« 今日の下幌呂 | トップページ | 今日のオオバナノエンレイソウ »

2010年6月 9日 (水)

今日の足

Ashi  湿原周辺を歩いていたときに、それを見つけました。タンチョウの足です。ショックな場面です、足だけが落ちていました。どうしてそうなってしまったのかは想像することしか出来ませんが、近くにはキツネの巣穴があり、キツネの新しい足跡もあったので、キツネが食べてしまったのかも知れません。成鳥のタンチョウであるようなので、キツネが襲ったとは考えられませんが、成鳥でも身体が弱っていたらどうなるか分かりません。また、何らかの事情で死んでしまったタンチョウを運んできたのかも知れません。想像することしか出来ません。
 こういう姿を見ると、かわいそうな気持ちになりますが、食べる側にも食べる理由があります。自然の中での出来事、人間の勝手な感情で感傷的な気持ちだけになってはいけないと思いました。

 だから、この自然のことをもっと知りたい、感じたい、役に立ちたいと思った出来事でした。

 追記 2010.06.10
 「もしも、このような動物の死骸や一部を見つけたときどうすればよいか」とご質問いただきました。基本的には役場に連絡してください。役場から動物の種類別に関連箇所へ連絡されるようになっています。

  ↓↓↓ホームページもご覧下さい↓↓↓
自然とあそぼう!R[アール]

|

« 今日の下幌呂 | トップページ | 今日のオオバナノエンレイソウ »