から見る中島が一番大きく見えます。100年も前にはこの中島からも樹を切り出し、雪解けの釧路川を使って釧路の港まで運んでいたそうです。湖の周囲58km、北海道で2番目の広さの湖です。

091226_005  屈斜路湖で見かけた白鳥です。蝶ネクタイをつけておめかししているわけではありません。首に発信機、足には足環と行動が監視されている白鳥です。発信機はどのくらい発信しているものでしょうか、重たくはないかと少し心配になりました。でも、こういった研究により白鳥の様々なことがわかるのでしょう。

 もう一つの湖、阿寒湖も、と思ったのですが、阿寒に到着したときは夕暮れ、日没の早い時期、場所です。摩周湖や屈斜路湖とは異なり阿寒湖は結氷は進んでいるようです。冬の湖上も楽しい阿寒湖です。

  ↓↓↓ホームページもご覧下さい↓↓↓
自然とあそぼう!R[アール]

|

2009年12月25日 (金)

今日のチキン

091224_009  クリスマス・イブの昨日、友人宅に集まり呑み会でした。今年いくつ目の忘年会なのでしょう。
 リクエストにお応えして、ダッチオーブンでローストチキンを作りました。集まり直前まで他用があったので、炭火を使わずにレンジを使って作りました。味は上々と新年会(また、呑むんかい!)にも作ってとご要望いただきました。でも、この写真の料理、白っぽ過ぎます(慣れない、携帯電話の写真でした)。でも、ほんと!おいしかったのですよー。付け合せのジャガイモ(我が家の農場産)、ミニたまねぎも美味でした。

 出来たところを写真収めようとしたところ、デジカメを持ってないことに気づきました。ああ、どうしようと言っていると、携帯電話にカメラがあるだろうと御指摘(普段携帯のカメラを使ってないもので・・・)。その後はどうしたらパソコンに写真取り込めるかと考えていると、メールで送ればいいだろうとまたもや御指摘(だから普段使ってないから)・・・・、いやいや文明の利器です。そんな指摘もありましたが、テレビの地デジ化って話になると、???とよくわかっていない、陽気な仲間です。

 本当のクリスマスは宗教上の行事なのですが、こんな風に友人たちと集まったり、家族で集まったり、それはそれで楽しい時間や平和な時間を過ごすのも良いものですね。そんな平和や幸せを感じられることに、感謝です。

  ↓↓↓ホームページもご覧下さい↓↓↓
自然とあそぼう!R[アール]

|

2009年12月23日 (水)

今日の足跡

091223_002_3  この1週間ほど最低気温はマイナス二桁、本格的な寒さが続いています。でも、天気は晴天、冬の道東らしい青空が広がっています。雪も多くは振りませんが、夜のうちに少し降り少し降りが続きゆっくりと雪が積もってゆきます。雪が積もると動物たちの足跡がわかりやすくなり、動物の動きがわかります。写真は近所の牧草地を横切っているエゾシカの足跡です。大小の足跡を残しているのは、近所をうろうろしている親子のシカかな?しばらく姿は見ていませんが、元気にしている様子です。マイナスの気温の中、雪が積もる中、暮らしています。

091219_005  鶴居村にある伊藤タンチョウサンクチュアリの知る人ぞ知る人気者、白目君です。怪我をしていて飛べないのですが、今年もサンクチュアリに歩いてやってきています。通常飛ぶことが出来るタンチョウが飛べないのは、外敵から身を守ったり、エサを得るために移動したり様々な面で不利なはずですが、どっこい元気にやっています。冬になりサンクチュアリで見かけると、「おお、元気にやってたかー」と毎年うれしくなります。写真を拡大するとわかりますが、右側の目の上が白くなっていて(どうも怪我のようです)目のように見えるのがニックネームの由来です。

091223_004  昨日は冬至、釧路の日出は6:50、日没は15:52でした。日出はこの後も遅くなり新年の初日の出のころは6:53になります。日没は一番早かったのは12月5日から13日の15:48でした。
日出、日没計算。ありがとう、海上保安庁!)
 冬至に食べる南瓜、一日遅れで今日はフライでいただきました。写真の上の方にはユズ味噌がのった豆腐、ユズをいただき、その後ユズ湯にも入りました。我が家の一日遅れの冬至でした。

  ↓↓↓ホームページもご覧下さい↓↓↓
自然とあそぼう!R[アール]

|

2009年12月18日 (金)

今日の富士

Fuji 東の端を離れて、西の方に旅に出ていました。
 富士山が見えるとうれしくなります。おのぼりさんのようですが、ついつい写真を撮ってしまいます。最近はネットで衛星写真を気軽に見ることが出来ますが、実際に見る飛行機からの写真は今の様子、リアル感が違います。そんなわけで、窓にへばりつき、おでこを赤くして写真を撮っていました。
 この後戻ってくるときに見た富士山は、雲の形、光の入り具合によって違った風景を見せてくれました。また、天候や気流にもよるのでしょう、飛行機の高度がまったく違っていました。もちろん西行き、東行きの飛行機が同じ高度で飛んでいたら危なくて仕方ありません。

Hashi  子午線が通る街、明石から明石海峡大橋(明石大橋ではありませぬ)を渡って淡路島へ。そして淡路島の南の端から四国を見た写真です。淡路島と四国の間の鳴門海峡は、とても狭い所とは知っていましたが2km弱、大きな声を出せば届きそうな距離でした。干満の影響で鳴門名物の渦が出来ますが、潮の流れは速く行き交う大きな貨物船が、川に流されてしまっているカヌーのようにグングンと流れていました。

091217_005 そして、東の端に戻って次の朝。朝日が昇ったすぐに外に出てみると、鼻の中がパリッした感触、この感触はマイナス15℃以下のはず。調べてみると今年最低気温(戻っていきなり!)の-15.1℃、私の体内温度計は順調なようです。いよいよ冬も本腰を入れてきました。
 写真の山は阿寒富士(左)と雌阿寒岳(頂がいつくかある山)、本物の富士には負けず劣らずのわが村・鶴居から見た、雪化粧をした阿寒の富士山です。

  ↓↓↓ホームページもご覧下さい↓↓↓
自然と遊ぼう!!R[アール]

|

2009年12月10日 (木)

今日のツリー

091210_006  街はクリスマス色です。空港の前にも、ショッピングセンターにも、人が集まるところにクリスマスツリーを見かけます。キリストの生まれた日のクリスマスですが、ツリーを見ると今年もあと少し、あれもこれもやっておかないといけないって気がします。写真では上手く写せていませんが、7mくらいの大きな綺麗なツリーでした。頭の中でジングルベルが鳴り響いています。

 あれもやらねば、これも・・・と言いながら忘年会シーズンです。忘れてしまいことがあるわけでもありませんが、昨日も今年いくつめかの忘年会でした。まあ、忘年会と言って、飲んで食べて話して笑って楽しい時間を過ごし、年が明けると新年会と言って、飲んで食べて話して笑って楽しい時間を・・・仲間と過ごす大切な時間です。嗚呼、忙しや。

  ↓↓↓ホームページもご覧下さい↓↓↓
自然とあそぼう!R[アール]

|

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »