« 今日のえさづくり | トップページ | 今日の稲作 »

2011年6月 1日 (水)

今日の子ギツネ

110601_010  キツネのお話、二題です。

 車の通りが少ない裏道を車で走っていると、道の真ん中にゴミなのか、木片なのか、薄茶色の小さな物体が落ちていました。よく見てみると子ぎつねです。油断をしていたら気が付かないくらいの大きさです。行儀が良いのかきちんと伏せのポーズをとっています。でも、行儀が良いと褒めてしまうと、子ギツネは「これでいいのだ」と思って危険です。車から降りて、危ないぞーと声を掛けると、ひなたぼっこのじゃまするなーてな顔をしています。そんな子ギツネを追ったてて道路から避けさせました。そんな顔されても・・・・危ないからね。
 片手で掴めそうな、頭からお尻まで20cmほどの小さなキツネでした。車に気をつけろよ!人からエサもらうんじゃないぞ!と声を掛けておきました。

 ここしばらくの間、夕方になると家の前の牧草地に3,4頭のキツネが現れます。子ギツネではなさそうな大きさ、なのに集団で暮らしているのもなぜか?昨年の親から離れた(離された)兄弟が肩を寄せ合って暮らしているのか?不思議なところです。このキツネたち伸びた牧草の中を歩き回り、エサとなる昆虫を探しているのか?鳥の巣がないか探してるのか、毎日ウロウロと探し物をしているようです。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
自然とあそぼう!R[アール]

|

« 今日のえさづくり | トップページ | 今日の稲作 »