« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

2010年11月30日 (火)

今日のししゃも

101130_001  この時期の恒例となりました、ししゃもを干しました。魚屋さんで買った生のししゃも、オスひと皿1kg¥300、オスメス混合ひと皿1.5kg¥1500!!!ししゃも界においては、性別の格差は歴然とあります。写真の上はオス、下がメスです。見るからにオスは魚体は大きくいかめしそう、メスは小さく丸みを帯びて色は白い、ひと目見てオスメスの区別が付きます。またメスのお腹には卵が一杯、もう産まれそう・・・・・と言ったところです。さてさてお味の差は?魚体はオスが美味しく、卵はメス(当たり前だけど)と言われますが、味はそれぞれの好みがあります。ぜひ、食べ比べてみてください。お勧めします。
 今日干したししゃも、一日中冷たい風さらされて、太陽に照らされてましたが、もう一日か様子を見て半日干して出来上がりです。明日の晩にはししゃもで一杯!!明日以降しばらく楽しめます。
 注! それにしても上の写真、現物ほどオスメスの大きさ違いが表せていません。オスメスの魚体、もっと大きさが違います。

 11月初めてに書いたブログでお知らせした「第3回釧路ししゃもフェア」、無事に23日に終了しました。私は定食屋さんに1回、居酒屋に1回参加しましたが、スタンプラリーや如何に?何か当たりましたら、ご報告させていただきます・・・・・でも、参加者は昨年以上に多かったそうな。盛況で何よりです。

 ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
自然とあそぼう!R[アール]

|

2010年11月29日 (月)

今日の雪

101129_004  夜が明けて、まだ陽が昇り始めたころ、目覚めて窓の外を見ると庭が白くなっていました。霜が降りたときのそれとは異なり、もっと白い色です。うっすらと、極々うっすらとですが雪が降りました。陽が昇るとすぐに融けてしまうので、慌ててパジャマから着替え温かい服装で庭に出て写真を撮りました。今年初めての雪、降っているところはまだ観ていませんが、雪が積もっていました。今年は雪が遅いのをいいことに、冬支度をいつもにも増してのんびりやっていましたが、いよいよ本腰を入れなければなりません。
 北海道の西側・札幌の方では40cm近くの雪が積もったそうです。東の端の鶴居村ももうしばらくすると、本格的な冬、雪の中となります。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
自然とあそぼう!R[アール]

|

2010年11月25日 (木)

今日の薪

101123_005  冬の間の暖房のための燃料、薪の確保のため山で樹を伐っています。薪ストーブの先輩に、チェーンソーの使い方や樹の切り方、運び出し方を教わりつつやっています。奥の深い作業で、えーい!と伐り倒すことはたやすいですが、その後の作業、数年後の作業を考えつつ伐り進めてゆきます。今年は天気も良く、気温のさほど寒くないので身体を動かしていると汗ばむほどです。しかしながら普段から使い慣れているわけではないチェーンソーを両手に、また鉈を使って、樹を持ち上げて運んだりの作業を1日中やると身体の筋肉すべてが笑い出します。でも、気持ちよい疲れです。樹は切って、運んで、割って、積んで、焚いて、幾度も身体を温めてくれると言いますが、今は焚く前の作業で暖まっています。今伐っている樹は、割って積んで乾かすのに約2年、2年後の我が家を暖めてくれます。

101125_001 家の前の牧草地にやって来たタンチョウ一家、父さん母さん子供の3羽です。夏の間は姿は見えないものの、牧草地の向こう側を下りた辺りかわ良く鳴き声が聞こえていた家族でしょうか。最近はよく姿を見せてくれます。先日は別のペアに威嚇して、実力行使することなく鳴き声だけて追っ払っていたようです。湿原の湧き水近くで暮らす奴、コーン畑の落穂を拾う奴、給餌場へ行く奴、いろんな場所を巡る奴、皆自分にあった生活を見つけつつ暮らしている様子です。これから寒い季節、お互い元気にやりましょう、と声を掛けました。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
自然とあそぼう!R[アール]

|

2010年11月21日 (日)

今日のタンポポ

101121_002 タンポポです。春から夏に咲くイメージがありますが、秋に咲くものもあります。でも、やっぱり雪が降りそうなこの時期に咲いているのは季節はずれなやつのようです。暖かな日差しに誘われて咲き出したのかも知れません。
 私の暮らす道東・鶴居村にも雪が降った!!と声が聞こえてきましたが、私の地区にはまだ雪を見かけていません。なにせ広い村、大阪の約三分の一の広さ(ちょっと分かりづらい)です。村の端と端とでは天気を含めた気候がずいぶんと違っているように思います。
 さて私の暮らしている下幌呂地区にはいつ雪が降るでしょうか。東の空にぽっかりと昇った月(満月は明日だそうです)を眺めながら、今年の冬をあれこれ考えたりしています。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
自然とあそぼう!R[アール]

|

2010年11月19日 (金)

