« 今日の紅葉 | トップページ | 今日の雪虫 »

2011年10月20日 (木)

今日の刈り取り

111020_001

 6月の初旬に始めた稲作、八十八の工程を一端を垣間見つつ、収穫を終えました。この稲穂はお米にするのではなく、飾りにするので籾を落としませんが、お米にするには籾を落として、脱穀して、玄米なら出来上がり、糠を落とせば精米となります。
 バケツの中のほんの小さなな田んぼでありましたが、籾を数えてみると300ほどのが出来ていました。ご飯茶碗には約3000粒が入っているそうなので、今回の稲作は茶碗に十分の一の小さな稲作でした。しかし小さなバケツに土を入れて水を入れて、保温に気をつけて(今年の東の端の6月は寒かったです)、虫に気をつけて、時々忘れて暖かく見守って・・・・・思いっきり愛情を注いだ4ヶ月半でした。主食である米をより身近に感じて、大切にしなくてはいけないと思ったのでした。
 硬貨の五円玉には稲穂が描かれています。きっと主食のお米、それを担う農業の大切さを表しているのだろうと思います。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
自然とあそぼう!R[アール]

|

« 今日の紅葉 | トップページ | 今日の雪虫 »