« 今日の摩周湖 | トップページ | 今日の雪 »

2010年4月 4日 (日)

今日の虫

M1_3  少なくなった雪の上を歩いて、林の中へ行きました。ふと見上げるとセミの抜け殻、昨年のものでしょうか。抜けていった主は成虫となって飛び立ちいずこへ。成虫になってから一週間ほどの命なので、次の世代を生み出し、その卵は地中にあるのでしょう。主をなくした抜け殻は・・・・・、しっかりと樹にしがみついていました。この日も風の強いだったのですが、しっかりとしがみついています。昨年来強い風が吹いたこともあるのに、吹き飛ばされてはいません。主無き後、なぜにこんなにしっかりとしがみついているのか。羽化する時だけしがみつけばよいのに、不思議です。
 周辺を良く見てみると、いくつかの抜け殻があります。もしかしたら、兄弟だったのかも、姉妹だったのかも。

M2_4  雪が融けて春らしい気候になると現れるのがクロカワゲラ。雪の上をウロウロとしている通称ユキムシのなかの一種類です。大きな1匹のクロカワゲラと3匹小さいものがすれ違ってゆきました。お互い関心は無かったようです。
 昆虫や虫の数え方は、学術的には頭(とう)を使うそうです。蝶などは翅(はね)とも言うそうな。うーん、一般的には匹(ひき)が一番しっくり来るように思いますが、いかがでしょうか。

  ↓↓↓ホームページもご覧下さい↓↓↓
自然とあそぼう!R[アール]

|

« 今日の摩周湖 | トップページ | 今日の雪 »