« 今日の牛 | トップページ | 今日の薪 »

2011年7月 4日 (月)

今日の山

110703_020  今日の東の端は、朝から雨、これでもかというくらいしっかり雨が降っています。雨も降らないと川も流れない、天候も自然の内、楽しみましょう・・・・・と言っても外遊びにはちょっと辛い雨です。

 川を「下って」ばかりなので、たまには山を「登って」みました。弟子屈の藻琴山に登ってきました。登り始めは晴れ、背中が太陽に刺されるような晴れでしたが、登ってゆくにつれ霧となりました。頂上では皆で記念写真を撮りましたが、藻琴山山頂1000mの標識と私たち以外は霧で真っ白でした。それでも下り始めると霧が晴れてきて、眼下に北海道二番目の広さの屈斜路湖が見えてきました。登った達成感(標高1000m歩くこと1時間弱だけど・・・)も良いですが、やっぱり眺望も良いほうがうれしいですね。

Miyamamata 葉っぱの白い部分は何かを塗ったり、かけられたりしたわけではありません。ミヤママタタビの葉です。そろそろピンク色に変わってゆく頃です。何のためにミヤママタタビの葉っぱは色づくか?植物を研究している方のお話を聞くと、花が葉の裏にあり目立たないので、虫にアピールするために葉が一役を担っているそうです。その助けられている花が写真の中央、白い花です。ミヤママタタビの葉、光合成だけでなく虫をおびき寄せもしています。がんばってます!!

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
自然とあそぼう!R[アール]

|

« 今日の牛 | トップページ | 今日の薪 »