« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

2011年5月28日 (土)

今日のえさづくり

110527_008  今年もタンチョウ・コミニティのタンチョウのえさづくりの応援のため、いざ畑へ。今年は下幌呂小学校が中心に「下幌呂タンチョウえさづくり隊」を結成!小学生と先生、地域の方々と共にえさづくりを行います。今回はタンチョウのエサ、デントコーンの種まきです。協力していただく農家さんはすでに畑を耕しておいてくれています。畑の前には桜、満開は過ぎましたが、まだキレイに咲いています。そして遠景には雌阿寒岳と阿寒富士!!(お山が霞んでいたのは、残念!)桜に富士というとても日本的な景色の中での種まきとなりました。
 3年前から行っている種まき作業、児童たちのほとんどは複数回行っている作業なので、ずいぶんと手際よくこなしてゆきます。先生や地域の大人たちは低学年を見守るだけで、あっいう間に作業終了。地域の方で行っていた後片付けも、児童が手分けしてこれもあっという間に終了。大人たちは大いに感心したのでした。
 この後は、草取り、収穫、干す、種取りと作業は年明けまで続きます。この「えさづくり隊」を通して、タンチョウと人の関わり、自然と人の関わりに興味を持ってもらえればと思い、またそのようにお手伝いしたいと思うのでした。 種まきの様子、タンチョウ・コミニティのブログ←ぜひご覧ください。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
自然とあそぼう!R[アール]

|

2011年5月25日 (水)

今日の植菌

Shiitake  おいしいシイタケを食べるため、シイタケを栽培することにしました。先日声掛けしていただき、いただいた菌を植え付けます。シイタケを育てるためのホダ木を準備します。昨年伐って置いておいたミズナラを1m弱に切り、シイタケの菌が含まれたダボ(写真中央の茶色い木の小さな棒)を打ち込むための穴を開け、ダボを打ち込んで出来上がり。1mのミズナラに15個前後を金槌で打ち込みました。しばらくは横にして寝かせて、そのうち立てて、陽射しや気温、湿度に注意して(まだよく分かっていませんが)来年の秋以降、おいしいシイタケが食べれるようになっているはず。肉厚なシイタケを楽しみにしています。そして出来すぎたら、干しシイタケにすれば保存も出来る!と皮算用をしています。出来るのが、今から楽しみです。

110525_003  先日のブログの桜は曇り空の元、ちょっとさびしい桜だったので今一度。今日は午後から晴れ間が出たので、青空と桜を楽しみました。満開のころから比べると少し散りましたが、まだまだキレイな桜です。葉っぱの赤茶色もアクセントとなって、よい感じです。
 本州の桜と比べるとゆっくり散ってゆくように感じる桜、のんびりと桜を楽しむことが出来ます。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
自然とあそぼう!R[アール]

|

2011年5月23日 (月)

今日のサクラ

110523_008_2  今年の釧路地方気象台の釧路市の開花宣言は5月18日でした。ボチボチと咲き出したサクラ、鶴居村の下幌呂地区では、昨日か今日(23日)が見ごろとなりました。天気は生憎の曇り空、青空の下で艶やかなサクラを見たいというのはちょっと欲張り過ぎたようです。花曇の中、今年もサクラを楽しめることの幸せを感じつつ眺めました。
 まだまだ数日はサクラを楽しめる様子、天気の良い日にお弁当を持って行き、サクラの下で小さな花見をしたいと思います。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
自然とあそぼう!R[アール]

|

2011年5月20日 (金)

今日のシイタケ

110519_002 シイタケを作っている方から、生のシイタケをたくさんいただきました。というわけで、昨日の夕食はシイタケたくさんでした。シイタケと豚肉とピーマンの炒め物、バター焼き(フライパンの上・・・・黒いが、旨い!!)写真には有りませんが、シイタケ中華風スープ、どれもおいしくいただきました。また別のご近所さんからは「シイタケの菌を分けてやるから、ホダギ準備しとけー」とうれしい声掛けをいただきました。我が家のホダギも疲れてきたようなので、新しいシイタケを育てたいと思います。肉厚、採れたて(採りたて)、香り良しのシイタケ、楽しみです。

 湿原の遊歩道を歩いていると、斜面でガサガサと大きな音が、よく見てみると大きなシマヘビです。でもなんだかおかしい、なんと頭が2つ!!と思った慌て物の私です。2匹のシマヘビが絡まっていました。冬眠中は数匹で絡まり玉になっていると聞いたことがありますが(未確認です)冬眠から目覚めたところだったのでしょか。絡まった2匹を見て「シマヘビではなく、ニヒキヘビ」と駄洒落を言うのはお約束・・・・・で、もう一度良く見るとそのそばにはもう一匹のシマヘビ、サンビキヘビでした。暖かな陽射しの中での出来事でした。

 桜前線も道東にやってきました。明日、明後日がお花見のピークとなりそうです。我が家の桜ももう一息といったところ。夜はちょっと寒いですが、夜桜で一杯やりたいと思います。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
自然とあそぼう!R[アール]

|

2011年5月16日 (月)

今日の三分咲き

110516_005  いよいよ桜の季節、というには少し早い三分咲きの桜です。もう少しすると、満開の桜となることでしょう。この桜の樹は散歩コースにある桜の樹、例年この辺りでは早いうちに咲く桜です。
 昨日は小学校の整備作業でした。小学生のいる家庭、いない家庭すべての家庭がPTA、町内会イコールPTAのこの地域、たくさんの方々が参加して校庭の片付けなどを行いました。午前中は作業をして、消火訓練行い、正午からは観桜会を兼ねた焼肉大会でした。消火訓練の際は少し雨が降りましたが、炭火で肉を焼きだすころには青空、待ってましたとばかりに青空でした。力仕事の後、青空の下焼肉にビール、ご近所の方々と楽しいお話、とても良い日曜日でした。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
自然とあそぼう!R[アール]

|

2011年5月11日 (水)

今日のごちそうさま

Hotdog 連休中のお話です。
 釧路のお隣の白糠にて行われました、山の恵み即売会に出かけました。少しの雨が降りましたが、大盛況の様子、開始の10時より1時間ほど遅れてゆくと売り切れの品も多数でした。写真は第10回を記念して作られた「山の恵みドック」!!まずはパンを買って、羊のソーセージ、鹿のロースト、ピクルス、チーズを各テントに出向いて挟んで完成させるという物。最後の100本目のパンにありつくことができ、無事においしくいただくことができました。ごちそうさま!!
Bean そして「豆サラータ」、青大豆を茹でて暖めたものにオリーブオイル少々とリコッタサラータというチーズをすりおろしたのをたっぷりとかけたという、シンプルであるけどとてもおいしい一品!!チーズの塩味がとても豆とマッチしていました。おいしいチーズにおいしい豆の相乗効果です。ごちそうさま!!
 さらに暖めてとろけたチーズに香辛料各種を混ぜてパンに乗せた「ハイジパン」こちらもおいしくいただきました。ごちそうさま!!

 元気な食材を大空の元(ちょっと雨は降りましたが)でおいしくいただき、生産者の皆様の顔も見ることができた楽しいイベントでした。今回は10回の節目ですが、これからもずっと続けてください。楽しみにしています。
 ごちそうさま!!!

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
自然とあそぼう!R[アール] 

|

2011年5月10日 (火)

今日のコブシ

110508_001 連休前にはきっちりとつぼみだったコブシも後半の暖かさで花が咲き始めました。山を見ていても、森を見ていても、こんなところにあるんだと気づかされます。樹木の中では最も早く花が咲く樹であり、白い花も大きいので、たくさんの樹のなかでもよく目立ちます。
 田んぼを起こす頃に咲く花なので、田んぼを起こす(田打ち)桜「タウチザクラ」とも呼ばれます。花の形や色は違いますが、時期が桜より少し前、遠めに見ると桜に見えないこともない・・・・のでこの名前がついたそうです。
 コブシが咲くと次は桜!今年もあと少しで桜が咲く予想が出ています。ゆっくりとやってきた春もいよいよ本番です。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
自然とあそぼう!R[アール]

|

2011年5月 9日 (月)

今日の誕生

Kokko  写真は今日撮ったものですが、タンチョウの子供が孵化したのは昨日のことです。
 昨日午後3時ごろ見たときはヒナが1羽でしたが、今日の朝見てみるとヒナが2羽になっていました。この営巣地を観察している方によると、昨日午後2時ごろに1羽、午後5時ごろにもう1羽が孵化したそうです。ちょうど1羽目が孵化したばかりの姿を昨日は見て、もう1羽は卵を温めていた親のお腹のしたで卵をコツコツとたたいていたのでしょう。 
 調べてみると、2個の卵の孵化は通常1日か2日空けて時間差があるそうですが、この2羽は3時間弱の時間差、天気なのか、育ち方なのか、タンチョウにもいろいろ事情があるようです。
 2羽とも無事に大きく育つことを祈っています。

 皆さんのゴールデン・ウィークはいかがだったでしょうか。こちらは始まり中ごろはちょっと寒い天気でしたが、最終日は夏のような暑さでした。雨の後の晴天、緑が増えたように思います。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
自然とあそぼう!R[アール]

|

2011年5月 2日 (月)

今日のこいのぼり

110502_007  釧路の海の近くで見つけたこいのぼりです。海の目前で空に舞う20数匹の鯉、夕暮れ間近かでたまたま通りかかったところで見かけました。薄暗い写真となっていますが、青空であればバックの海と相まってとてもよい風景でしょう。もっとも、鯉は海を泳がないですが・・・・。
 こいのぼりを竿でなく、写真のように横に並べて泳がせるのを観光地や何かのイベントで見かけますが、ごくごく近所の人しか通らない場所でもその場所ならではのこいのぼりがあるのを見つけました。いい風景を見つけて、しばらく見とれていました。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
自然とあそぼう!R[アール]

|

2011年5月 1日 (日)

今日のエゾエンゴサク

110430_012  落葉樹の木の下は、葉が繁る前なので明るく地面に陽が差しています。地面のシバレが解けてやわらかくなり、葉っぱが芽吹く前までの間に咲く花を、スプリング・エフェラメルといいます。短い間にこう配しなければいけないので、こう配を仲介してくれる虫たちにも目立つような花を咲かせます。
 写真の花はエゾエンゴサク、毎年ゴールデン・ウィークと同時位に咲き出します。青色が強いもの、紫がかったもの、それぞれの株の性質でしょうか?ほんの少しの陽の当たり具合でしょうか、微妙にそれぞれの個性を出しています。

 道南や函館当たりから、桜前線が渡ってきたと知らせがありました。津軽海峡を渡って北海道へはるばるやってきました。北上、東進を進めて道東にやってくるのは5月15日くらいの予報でしたが、はたしていつやってくるでしょうか。楽しみです。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
自然とあそぼう!R[アール]

|

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »