« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

2012年2月28日 (火)

今日の南富良野

120225_009

 今日ではありませんが、先週末24日から25日の「冬の遊び in 南富良野」の様子です。
 上の写真は2日目犬ぞりの様子。犬が曳くソリのスピードが気持ち良く、深い森を楽しめました。ソリに乗る人も、時にはペダリングと言って雪を蹴ってソリを前に進めます。犬たちと乗り手が一緒になって楽しむ遊びを、頬を赤くして楽しみました。

120224_008_2
 初日に楽しんだカーリング。氷の上は滑るので、最初はおっかなびっくりでしたが、距離を短くしたミニゲームの後には本当の長さでのゲームをやりました。得点の仕方、相手に得点をさせない方法、作戦やルールが分かってきて、面白さが増しました。

 最終日は生憎の「風で雪が横に降る」天気でしたが、時間を短縮して森の中をウロウロ、動物の足跡を見たり、樹の育ち方を見たりとのんびりスノーハイクでした。

 南富良野を楽しんだ3日間、来年もやります。興味をお持ちになった方、ぜひご参加ください。お待ちしています。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
自然と遊ぼう!R[アール]


|

2012年2月23日 (木)

今日の親子

20120222_014
 給餌場のタンチョウの親子です。上手くシンクロして、3羽でエサをついばんでいます。仲良く3羽で行動していますが、そろそろ子別れの時期です。中にはもう親から離されたのか、幼鳥だけで行動している者もいるようです。写真の幼鳥ももうしばらくすると、親とは別行動になります。大変だけど、がんばれ!

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
自然と遊ぼう!R[アール]

|

2012年2月22日 (水)

今日の巣穴

120222_004_2
 森をフラフラと歩いていると、樹の幹にポン、と穴が空いていました。樹の根元を見ると木屑が落ちていて、今さっきまで穴を開けていたというところです。直径7~8cmの穴、アカゲラの巣穴かな?今先ほどまで空けているところを邪魔したのだったら、スマン。
 ここ数日で鳥の鳴き声がずいぶんと変わったように思います。まだ冬の風景ですが、鳥たちは春を感じているようです。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
自然と遊ぼう!R[アール]

|

2012年2月21日 (火)

今日の摩周湖

20120220_028
 昨日きれいに斜里岳が見えたので近づいて行ってみました。というわけでもありませんが、摩周湖へ行き、5年ぶりに結氷した湖をみました。(結氷したのが5年ぶりです。私が摩周湖に行ったのが5年ぶりのように読めたもので・・・)
120220_020_2
 摩周湖の第一展望台より第三展望台へ歩きました。湖面や湖の向こう岸の摩を見ながら、持って行ったコーヒーを飲みながらのんびりと歩いてきました。結氷した湖面には幾すじもの亀裂が走っていて、あちらの方からこちらの方からと走る亀裂は、湖の神秘さ感じさせていました。また、ゴワンブワンと氷の膨張収縮でできる音なのでしょう、湖が生きているようでした。
 写真を撮ったり、昼食を捕ったりで摩周湖の第三展望台をしばし独り占め(誰も居なかったからですね)して楽しみました。斜里岳の写真はそのとき捕った写真です。

 ご注意ください!!
 
第一展望台より第三展望台へ向かう稜線はたくさんの人が歩いた踏み跡がありますが、中には雪庇の上やギリギリのところを歩いている踏み跡があるようです。前の人は大丈夫でもいつ崩れるかもわかりません、十分注意してお楽しみください。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
自然と遊ぼう!R[アール]

|

2012年2月19日 (日)

今日の斜里岳

20120219_002
 天気の良い日曜でした。ここしばらくは、晴れていても遠くの山が雲がかかってかすんでいましたが、今日は阿寒の山々、摩周岳や西別岳、斜里岳もしっかり見えていました。姿の良い斜里岳、まだ登ってはいませんが、好きな山です。今年の目標!(のひとつ)斜里岳に登りたと思います。基、登ります。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
自然と遊ぼう!R[アール]

|

2012年2月16日 (木)

今日のコンパス

120216_012
 昨日から今朝までずいぶんと強い風が吹きました。雪の上を歩いていると吹き溜まりが出来ていたり、樹の枝が落ちていたり、細い幹が折れていたり、一昨日見たときとずいぶんと変わっていました。
 そんな雪の上で見つけた面白い幾何学模様です。枯葉の葉柄(葉っぱの軸の部分)が雪に刺さり、その葉柄を中心にして葉っぱが何度も回転したのでしょう、きれいな円が描かれていました。偶然出来た枯葉が描いた図形です。

 突如、2月19日(日)に「スノーシューで雪の上をお散歩」を企画しました。スノーシューを履いてみたい、雪を楽しみたい、美しい風景を見たり、自然とふれたい・・・・そんな皆さまを大募集!!間近のお知らせですが、ぜひご参加ください詳しくは、http://p.tl/Wgx1 をご覧ください。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
自然と遊ぼう!R[アール]

|

2012年2月15日 (水)

今日のタンチョウ

120215_0101
 お昼前、タンチョウの給餌場で見たタンチョウとキツネです。タンチョウの天敵にキツネも含まれていますが、タンチョウの数が多かったからか、別にそんなつもりはなかったのか、それとも他の用で通りがかっただけなのか、タンチョウには見向きもせずに通り過ぎてゆきました。タンチョウの一部は「面倒な奴が居る!」とキツネの方を見て首を上げたりしていましたが、通り過ぎて行くキツネを見て安心した様子でした。

 午前中は雪も少し降っていましたが、青空が出て暖かくなるかと思いましたが。場所を移して、伊藤サンクチュアリの午後は・・・・・、

120215_022
 思いっきり強風となりました。頭の上は青空ですが、午前に降った雪が吹き飛ばされ地面が真っ白となる、地吹雪でした。タンチョウたちも飛ばされないように身構える奴やら、飛ばされているのか、はしゃいでいるのか飛び上がっている奴もいます。
 昼過ぎほどではないですが、夜になっても風は吹いています。タンチョウもキツネも野生動物の皆さんには大変な夜です。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
自然と遊ぼう!R[アール]
 


|

2012年2月14日 (火)

今日の電気

Denki
 先日訪れた道の駅にあった電気スタンド(というのかな?灯りのようだけど)。電気自動車で来てもここで充電できるそうです。ハイブリッドカーは珍しくなくなってきましたが、電気自動車が珍しくなくなるのもそう遠くはないのかもしれません。
 ところで、電気自動車ってCO2が出なくて自然に優しいらしいのですが、一回の充電でどのくらい走って、いくらくらいかかるのでしょう?その電気を作るにはどうしているのか?電気自動車を買う予定はありませんが、いろいろ考えてしまいます。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
自然と遊ぼう!R[アール]

|

今日の屈斜路湖

120213_001 昨日の午前中、美幌峠から見た屈斜路湖・中島です。空は冬の道東らしく快晴!抜けるような青空でした。屈斜路湖はほとんど凍っており、氷の上に積もった雪が、空の青さと対照的が美しい風景でした。雪が積もった氷の湖面から出てきたような中島、まるで雲海から頭を出した山のようでした。

120213_008 美幌峠を降りて中島をはさんだ対岸、砂湯です。今年はずいぶんと寒いせいか、氷が開いているところが狭く、ハクチョウたちはお互い「押すなよー!」「あっち行けよー!」と例年よりも忙しいようです。ハクチョウ、屈斜路湖のバックに見えるのは藻琴山です。屈斜路湖と合わせてみる藻琴山、美しいです。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
自然と遊ぼう!R[アール]

|

2012年2月12日 (日)

今日の足跡

120209_005

 こんな風にひとところにたくさん足跡があるのは、ネズミの足跡の写真と決まっていそうですが、鶴居村ならでは、タンチョウの足跡です。湿原のふちにある湧水が流れているところに水を飲みにきたのでしょう。たぶん雪が降った後、2,3日の間に2羽がやってきて水を飲んだり、食べ物を探したり、ウンコをしたりしているようです。その時を見ていたわけではありませんが、足跡をよく見て雪の解け具合や足跡の動き方で推測してみました。はたして当たっているか!外れているか?当たり外れはともかく、足跡や食痕を見ていろいろ推測、想像、妄想してみるのは楽しいです。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
自然と遊ぼう!R[アール]

 追記 2012.02.14
 先にアップしていた写真、タンチョウが雪を踏み抜いたものと思いましたが、ハクチョウでは?のご指摘いただきました。うーん、どうだろうともう一度確認と思いましたが雪は解けてしまっていました。不確実な写真だったので、確実なタンチョウの足跡のものと変更しました。

|

2012年2月11日 (土)

今日のチーズ

120211_017

 鶴居村の酪楽館にて、チーズ作りをしました。90リットルの牛乳を低温殺菌、白カビや酵素のレンネットなどを加えてしばらく置いて、細かく切る作業の後攪拌という作業の風景です。牛乳からホエー(乳清)とカードを分けています。カードはタンパク質や乳脂肪などを含んだチーズの元となる(ほぼこのままのチーズもあるそうな)ものです。

120211_025
 このカードを型枠に入れて、ホエーをしっかり抜いて塩で加工して、熟成すればチーズができます・・・・・というお話を聞きながら作業しました。聞いたばかりの受け売りです。
 今回作ったのはカマンベールチーズ、出来上がりが楽しみです。フランスパンに合わせようか、ワインは辛口でしっかり冷やして・・・・・楽しみです。 今回お世話になった酪楽館では、このような体験ができます。次回はぜひ一緒にやりましょう。

 酪楽館で作られたチーズは、コンテストで様々な賞を取っています。そのチーズも酪楽館で購入ができます。鶴居・伊藤タンチョウサンクチュアリのすぐそば、ぜひお立ち寄りください。
 酪楽館のサイト(http://raku2tsurui.jp/

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
自然と遊ぼう!R[アール]

|

2012年2月 9日 (木)

今日の日本ハムファイターズ

120209_0091

 北海道のプロ野球球団、日本ハムファイターズ。選手たちは沖縄にてキャンプのようですが、マスコットのB・B君は歩くスキーで湿原を散策しているところに遭遇しました。なかなかスムースに滑っていいました。
 鶴居村での交流会を前にプライベートで楽しんでいた様子です。昨年は塘路湖でカヌーを楽しんでいるのにも出会いました。なかなかアウトドアが好きなのでしょう。
 さて今年の日本プロ野球はいかがでしょうか、北海道日本ハムファイターズ、応援しています。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
自然と遊ぼう!R[アール]

|

2012年2月 8日 (水)

今日の満月

201202080011_2

 今宵満月でした。昼間は風が吹いていたものの、夜になって風は弱くなった、月もきれいに輝いている・・・・・、ということで夜の森へ散歩へ出かけました。月の明かりで昼間のように明るくライトも必要なく、でも足元(雪の上です)には注意しながら、静かな森を歩きました。普段歩きなれた森ですが、月の明かりで見るとモノクロームの神秘的な風景を見せてくれました。樹の枝をすかしてみる月も美しい。
 月の明かりの散歩、癖になりそうです。次回の満月はいつかな。楽しみです。・・・・・満月でなくとも数日は月の明かりだけでずいぶんと明るいぞ!

