« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

2011年8月28日 (日)

今日のお尻

Okagami  こちらにお尻を向けて「お尻ペンペン」と言っていたかは定かではありませんが、この春生まれた小鹿です。のんびりと食事中に通りがかりました。小鹿に限らず、鹿のお尻は白い毛でハート型にも見えて可愛いお尻です。この白い毛は驚いたりすると逆立ち、お尻が膨れたようになります。鹿の身体全体は保護色となっていますが、この白い毛の部分はとても目立つので、群れで行動している鹿は前の奴のお尻を目印にして、天敵に追われたときに逃げるそうです。この白い毛の部分は尾鏡とも名付けられています。鹿が考えてそうなったわけではないですが、自然の知恵なのでしょう。
 ピョンピョンと逃げる鹿を見たら、お尻を見てください。風船のように膨らんで(白い毛が逆立って)います。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
自然とあそぼう!R[アール]

|

2011年8月26日 (金)

今日の赤とんぼ

002  今年初のアカトンボ、一昨日車のバンパーに止まっているのを見つけました。図鑑で調べましたが、ミヤマアカネのようです。何かの塗料でも塗ったかのように、秋らしい真っ赤なトンボでした。まだ、そう多くは見かけませんが、秋が深まるにつれて赤とんぼが増えてゆきます。
 まだまだ日中は暑いこともありますが、朝夕には秋を感じさせるようになりました。この赤とんぼが増えるころには、秋が深まってゆきます。ちいさい秋見つけた、でした。

 友人のイイダケイさんが、「イイダ ケイ ポスター画的 イラストレーション展」を、釧路市末広・パステルパーク1階にある、タリーズコーヒーにて開催しています。昨日観に行ってきました。イラストを見ていると、楽しくなるようなものばかり、気持ちがホッとしたり、ニンマリとしたり、楽しませてもらいました。私が気に入ったのは「シャンプー大嫌い」という作品でした。期間は8月28日(日)まで、おいしいコーヒーを飲みながらイラスト鑑賞、お勧めします。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
自然とあそぼう!R[アール]

|

2011年8月24日 (水)

今日のカワセミ

110821_0051 川下りの最中に出会ったカワセミです。コンパクトカメラで撮って拡大するのは、これくらいが限界でしょうか。ほとんどのカワセミは私たちの姿を見かけるとすぐに逃げてしまいますが(スマン!)、このカワセミは足元によほどたくさんのエサ(小魚)がいるのか、私たちに「それ以上寄るなよ!今忙しいからな!」と言いたげに、足元の水面を見ていました。邪魔にならないように、離れて美しい姿を見てその場を漕ぎ去りました。
 カワセミが飛ぶときは、多くの場合水面スレスレを飛んでゆきます。その姿はまるで宝石の流れ星のよう、とても美しく、アッという間の出来事です。釧路川にいらしたときにはぜひ探してみてください。意外に陸上からも見えることがあります。「チッツー!チッツー!」甲高い鳴き声がしたら、近くにいるかも、です。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
自然とあそぼう!R[アール]

|

2011年8月19日 (金)

今日のカモ

Kamo5  7月上旬に川デビューを果たしたカモのヒナたち、最初は母親に見守られながら、川にせり出した草や木に隠れていましたが、日を経るに従い「カヌーは悪いことしないよね」と思ったのか、よほど近づいたりしない限り、知らん顔をしています。先日もヒナが好んで食べているアメンボウを追っかけてカヌーの真横50cmのところまでやってきて、さすがに「まずい」と思ったのかUターン、それものんびりと戻ってゆきました。あまり人に慣れるのも良くないけれど、ストレスの無い距離を保てればと思います。写真は流れ着いた流木の上で日向ぼっこの5羽のヒナ、気をつけて大きくなるのだよ。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
自然とあそぼう!R[アール]

|

2011年8月 8日 (月)

今日の稲作

110805_002  2ヶ月前に始めた稲作、バケツの中で順調に育っています。この2ヶ月の間、新しい葉が育てば古い葉は枯れてゆき、また新しい葉が育ちを繰り返しずいぶん大きくなりました。そして、葉の間から稲穂が顔を出しました。果たして稲穂の中に米は入っているのか?7月上旬が暖かければ、大丈夫と生命を受けていたので、日中は陽に当てて、夜は家の中へ冷えないように(なんせ東の端、7月でも夜は冷えることがあります)入れていました。バケツの田んぼだから出来ることですね。外からそっと触るとなんとなく育っている様子、秋が楽しみです。
 不思議なことがひとつ。バケツ田んぼにアメンボが浮かんでいました。調べてみると、そこそこ飛ぶことが出来るようで、周辺に水けが無くても現れることがあるそうです。どこから飛んで来たのだろう?飛んでいる姿も見たいものです。また、「アメンボは有毒、ニワトリや犬が食べると死ぬ」と書いてある書物もあるようです。でも、湿原にいる子供のカモ、ずいぶんとアメンボを食べています。またまた、宿題が増えてしまいました。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
自然とあそぼう!R[アール]
 

|

2011年8月 3日 (水)

今日のホタル

Hotaru  写真はイメージということで。三脚も持たずにコンパクトカメラでは、なかなかホタルの写真は撮れませんね。
 ホタルが飛び交う季節なので、夜の散歩に出掛けました。釧路市街地の灯かりを遠くに見て、牧草地の側に小さな沢があり、例年そこで見ることが出来るので、プラリプラリと歩いていると、ホタルが飛んでいます。低いところにいるかと思えば高い木に止まったり、高いところを飛んでいたら低い草に止まったり。よく見てみると低い草、高い木にもたくさん止まって、プーワプーワと光っています。知識として、ホタルの体内の酵素とアデノシン三リン酸がはたらいて輝く・・・・・とは知っていてもやはり生物が光っているのは不思議です。

 このはたらきが、節電に繋がらないかとか、熱が出ないので気温が上がらないのは良くないかとか、思いはするもののそれから先は研究者に任せておきましょう。たぶんそんな研究はずいぶん前に行われているでしょう、キット。

 また夜の散歩を楽しみつつ家に戻り、本を読んだり、お酒を飲んだりして寝ようと電気を消して布団に入りふと目を開けると、ホタルが家の中を飛んでいました。私に着いてきたのか、入ってきたのか。迷い込んだホタル、寝返ってつぶししちゃいけないと思いつつ寝入りました。
 でも、あれってホタルだよなー、間違いないよな。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
自然とあそぼう!R[アール]

|

2011年8月 2日 (火)

今日のジャガイモ

110802_002 今年もR[アール]農場(家庭菜園です)ではジャガイモの種芋を5月に植え、すくすく育ち、ただ今花が満開です。白い花とうす紫の花、所狭しと花が開いています。順調にそだっているようなので、9月の収穫が楽しみです。はたして今年のジャガイモは大粒か小粒か?収穫したジャガイモや野菜を入れるムロ、今年は少し手を加えて、使いやすくしようと思いながら、そのままとなっています。秋の収穫までには改良しなくては、と思っているこのごろです。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
自然とあそぼう!R[アール]

|

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »