« 今日のスパゲッティ | トップページ | 今日のコッタロ »

2010年6月17日 (木)

今日の下幌呂

100617_020  昨日は一日中雨が降っていましたが、一転して今日(17日)は晴れの一日でした。雨の後にお日様が思いっきり顔を出し、気温も上がれば植物たちは急がねばとばかりにグンと成長します。朝出て夕方に戻ったときには、庭が一変したような・・・・ようなではなく、実際に一変していました。成長の早いものであれば、一時間ごとに背丈を計っていると、大きくなるのが目に見えて分かるように思います。雑草と言う言い方はしたくないですが、少々草刈が必要になってきました。

100617_021 上の写真の真ん中少し上にある木に花が咲きました。最後の最後の桜、ミヤマザクラまたの名をシロザクラといいます。本州では山深いところで育っていますが、北海道では平地の我が家の庭にも咲いています。花も小さく白いのでさびしく感じる人もいるようですが、この花が咲くと初夏、夏までもう一歩という気になります。
 庭にもゼンテイカが咲き、ところどころにカキツバタ、スカシユリと野も色とりどりになってきました。この時期のブログは毎年、花のことばかり書いています。

100617_014  釧路湿原の北側にある茅沼地区、今から30年前この地区を流れる釧路川を曲がったことが嫌いな方々がまっすぐにしました。そして10年ほど前から元に戻そうかと話し合いが持たれ、研究され、元すことになり、今年2月より旧河川跡に水が流されています。こうやって書くと簡単なようですが、ずいぶんとお金(税金)が使われたようです。思うこと色々。

 緑もきれいな季節になったので、復元された川に行ってみました。人の手が入ったところもまだまだ目立ちますが、年を経るにしたがって元の川のようになるのだと思います。昨年までの味気ない直線化された川よりも気持ちよい流れとなりました。直線化されたところも徐々に自然に戻すそうですが、どうして直線にしたのか、またどうして復元したのか、どのように復元したのか、ここに来て考えてみるのも良いかと思います。

  ↓↓↓ホームページもご覧下さい↓↓↓
自然とあそぼう!R[アール]

|

« 今日のスパゲッティ | トップページ | 今日のコッタロ »