今日の一本道

101119_003 以前にも同じタイトルで、同じ道を歩いたときのことを書きました。今から1年半前のこと。 ←クリックしてください。
 釧路の街中へ行く用があり、天気も良く暖かだったので自転車で走ってみました。湿原のど真ん中を約8kmのコース、途中で出会った人は1人だけ、どんな目的があるのか自転車で走っている男性だけでした。・・・・相手も同じことを思っているかも知れません。
 コースの左側に見える赤沼にはちょうどタンチョウ2羽が舞い降り、その前からそこにいたタンチョウと縄張り争いの鳴き合いを始めていました。最後まで見れませんでしたが、軍配はいかに?
 頭上にはオジロワシが私を見て、「食べるには、大き過ぎる」と思っているのか、「弱らないか」と考えているのか、しばらく付いてきていました。冬前にしっかり食べておこうと思っているのでしょう。
 コース上には、鹿の足跡や糞がたくさん、行動時間には彼らもこの道を使っているのでしょう。日中だったので鹿の姿は10頭ほど見かけました。
 久しぶりに通ってみた道、いろいろ発見、気付きが有りました。

 先日とある団体に声を掛けていただき、皆様の前でお話をさせていただきました。講演や講師と言われると腰が引けてしまうのですが、普段話していることや考えていることがお役に立てればと思い受けさせていただきました。今回は参加者が全員が女性。熱い視線ではなかったものの、女性だけに見られながら話したことはなかったのでいつもに無い緊張でした。話の中身は???終了後にご質問いただいたり、話掛けられたりしたのでまずまずだったのかな?
 自分の考えや思いをまとめてみる良い機会でした。ありがとうございます。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
自然とあそぼう!R[アール]

|

2010年11月18日 (木)

今日の朝

101117_002_3  冬にはまだ間があるかと思っていましたが、朝夕にはめっきり冷え込んでいます。11月に入ってから最低気温がプラスだったのは三日間だけでした。目覚めに外に出てみると、しっかりと目が開きます。写真は朝陽に照らされている、霜の付いたミズナラの枯葉です。朝陽に霜が溶かされるまでのほんのひと時だけ輝きます。寒い空気の中ですが、美しさにしばし座り込んで見てしまいます。
 朝は冷え込んでいますが、日中は天気も良く暖かな日々です。散歩が楽しい晩秋です。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
自然とあそぼう!R[アール]

|

2010年11月 6日 (土)

今日の魚

101106_010 お魚のお話二題です。
 とある団体のイベントのお手伝いで、新釧路川にあるウライに行きました。ウライとは鮭の遡り止めのこと、ここまで遡ってきた鮭を捕らえるために遡上を止めているところです。今回はひと網入れて20匹ほどが捕らえられました。写真は、網からトラックに積み込むためにベルトコンベアで運ばれているところ、運ばれている鮭と目があったような気がしましたが、おいしく無駄なく食べてやるからな!と目で答えておきました。この鮭たちは3年か4年前に稚魚で新釧路川を下り、ベーリング海や北太平洋を回遊して、生まれ故郷に戻ってきました。どんな海の中を見てきたのか、どんな経験をしたのか、できることなら聞かせて欲しいです。

101106_013  ししゃもです。今年も本日(6日)から23日(火・祝)まで「第3回釧路ししゃもフェア」が開催されます。釧路の街なかの飲食店で、それぞれのお店が趣向をこらして、ししゃもをお寿司や鍋物、ガレットなどなどなど、様々な料理でししゃもを楽しませてくれます。今年は58店が参加、スタンプラリーに応募すれば賞品をもらえるかも!!釧路の方はもちろん、釧路にいらした方もぜひご参加ください。
 昨年の11月は、このブログでこれでもかとししゃもについて書いていましたが、今年もししゃもの季節、釧路ししゃもを心から応援します。
 釧路ししゃものポスターやのぼりの作製はエイ・デザイン、こちらもぜひご覧ください。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
自然とあそぼう!R[アール]

|

2010年11月 2日 (火)

今日のライブ

101101_001  今年もやってきてくれました、内田勘太郎さん&のりまついずみさん。釧路のライブハウス「ガソリンアレイ」のライブに聴きにいってきました。朝早くの飛行機で沖縄を発ち、天候不順で釧路到着に不安をおぼえながらも無事到着したということでした。西の端から、東の端までお疲れ様です。勘太郎さんのギターはビンビン、六本目の指のボトルネックでギュンギュン。そうかと思えば、60年代(もちろん西暦)のナンバーもしっとりと聴かせてくれました。のりまつさんのクラリネットとの掛け合いもすばらしく、ギターとクラリネット2つの楽器、2人の演奏と思えないライブでした。
 スタートの曲は憂歌団の「おそうじおばちゃん」、私は勘太郎さんのソロで聴くのは初めてのこと。憂歌団をちょっと懐かしく思いました。
 また聴けること楽しみに、Blues!! Rock'n roll!!

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
自然とあそぼう!R[アール] 

  

|

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »