« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

2011年12月31日 (土)

今日の動物達

111231_007

 あれもしなければ、これもしなければ、と言いつつ毎年バタバタとしてしまう年末です。来年こそは早めに!と反省するのも、毎年のこととなっています。
 先ほど、干支の引継ぎ式を終えました、卯から辰へ。今年はピョンと跳ねれましたか?来年は跳ねるではなく、ドーンと天にも昇るように・・・・、目標は大きくです。

 辰の思い出です。まだ高校3年生だったころ日本のユースホステルに泊まったところ、同室者がドイツ人とオーストラリア人でした。日本語を話せるのは私だけ、一生懸命英語で話しました。そのうち十二支を私が教えることとなり(いったいどういう展開だったのか?)「Ne is mouse.」「Ushi is ox.」と怪しげな英語で12の動物を伝えたところ、「どうして、辰だけ想像上の動物なんだ?」とご質問いただきました。日本語でも回答は無理です。そんな話を夜遅くまで話していたこと、数年ぶりに思い出しました。
 でも、どうして辰だけ実在の動物じゃないのだろう?

 今年も1年ブログにお付き合いいただきまして、ありがとうございます。これからも、その日の思いつきを書いてゆきたいと思います。ぜひぜひお付き合いください。
 それでは、新しい年が皆様にとって、より素晴らしい年でありますように、これからも元気でやりましょう!!

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
自然とあそぼう!R[アール]

|

2011年12月29日 (木)

今日の夕陽

Sunset

 当然ですが、先ほど朝陽が昇ったばかり(現在午前7時過ぎ)なので、今日の夕陽ではありません。数日前の夕陽です。
 釧路湿原の東側、細岡展望台から見ました。ちょうど王子製紙の工場の辺りに日が沈みます。夕陽が雲から出てきて、またその下の雲に入るまえの夕陽です。下の雲に入ると工場に後光が射しているように見えました。

 数年前のこと、初日の出を拝みに行こうと細岡展望台へ行った方がいました。しかし細岡展望台は湿原の東側、南や西の地平線や空は見えますが、東の空は見えません・・・・・、朝陽は東から昇るので、早起きしたのに初日の出は拝めなかったそうな。同じように日の出を拝みたかった方が、細岡展望台には数人いたそうです。
 初日の出を拝みたい方、湿原の西側の釧路湿原展望台から木道を歩いて15分ほどのサテライト展望台、釧路湿原展望台より1km弱鶴居村寄りの北斗展望地がお勧めです。釧路湿原の向こう側より、日が昇ってきます。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
自然とあそぼう!R[アール]

|

2011年12月24日 (土)

今日の下幌呂

111223_002
 昨日(23日)の朝、目が覚めると一昨日(22日)夕方から降った雪がしっかりと積もっていました。家の前での実測したところ、積雪20cm。朝になると天気も良く、最高気温は堂々のプラスの2.4℃、最低気温も-2.9℃!暖かいです。樹に積もった雪は解けましたが、しっかりとホワイトクリスマスです。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
自然とあそぼう!R[アール]

|

2011年12月22日 (木)

今日の牛

111222_001

 友人に誘われ、とある牧場にて行われるセミナーに参加しました。牧場で行われる、主に酪農関係のセミナーですが、とても興味深いお話をたくさん聞かせていただきました。

 写真の牛は、今日の未明にお産を終えたばかりの母牛。産まれた子牛を舐めてきれいにして、初乳を与えた後は親子離れ離れとなります・・・・・って言うより、人間がそうします。写真にも写っている大きなオッパイのミルクは子牛のためではなく、人間のためなのだから、親子関係ができる前に引き離すそうです。分かっているけど、そういうことなのですね。

111222_009
 そして産まれたばかりの、子牛です。母牛と別れたことが、分かっているのか、分かっていないのか。昨日の今頃は「もうそろそろ、出るか」とか思っていたことでしょう。

 今日で7日連続の真冬日。そして先ほどから雪が降っています。冬らしくなってきました。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
自然とあそぼう!R[アール]

|

2011年12月21日 (水)

今日の山

Mtakan

 山の記事が続きます。前回のブログの雌阿寒だけを横、東側から見ました。奥の白い山が阿寒富士、真ん中が雌阿寒岳、手前の黒っぽい山が雄阿寒岳です。見た場所は摩周湖第一展望台からです。この展望台から摩周湖を皆さん見ますが、振り返ると(西側を見ると)このように阿寒山々が見えます。ちょっと天邪鬼になって、皆さんとは反対方向見ていました。
 そして、振り返り展望台のあるべき方向を見ると、

Syari  摩周ブルーといわれる、澄んだ摩周湖、その奥に斜里岳がしっかりと見えていました。この知床の玄関口にどっしりと構えた斜里岳、天気がよければ釧路市内から見えることも有ります。展望台のようなところからではなく、開けたところだと歩いていても見えることがあります。釧路市内から斜里岳まで直線距離で約90km、その間遮るもの、遮る高さの物はありません。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
自然とあそぼう!R[アール]

|

2011年12月17日 (土)

今日の雌阿寒岳

111216_018

 釧路湿原の向こうに雌阿寒岳です。湿原には雪はまだまだ積もり始めたばかり、ヨシの茶色が目立ちます。山のほうはすっかりと雪化粧をして、冬の顔を見せています。この山は昔は、アイヌ民族の言葉でマチネシリ(女山)と言ったそうです。やはり美しく、雪化粧が似合います。

