« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

2010年12月31日 (金)

今日の動物達

101231_013  年末の恒例行事(07年08年09年)、干支の引継ぎ式を無事に終えました。
 テレビでも干支の引継ぎ式を見ましたが、寅から卯と言うのは、本人達(寅と卯)も連れて来た係りの人も、見ている人も緊張しています。寅はご飯を見る目で見ているし、卯は「ちょっと待ってくださいよ」と言った顔です。十二支の順番を見てみると、一番スリリングな引継ぎ式に思えます。

 てな、ことを今年も書き続けたブログでした。

 今年もたくさんの方々に出会い、より多くのことを経験した年でした。自分の糧になることにたくさん出会うことが出来たと思います。それを自分の物に出来るかは私次第だと振り返っていました。
 来年はどんな自分になれるか、今年より少しでも成長できれば、と誓う大晦日です。

 今年もたくさんの皆様にお世話になりました、ありがとうございます。そして来年もよろしくお願いします。

 皆様も良いお年をお迎えください。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
自然とあそぼう!R[アール]

|

2010年12月29日 (水)

今日の樹

101227_005_2 今年最後の力仕事となりました。釧路の知人が家の改築に伴い、庭の樹をもらって欲しいと、オンコ3本、シャクナゲを1本持ってきてくれました。雪をどけると地面はまだ凍結していないので、何とか掘れそうです。樹に付いた根の大きさや厚さを考えて穴を掘ります。ひとつの穴に約1時間、一気には掘れなかったので、日を分けて4つの穴を掘りました。人力で動かすことができない樹を、近所の酪農家さんにトレーラーを持ってきていただき吊るして、押して、引いて何とか穴に入れました。が、なかなか上手く直立できません。樹や根のバランスに形、穴の形、それぞれが上手く出来て樹が立てれることを知りました。にわか植木屋さんには大変な作業でしたが、庭に常緑樹のオンコ、シャクナゲが加わり庭の表情が良くなりました。

 年末は忙しいと言いながら、クリスマスや忘年会やら。

101224_009_2
 皆仏教徒の集まりのクリスマスパーティーでした。持ち寄った料理は、多国籍、無国籍料理、楽しく飲んで、食べて、話して、笑った忘年会でした。

101222_0071
 また別の集まりに現れたサンタクロース(タブン、ニセモノ)。その場に居た子供たちは、喜び半分、驚き、怖がっていました。確かに知らない異形のおじいさんが、実際に現れると怖いですね。大人の一人が言ってました「実物を見れるのではなく、想像しているのがいいのかな」。子供の気持ちに返ってみないと見れないもの、感じれないものがあることに改めて気付きました。

101227_003
 サンタクロース繋がりです。横浜に居たときには幾度か行った、中華街にある「謝甜記」、中華粥を中心に美味しいお店です。これはお持ち帰りのお粥セットのパッケージです。以前よりクリスマスとは関係なく、年中サンタクロースがお店のキャラクターでしたが、しばらくぶりに見てみるとカーネルおじさんに似たサンタになったような気がしました。「謝甜記」のサンタさんも変化しているのでしょうか。
 どうして年中サンタクロースか?ネットで調べると諸説あるようです。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
自然とあそぼう!R[アール]
 

|

2010年12月22日 (水)

今日の月

101221_003  昨日の月、昇ってきたところです。一昨日はほぼまん丸な月だったのに、朝を迎え昼を過ぎ夕方になって昇ってきた月は、三日月よりも小さな月になっていました。月食が始まりながら、東の空に昇ってきたのです。ちょうどそのとき外に居たので、昇りながら小さくなる月を眺めていました。そして、新月へ。日食のようにまれではないですが、皆既月食も神秘的な天体の現象だと、じっくりと見続けて思いました。約1億5000万キロ離れた光源(太陽)から光が発せられ、地球が作った影が約38万キロ離れた月に映っている、壮大な出来事です。
 新月になった月はその後次第に膨らみ、20時ごろには満月になりました。ずっとは見ては居ませんでしたが、4時間ほどの天体ショーでした。

 子供の頃にも皆既月食を見ました。そのときは皆既を怪奇と思い、怖い現象なんだと思っていた可愛い少年時代。でも、一晩で月が満ち欠けするのは、理屈が分かっても(おぼろげですが)怪奇な現象でもありますよね。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
自然とあそぼう!R[アール]

|

2010年12月19日 (日)

今日の下幌呂

101219_002  昨日朝から降り始めた雪、夜の初めまで降り続き、今朝起きると真っ白な風景となりました。まだまだ根雪にはならないと思いますが、今年初めての本格的な雪です。冬もやる気を出してきたようです。ただ今のところ積雪は4センチくらいです。シーズン初めの雪がいきなり、30センチも40センチも降られると大変ですが、最初雪はこれぐらいでホウキで掃けばよいくらいがちょうど良いなと思った今朝でした。でも、そのうちにドサリ遅れていた分が降るかも?!ホワイトクリスマスは綺麗だけれど、ほどほどにと思う、師走の後半です。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
自然とあそぼう!R[アール]  

|

2010年12月18日 (土)

今日の薪

1012maki002 冬の準備のひとつに暖房のための薪の確保があります。軽トラで運ぶこと数回、積んでは降ろして、積んでは降ろして、降ろした薪は庭に積んで屋根をつけて完成です。上手く積んだつもりでも、なかなか平均に積むのは難しいものです。積み終わった後には、崩れませんように、地震がきませんようにと祈りました。
 この量があれば春まで大丈夫なはず、家を身体を温めてくれます。そして、次のその次の冬のために薪作りを続けてゆきます。伐って、運んで、切って、割って、積んで、そして燃やして温まります。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
自然とあそぼう!R[アール]

|

2010年12月14日 (火)

今日の新築

Kiku  先日友人宅が完成、仲間が集まり新築祝いのパーティーを開きました。木をふんだんに使い、木や珪藻土など、材を感じられるとても気持ち良い家ですです。家の周りは林、林の中にぽっかりと出来上がったお家です。気持ち良い空間でのんびりと、そして楽しくお酒を飲み、ワイワイガヤガヤと楽しいひと時でした。
 写真は玄関部分、そして写真の奥の扉を開くと・・・・、ジャンレイさんの工房となっています。ただ今ジャンレイさんは、工房の引越しや家族が増えて一休み中。でも、年明けには新しい工房でのジャンレイさんが始まります。お楽しみに!!

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
自然とあそぼう!R[アール]

|

2010年12月 8日 (水)

今日の牛

Ushiushi1  散歩途中に「こんにちは」と声を掛けてくれた牛たちです。皆さん子牛のようです。耳につけているのは、飾りではなく固体識別番号が表示されています。産まれてすぐに10桁の番号がつけられて、どこに行くにもこの番号が付いてゆきます。もちろん取り外しができないようになっている、イアリング式ではなく強固なピアス式です。

家畜改良センターのサイト

この牛たちは乳牛ですが、先日行った焼肉店では店の前の黒板に「今日のロースは・・・・・・・・・・番を出しています」など、それぞれの部位に説明の表示がありました。そう言われてみると、ちょっとドナドナな気分になってしまいます。

ちなみに一番前にいる牛、今年9月11日に生まれたメスです。おお、友人のところの娘さんと同じ誕生日でした。

なお、牛さんの個人情報保護のため、番号は消しています。←←半分冗談です。

↓↓ホームページもご覧ください↓↓

自然とあそぼう!R[アール]

|

2010年12月 3日 (金)

今日の下幌呂

101203_003 目覚めた時に吹いていた強い風に、朝食が終わってからしばらくして雨が加わりました。久しぶりに強い雨、ずいぶんと雨が降りそうです。ラジオからは天候による、道路や鉄道、飛行機、フェリーの情報が聞こえてきています。季節はずれの暴風雨です。事故など無いように、願うばかりです。

 そんな天候を察していたのか、昨日とても高いところをタンチョウが飛んでいました。ゆっくりと給餌場へやって来た奴なのか、どこか風をよけるところを探しているのか定かではありませんが、きっと何かを感じて普段見ない行動をしていたのかと思います。強い風で揺らされる庭の樹を見ながら、色々と考える雨の日です。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
自然とあそぼう!R[アール]

|

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »