« 今日の蒸気機関車 | トップページ | 今日の音 »

2010年2月18日 (木)

今日の闖入者

100211_007  鶴居村にある、伊藤タンチョウサンクチュアリです。タンチョウに給餌をしているので、冬の間はたくさんのタンチョウが訪れ、そのタンチョウを撮影する人々もたくさんいらっしゃいます。そのタンチョウの中、見慣れぬ闖入者です。タンチョウに混じってエサとして(タンチョウのです)撒かれているコーンをエゾシカが、パクパクパクパクと食べています。最初は嫌がっていたタンチョウたちも、まあいいかと知らぬ顔をしているようです。この給餌場を管理している、日本野鳥の会のレンジャーさんに聞いてみると、エゾシカのために撒いてるのではないのだけど・・・・だそうです。でも、よく見てみるとタンチョウ以外にエゾシカだけでなく、カモやハト、カラス、カラ類、いろいろとやってきているようです。

 先日の15日、以前よりご協力させていただいているタンチョウ・コミニティえさ作りプロジェクト、今シーズンの最終回である贈呈式がありました。5月から始めた種まき、草取り、収穫と干し作業、種ほぐし、贈呈式全て無事に終了しました。今年も5月から始動予定、ご興味のある方ぜひご参加ください。お待ちしています。贈呈式の様子です。

 ここのところ最低気温が-10℃台の後半ですが、2月の初めに-24.4℃を体験したせいか、寒いとは感じません。人間の順応力なのでしょうか?身体が鈍感になっているのでしょうか?

  ↓↓↓ホームページもご覧下さい↓↓↓
自然とあそぼう!R[アール]

|

« 今日の蒸気機関車 | トップページ | 今日の音 »