« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

2011年9月27日 (火)

今日のエゾリス

110925_0021  クルミの木の下にいると、頭の上でなにやらガサガサと動いています。エゾリスです。器用に枝から枝に飛び移り、実っているクルミを3つも一度に銜えて、また枝から枝へ幹を逆さに降りて地面を駆けて草むらへ隠れてしまいました。どこか落ち着いた場所でゆっくりと食べるのでしょうか、冬のための食料備蓄なのでしょうか。
 種であるクルミを食べられるのは、クルミの木にとっては困ったものですが、冬の食料を隠すリスは隠したクルミを全て覚えているわけではなく忘れられる物も多いそうです。忘れられた物は、クルミの木にすれば種を遠くに運んでもらえたということ、リスによって種を移動してもらったことになります。ある程度はクルミは食べられますが、運んでももらえる、クルミの木とリスの「持ちつ持たれる」のとても良い関係です。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
自然とあそぼう!R[アール]

|

2011年9月23日 (金)

今日のおめでとう

110923_006  昨夜は釧路川のカヌーガイドの先輩・ノースイーストカヌーセンターさんの20周年記念パーティーでした。悪天候のためキャンプ場での開催を屋内へ、地元のガイドや常連さんが集まり、飲めや食べろ、オークションにビンゴ、川旅の様子のビデオにBGMは即興ハーモニカ(野田知佑さん)と楽しく賑やかなお祝いの会でした。ノースイーストカヌーセンターさん、おめでとうございます。R[アール]も追いかけます。
 そして今日はお祝いツーリングとして、和琴半島から釧路川源流部の川下りです。昨日から参加した皆様、さらにその前の前夜祭から参加されているゲストの野田知佑さん、竹田津実さん、その他犬多数、昨日に引き続き賑やかな、笑いの絶えない川下りとなりました。
 写真は屈斜路湖湖畔にてティーブレイク、野田さん、竹田津さん、参加者の皆さん楽しそうです。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
自然とあそぼう!R[アール]

|

2011年9月16日 (金)

今日の平和

110916  釧路川の湿原部で最も線路と近づくところです。川下りしているときに、列車と行き逢うことがありますが、そのときお互い笑顔で手を振っています。見知らぬ同士ではありますが、そっちはどう?こっちは楽しいよ?なんてお互いに言っているかのように手を振り合っています。普段街中で見知らぬ人に手を振ったりすることなんてありませんが、お互い旅の途中だからでしょうか、雄大な自然を見て気持ちよくなっているからでしょうか、笑顔で手を振り合います。
 今日はたまたま(川下りの際、時間調整はしないです)ノロッコ号と出会いました。お互いに手を振り、笑顔と笑顔、とても平和な時間、線路の上と川の上、平和な空間になっているとうれしくなります。私の好きな平和を感じる時間です。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
自然とあそぼう!R[アール]

|

2011年9月13日 (火)

今日のハチとキュウ

110912_010  涼しくなると共に動きが活発になってきたハチ。先日ズボンの裾からハチが侵入しました。ハチはズボンの中を上に上に上がって行き、私がカヌーの上で膝立ちした途端に膝にチクリ!痛い!痛い!けども仕事中。慌ててズボンを捲ると、膝に潰れた小さなクロスズメバチが引っ付いていました。こ奴も大変な最後だねと悠長なことも言っておれず、針を抜き、毒を吸出しなんとか応急処置をしました。
 すぐに処置をしたので、腫れも痛みもたいしたことはありませんでしたが、かゆい!とてもかゆい!薬を塗ってもかゆい日々を数日。鍼灸師の友人に「虫に刺されたときはお灸が効く」とずいぶん前に教えてもらったことがあったので試したところ、かゆみ退散でした。お灸の威力に感謝です。
 今回は小さなハチであり、すぐに簡単な処置をしたのでこれくらいですみましたが、皆様もこの季節はハチにお気をつけください。
 参考までにハチに刺されない方法をいくつか・・・・「黒っぽい服を避ける」「香水など匂いの強いものを避ける」「ジュースの甘い匂いに誘われてくるので注意」「ハチが近づいてきても払ったりしない」「大きな声を出してハチを興奮させない」「近づいてきたら横に逃げずに後ろに下がる」・・・・・本当かどうかはわからないものもありますが、昔から言われているので守った方が良いかと思います。今回の一件で「ズボンの裾にも注意」を加えておこうと思います。

 お灸のおかげで直ったので、鍼灸について一つ。8月9日は「ハリキューの日」、毎年体験治療など鍼灸院さんによっては行っているそうです。まだまだ先ですが、機会がありましたらぜひご体験ください、お勧めします。

 ・・・・・ハチの話が鍼になってしまいました。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
自然とあそぼう!R[アール]

|

2011年9月 4日 (日)

今日の花火

110903_027  前日の荒天、当日(3日)も朝から雨と強風でしたが、釧路大漁どんぱく花火大会、無事に開催されました。釧路川河口に2台の台船を停泊させて、そこから花火を打ち上げます。私は河口奥(幣舞橋そば)の打ち上げ場所近くで見ることができ、花火の音と大きさ、美しさの迫力を十分に楽しめました。花火は約8000発、次々に打ち上げられる花火の色や形や動き、花火を作るということは、大きな夜空に一瞬の絵を描くことだと、花火の製作者や打ち上げる人のセンスや技術に関心して、1時間の花火を楽しみました。
 そして目玉の三尺玉!!打ち上がったときの高さは約650m、開いた花火の大きさは約600m、今年も楽しみにしていましたが・・・・・陸から離れたところには低い霧、それも濃霧。霧の上がビカリと光り、広がった花火は霧の下から出た50mほどが見えただけとなりました。これもご愛嬌!他の花火を十分に楽しむことができた花火大会でした。ちょっと残念な三尺玉ではありましたが、爆発の空気の振動は嫌なものを吹き飛ばしてくれるような気がして、今年も振動を感じることができ気持ち良くなりました。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
自然とあそぼう!R[アール]

|

2011年9月 2日 (金)

今日のタンチョウ

110901_001  東の端では、早くも秋を感じさせる風が吹いています。家の前の牧草地では二番草が刈られ、そこにはバッタのような昆虫がいるのでしょうか、トンビやタンチョウが訪れています。春から夏にかけて「コーカッカ、コーカッカ」と鳴き声だけを聞かせていたタンチョウも1羽でやってきていました。1羽でくるということは、もう1羽がまだ飛べないヒナの面倒を見ているのかな?と思って数日、ようやく飛べるようになったのでしょう、親子3羽で牧草地にやってきました。飛ぶ姿は見ていませんが、ヒナはおっかなびっくりで両親を追々やってきるのだと思います。生まれて約100日ほどで飛ぶといわれるタンチョウ、2月頃までの子育ても飛ぶようになれば、半ばごろなのでしょう。

 気付けばブログの記事も500件を超えていました。文章、写真もタドタドしくやっていますが、これからも日常で気が付いたことを書き続けたいと思います。目標!もう少し投稿を増やす!出来るか・・・・・な。
 これからもお付き合い、よろしくお願いします。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
自然とあそぼう!R[アール]

|

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »