« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

2012年4月29日 (日)

今日の釧路川

120428_007

 南の国から東の端に戻るとすっかり春でした。遠い山には雪は残っていますが、家の周りでは雪が集められてあったところ以外はほぼ雪はなくなっていました。藪の中からはウグイスが鳴き、頭上ではオオジシギが「ズビヤクズビヤク」の鳴き声と共に羽の風切り音の「ザザザザー」と賑やかです。
 川は一昨日降った雨と雪解け水で水量が増え、目線が高くなり遠くまで見えます。木々の葉っぱがまだ無いので、夏見えないところまで見えます。ゆっくりですが春が確実に進んでいます。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
自然と遊ぼう!R[アール]

|

2012年4月27日 (金)

今日のサバニ

Sabani 沖縄にて、サバニ(詳しくはこちら)による旅に参加しました。
 沖縄の友人がサバニによる旅を企画していることを知り、通常活動しているクルーの皆さんに混ぜていただき実現しました。

 今まで乗った、手で漕ぐ舟、帆の舟、エンジンやモーターの舟、大きな船・・・・・たくさんの種類の船とはまったく違う舟であり、実際に乗ったことで、どのように利用していたのか、さらに興味が深まりました。

 実際の旅は、天候により予定とは大きく異なることとなりましたが、人力(漕ぐ)や自然の力(風や潮の流れ)で進む舟、自然を目前にして謙虚になりました。逆風に負けないように修行のように漕いだり、風により心地良い走りとなったり、南の海を堪能し、新たな舟文化に触れた旅でした。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
自然と遊ぼう!R[アール]

 
 
 

|

2012年4月23日 (月)

今日の標識

120408_024 この道はもう幾度も通っているのですが、初めて写真の標識に気が付きました・・・・・最近取り付けられたのかな?
 こういった標識は一瞬で分かるように、ずいぶんと簡略化されて描かれていることが多いようですが、この農耕車はしっかりと細かく描かれているように思います。
 北海道を走っていると、普段見ることが無いような大型の農作業車や除雪のなどの作業車を見かけます。でも、「何の車だろう?」なんてよそ見運転は禁物!お気をつけください。ドライブが気持ちよい季節です、安全に楽しみましょう。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
自然と遊ぼう!R[アール]

|

2012年4月20日 (金)

今日で15周年

Anv16

 R[アール]の創立記念日は今日・4月20日、15年前に始めました。

 15年の間、たくさんの方々訪れていただき、たくさんの方々と一緒に笑い、時には考えた日々でした。R[アール]が15年やってこれたのも、皆様のお陰です、ありがとうございます。
 もちろん、この地「東の端」が、自然豊かな魅力あふれる場所であることも大きな理由です。R[アール]のテーマである「自然とあそぼう!」、遊びたくなる自然をこれからもご紹介するだけでなく、守ってゆくこと、発信してゆくことがR[アール]のやるべきことと考えています。
 これからも、たくさんの皆様と出会えることを楽しみにしています。お待ちしています。

 今後ともよろしくお願いします。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
自然と遊ぼう!R[アール]

 
 

 写真は「R」ラベルのワインと、R[アール]と同い年のワイン。15年を振り返りつつ、楽しませていただきます。

|

2012年4月17日 (火)

今日のキツツキ

Wp_2

 ここ数日朝早くからアカゲラがドラミングを繰り返しています。縄張りを力一杯主張しています。そんなアカゲラ3羽が庭を飛び回っています。性別は不確かですが、どうも三角関係のもつれのようです。カップルに横恋慕か、メスがオス2羽に思わせぶりな態度なのか、3羽が微妙な距離で飛び回っています。それを横目にコゲラがウロウロ、コヤツは単独行動のようでした。
 そんな光景を見ていると、頭の上をクワァークワァーとハクチョウが5羽飛んでゆきます
 昨日の夕方には今年初めてのオオジシギを見ました。格好よくディスプレイ・フライトを決めることなく、特徴ある鳴き声でなくこともなく、アワワアワワという感じで飛んでいました。
 春だ、春だと皆忙しそうです。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
自然と遊ぼう!R[アール]

|

2012年4月15日 (日)

今日の空

120415_001

 一日中すっきりと青空!とはならない、天気が変わりやすい春の道東です。それでも今日の昼間は青空が広がりました。庭の雪もどんどん解けてゆき、土がずいぶんと顔を出しています。まだ土の下は凍っていますが、雪が解ければ凍りついた地中も解けることでしょう。このことを「シバレが抜ける」と言います。シバレが抜けて霜も降りなくなると畑の季節、もう少し先ですが今年は何を育てようか、楽しみです。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
自然と遊ぼう!R[アール]

|

2012年4月12日 (木)

今日の摩周

120408_0151_3 数日前に行った、摩周湖です。まだまだ雪はたくさんで、稜線をスキーで歩きながら、摩周湖、摩周岳、カムイシュ島、遠くに斜里岳を見ながらプラリプラリとしました。気に入った場所でお弁当食べて、またプラリ。まだまだ雪はたくさんなので、スキー散歩にはもってこいでした。

120412_004 庭で咲いた福寿草です。今日は朝から青空で気温も上がり花もポッカリ咲いています。解けた雪の後から、次々に花が咲き出します。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
自然と遊ぼう!R[アール]

|

2012年4月 9日 (月)

今日の福寿草

120409_008
 今年初めて見たフクジュソウです。「遅かったけど、咲いたねー」って声をよく聞いていましたが、私の散歩道など行動圏では見ることがありませんでした。ようやく今日の夕方、枯れた草の間から茎を伸ばして「明日は咲くぞー、陽の光を浴びてやるぞー」と意気込んでいるようでした。明日の日中、陽が当たり気温が上がれば、ポッと花が開くことでしょう。楽しみです。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
自然と遊ぼう!R[アール]

|

2012年4月 8日 (日)

今日の朝

120408_006_2
 朝日が昇ってくる場所が、どんどん東から北に向かっています。ここ数日は夕方から雪がチラチラと降り、夜中には降り止みます。朝早く起きてみると、庭の樹には積もった雪が青空の下で映えています。また樹から落ちてくる雪も美しい。この雪も陽が昇るにつれ、気温が上がるにつれて見ているうちに解けてしまいます。早起きした者だけが見られる春の朝の風景です。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
自然と遊ぼう!R[アール]


|

2012年4月 6日 (金)

今日の雪

120406_006
 夕方から雪が降ってきていましたが、暖かな日だったのでたいしたことは無いだろうと思っていました。が、先ほど月を見に出てみると、積もっていました。明日の午前中には解けてしまうのでしょうが、雪です。例年春になり暖かくなっても、思い出したように雪が積もることがありますが、今年の雪は続いています。解けると名残惜しいですが、降る雪を見ると花の季節が待ち遠しくなります。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
自然と遊ぼう!R[アール]

|

2012年4月 5日 (木)

今日のフキノトウ

120405_004

 全国各地、季節外れの台風のような春の嵐、皆さんも周りはいかがだったでしょうか。

 昨日の最低気温はちょうど0℃でした。0℃はプラスの気温ではないけれど氷点下ではないので、昨年11月29日以来初めて最低気温が氷点下ではなくなりました、実に126日ぶりに氷点下にならなかった日でした。
 その暖かさと昨日の雨で雪解けは一気に進み、雪の下からはフキノトウが顔を出しました。先日の飲み会では、「日当たりの良いところに出てたから、フキ味噌にした」と持ってこられた方がいらしたので、一足先に食べていましたが、自分で見つけたのは今年初めてでした。もう少し雪が解けたら、フキ味噌のフキノトウを採りに出かけたいと思います。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
自然と遊ぼう!R[アール]

|

2012年4月 3日 (火)

今日の飲み会

120402_003
 お昼前から雪が降り出し、見る見るうちに10cmほど雪が積もりました。夜になると風が出てきて、雪が雨に変わる予報となっています。雨が降るのは春になった証拠ですが、ただいま(17時30分)の窓の外は真冬の風景となっています。

 昨夜、「いろいろなチーズを食べよう」という趣旨の飲み会がありました。イタリアやフランスのチーズに加わり、村の施設(酪楽館)で参加者が作ったチーズ2種(そのうち1種は私たちが作った、カマンベール)、その場で作ったカッテージチーズの計7種類。チーズの専門家はいませんが、チーズの種類や作り方の本を片手に、ああーでもない、こーでもないと言いながら食べ比べました。チーズ以外にもチーズを使ったパスタや鍋、ワイン各種、楽しい皆さんに楽しい話、久しぶりの夜更かしでした。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
自然と遊ぼう!R[アール]

|

2012年4月 1日 (日)

今日の足跡

120401_003
 気温は暖かくなっているので、雪が降っても積もるほどではありませんが、雪が続きます。昨日は午後から雪、夜中まで降っていたようです。今朝は止んでいたものの、昼前からしばらくの間大粒の雪が降っていました。春に冬が同居しているようです。
 朝一に庭の畑・・・・と言っても畑は雪の下、きっちりと凍っているはずです。畑を行き来する足跡、ウサギです。なにやら思案をしたのか、立ち止まったり行く先を変えたり、ウロウロとしていたようです。その20mほど離れたところにはキツネの足跡が一直線に付いていました。どれくらいの時間差でうちの庭で行き逢ったのでしょうか。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
自然と遊ぼう!R[アール]

|

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »