« 今日のガレット | トップページ | 今日のエゾアカガエル »

2010年4月14日 (水)

今日のフクロウ

100411_014_2   先日近所の林を歩いているときのこと、すぐそばの木から飛び立つ大きな鳥、エゾフクロウでした。彼らにとっては昼間の眠いとき、安眠を妨害してしまったようです、スミマセン。それほど大きな木があるわけではありませんが、近所にエゾフクロウが住んでいます。ずいぶん前にも夜見かけたことをブログに書きました。2007年12月21日の記事 一昨夜も鳴いていましたが、近所では時折ボーボーと鳴いています。エサとなるネズミたちには嫌な鳴き声なのでしょう。
 写真は先日行った釧路動物園で撮ったシマフクロウです。エゾフクロウよりもフタまわりほど大きいです。

100411_009  動物園の続きです。剥製ではありません、生きているエゾヒグマです。釧路動物園ではこれほど近づくことができます。といってもガラス越しです、当然ですよね。ガラス越しなので、すぐそばで大きな顔を見たり、開けた口の中の牙を見たり、長い爪を見たり、間近でじっくりと観察できます。でも、実際に間近で出会ったら・・・・、出会わないようにすることが大切ですが、会ってしまったときには速やかに冷静にお引取り願うしかないでしょうね。
 一昨年お会いした熊さんです2008年6月12日の記事

100414_003 今日は朝から強風です。道東は風だけのようですが、北海道の西側や道北ではずいぶんと雪が降ったようです。と思っていると午後2時過ぎにヒョウが降りだしました。約5分ほどでしたが、激しい降りで、写真を撮りに出ると身体にヒョウが当たり痛いくらいでした。急に冷たい空気が流れ込んだので、ほんのひと時真冬のような気温となりました。でも、その後は青空、風は強いですが、春の風です。

  ↓↓↓ホームページもご覧下さい↓↓↓
自然とあそぼう!R[アール]

 追記(2010.04.15)
 偶然ですが、友人のブログでもエゾヒグマの話題が書かれていました。さすが春告獣とも呼ばれるエゾヒグマ、春になれば出歩きます。といってもお互い動物園、釧路と円山動物園のお話。今年はまだ近所で出没情報は無いようです。(昨年はありましたが

 友人のブログ「北辺の写真家・佐藤雅彦のこだわり親父のひとりごと

|

« 今日のガレット | トップページ | 今日のエゾアカガエル »