« 今日のチーズ | トップページ | 今日の屈斜路湖 »

2012年2月12日 (日)

今日の足跡

120209_005

 こんな風にひとところにたくさん足跡があるのは、ネズミの足跡の写真と決まっていそうですが、鶴居村ならでは、タンチョウの足跡です。湿原のふちにある湧水が流れているところに水を飲みにきたのでしょう。たぶん雪が降った後、2,3日の間に2羽がやってきて水を飲んだり、食べ物を探したり、ウンコをしたりしているようです。その時を見ていたわけではありませんが、足跡をよく見て雪の解け具合や足跡の動き方で推測してみました。はたして当たっているか!外れているか?当たり外れはともかく、足跡や食痕を見ていろいろ推測、想像、妄想してみるのは楽しいです。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
自然と遊ぼう!R[アール]

 追記 2012.02.14
 先にアップしていた写真、タンチョウが雪を踏み抜いたものと思いましたが、ハクチョウでは?のご指摘いただきました。うーん、どうだろうともう一度確認と思いましたが雪は解けてしまっていました。不確実な写真だったので、確実なタンチョウの足跡のものと変更しました。

|

« 今日のチーズ | トップページ | 今日の屈斜路湖 »