 ずいぶんと長い間使っていたパソコンを買い換えました。買い換えると厄介なのが、慣れることやデータやソフトの移行、新しくダウンロードなどなどなど・・、ボチボチとやっていますが慣れるのにはしばらくかかりそうです。ブログやメールなどでおかしな表示が出ていたら、お知らせください。
 それにしてパソコンの動きの早さ、容量の大きさにいちいち驚いています。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
自然と遊ぼう!R[アール]

|

2012年2月 7日 (火)

今日の能取岬

120206_011

 昨日の網走・能取岬です。前日は流氷がやってきたようですが、私が行ったときには遥か沖に白い氷がかすかに見えていました。岬の真下辺りには、流氷がやってきた名残でしょうか、大きな氷は岩礁に乗り上げ、小さな氷は浮かんだり、波に流されたりしていました。
 風次第の流氷、ここぞと思ったときには流されていたり、思わずたくさんの流氷が見ることが出来たりです。

 流氷の情報はこちらで確認できます 様子をみて、どこかに見に行こうかな。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
自然とあそぼう!R[アール]

|

2012年2月 4日 (土)

今日の原木

Wood

 先日運び込まれたミズナラの切り出したままの樹、大量です。一昨年は知り合いの山の樹を切り出しましたが(切り出しのお手伝いでした)今回は切り出した原木を買いました。薪ストーブの燃料となるのですが、いったい何シーズン分なのか、その前に玉切りにして、割って、乾燥の為に積むのにどれくらい掛かるのか、大量の原木を目の前に軽いめまいを覚えました。やるぞー!これだけ育つには、ずいぶんと場所と時間が必要だったことでしょう。大切に無駄なく焚いてゆきたいと思います。実際にこれらが薪になって焚かれるのは2014年が始まるころ、遠い先を思いながら楽しみたいと思います。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
自然とあそぼう!R[アール]

|

2012年2月 2日 (木)

今日のサンクチュアリ

Sanc

 村内ではサンクチュアリ(聖域)やサンクと呼ばれていますが、正式には鶴居・伊藤タンチョウサンクチュアリです。1月後半より大人のオスもメスも繁殖期を前に興奮気味、頭を真っ赤にしたタンチョウが増えています。
 今日見たおもしろかったタンチョウをいくつか。
・他のタンチョウたちに追いやられ外側へ外側へ、人間界とタンチョウ界の境界線までやってきて、人間を見ておもむろに警戒音の鳴き声を発した奴、君が近づいて来たんだよ!
・昨年保護され元気になったので年始に放鳥されたコッコ(子供)、親とは分かれてしまっているが、他のタンチョウたちとともにねぐらへ給餌場へと移動している様子。でも大人のタンチョウに威嚇され、あっちへこっちへ。もうひと月もすると幼鳥はみんな親から離れさせられる。ちょっと早く親と離れた君は強いぞ!
・若鳥の集団だろうか(幼鳥のいなかった様子)、4羽で飛び立とうとしたところ1羽だけ転ぶ。立ち上がったものの仲間は皆飛んでしまい、しばらくその場で鳴いて(泣いて?)いた。その後少しだけ飛んで元のエサが撒かれているところに戻って立ち尽くしていたが、すぐにエサを食べていた。怪我はしていないかい?
 などなど。
 よく見ているといろんな出来事が起きています。いつまで見ていても飽きません。ぜひ、暖かくしてゆっくりと見てください。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
自然とあそぼう!R[アール]
 

|

2012年2月 1日 (水)

今日のSL

120201_0121

 今年も釧網線の釧路駅から標茶駅(たまに川湯温泉駅まで)の間を「SL冬の湿原号」が走っています。詳しくは公式ページへ(←クリックしてください

 写真を撮りながら気がついたこと、ヘッドマークは金縁の赤色の中にタンチョウですが、運転席の横にも赤色にタンチョウの絵があります。差し替えることが出来るようですが、ヘッドマークとはちょっと違ったデザインで、4羽のタンチョウがいるようです。動いているSLを撮りながら「あれ?横にもタンチョウのような?」と思い、写真で確認しました。ヘッドマークと同じような名札のようなものなのでしょうか。
 そしてもうひとつ気がつきました。川湯駅とばっかり思っていましたが、川湯温泉駅でした。なんども駅に行ってるのに思い込んでいました。
 こういうことってよくある私です。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
自然とあそぼう!R[アール]

|

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »