« 今日のフクロウ | トップページ | 今日の下幌呂 »

2010年4月16日 (金)

今日のエゾアカガエル

100416_001  暖かくなったと思ったら冷え込んだり、風が吹いたり。今日は風が少々あったものの、久しぶりに一日中青空でした。
 1月と4月に多く使う言葉、「今年初めて」。1月は年の初めなので当然ですが、4月は雪が融けて出てくる地面や水面に、「今年初めて」を見つけます。

 今年初めて見つけた、エゾアカガエルの卵です。冬眠から覚めて地面から出てきたエゾアカガエルたちは、ただ今恋の季節真っ只中です。湿原の周りを歩いていると、「ゲコゲコゲコ」と大合唱しています。知らない人が聞くと、カモか何かの鳥が鳴いているように思いますが、声の主はエゾアカガエルです。なかなか警戒心が強いヤツなので姿は見えませんでしたが、しばらく経つと警戒心も少しは薄れるので、姿を見ることもあるでしょう。今回は卵だけの写真です。

 卵つながりです。
 鮭の卵をイクラというのは、ロシア語が元です。どうして日本語で日常で使われるようになったのかは解りませんが、ロシア語で「軟らかい卵」という意味です。
 しばらく前にロシア語の通訳の方と話す機会があったので、以前より思っていた疑問を尋ねました。「軟らかい卵がイクラなら、カエルの卵もイクラなのか?」 しばらくお考えになって「カエルのイクラという言い方をします」とお答えいただきました。言葉も面白いです。
 

  ↓↓↓ホームページもご覧下さい↓↓↓
自然と遊ぼう!R[アール]

|

« 今日のフクロウ | トップページ | 今日の下幌呂 »