 以前流行った「ウォーリーをさがせ」ではありませんが、写真の中にタンチョウが隠れています。どこにいるでしょうか?探してみてください。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
自然とあそぼう!R[アール]

|

2011年12月15日 (木)

今日の小学校

111215_002

 釧路地方のことをよく知っている方なら、この看板を見て?が数個点滅します。とてもよく知っている方ならご存知かも。この看板がある、この名前とは違った名前の小学校へ行きました。

  釧路湿原自然再生協議会再生普及行動計画ワーキンググループ(長過ぎ!)のワンダグリンダプロジェクトに参加してる、細々と活動を続けるリンクリングとして小学4年生にお話をしてきました。リンクリングの活動については上記「釧路・・・・グループ」のサイトにある「市民活動の紹介」をご覧ください。
 湿原についてとても詳しく学習している4年生、私の活動にもどんどん切り込んだ質問をしてきます。質問時間を一杯まで使って、切り込まれましたあー!新たな視線での質問で、私自身も気が付いたことがたくさんありました。小学生の皆さんの役に立てたかな?でも、みんなの質問はとても私に役立ちました、ありがとう!!

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
自然とあそぼう!R[アール]

|

2011年12月12日 (月)

今日の森

Aka

 好きな場所のひとつ、アカエゾマツの森を歩いてきました。歩き出しは青空でしたが、しばらくすると雪が降り始めました。でも、風はなくチラチラと降り続くといった静かな雪、うんうんこのままどんどん積もってくれ。スノーシューで、フカフカ雪をの上を歩けるようになるまで後しばらくです。
 森を歩いた後は、雌阿寒温泉で身体をジワーと温めました。森で樹を感じて、雪の冷たさを感じて、地球の暖かさも感じるフルコースです。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
自然とあそぼう!R[アール]

|

2011年12月10日 (土)

今日の月食

111210_0091_2

111210_0111_2
111210_0171_2

111210_0201

 たった今、撮った月の写真です。見る見る内に月が欠けてゆきます。冬の夜空に、月の一人舞台です。月が欠けるに従い、星たちが瞬きます。

 ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
自然とあそぼう!R[アール]

|

2011年12月 9日 (金)

今日の旅

Yose 旅と言っても、もう終わった旅です。
 落語、好きです。東の端には寄席が無いので、本州に出掛けたときに落語を観に行きます。お笑いだけでなく、話芸の素晴らしさや、昔の風俗を知ったり、思い出したりしています。若い噺家さんからベテランの噺家さん、いつも心地よく笑かせていただいています。

Fuji 富士は日本一の山。きれいです、大きいです、高いです。いつ見ても、どの位置から見ても美しい山だと思います。山の上、山の奥へ名物の「ほうとう」を食べに行ったときの写真。太宰治もその店で食べたそうな。味噌味がおいしく、暖まりました。手前の湖は、富士五湖のひとつの河口湖、昔々にはクラブの合宿によく行きました。

Sora  帰りの飛行機からは、雲から突き出した富士山。数日のことで真っ白となったようです。冬らしい、真っ白の富士山です。

 東の端の昨日は今シーズン初の真冬日(一日中氷点下)、今朝は今シーズン最低気温となる-14.5℃を記録して、今日も真冬日となる予定。寒いけれども、北海道の冬はこうでなっくっちゃ、と思うのでした。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
自然とあそぼう!R[アール]

 (追記) 12月9日は真冬日ではありませんでした。午後2時台にプラス0.6℃を記録していました。

|

2011年12月 6日 (火)

今日の積雪

111206_005

 先月より雪は降っていましたが、積もってはいませんでした。でも、一昨日からの雪で、今シーズン初めての積雪です。10cm未満で笹の上に乗っかっている程度、まだ根雪にはならないようですが、一気に真っ白となりました。最低気温も氷点下二桁となり、いよいよ冬本番です。

 日が暮れるのも早くなりました。東の端の道東地域では、確か日没が一番早いのは今ごろだったと調べてみると、明日7日より13日までが最も早く15時47分となっています。厳密に計算すれば、秒単位で答えが出るようです。皆様の地域の最も早い日没、最も遅い日出は何時何分ころでしょうか?国立天文台のサイトです、お試しください→→http://eco.mtk.nao.ac.jp/cgi-bin/koyomi/koyomix.cgi

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
自然とあそぼう!R[アール] 

|

2011年12月 1日 (木)

今日のカボチャ

Ppk

 R[アール]農場で作ったカボチャ、頂いたカボチャ、どちらだったかは定かではありませんが、一個丸ごと食べてしまおうということで一個丸ごと料理しました。上5分の一位で横に切り、これをフタにします。中の種やポヨポヨ(種の周りのポヨポヨ・・・なんていうのでしょう?)をスプーンでかき出して、空いた穴に濃い目のポタージュスープを入れて、フタを戻して蒸します。もういいかなと思ってから、もう少し蒸すと出来上がり。カボチャの自らパンプキンポタージュのです。カボチャを崩しながら食べると旨い!!別鍋で作っていたポタージュでお代わりして、一個丸ごと頂きました。手ごろな大きさのカボチャがある時にお勧めの料理です。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
自然とあそぼう!R[アール]

|

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »