« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

2012年7月31日 (火)

今日のヒシ

120730_001
 今年は5月から6月にかけて気温が低かった(ように思います)ので、何かと自然の動きが遅いようでしたが、ヒシの花は例年通りに7月末(29日)に咲き始めました。写真はなんだか地味ですが、夏本番を告げるヒシの花、これからもっと咲きます。この花を見ると、小さな白い花ですが「夏だぞー!」言っているようです。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
自然と遊ぼう!R[アール]

|

2012年7月25日 (水)

今日の大観望

120724_012
 曇り空でしたが、緑がくっきりの風景でした。6月の低温のお陰なのか、深い緑色が例年よりも長く見れているようです。しっかりとした緑の湿原の中を、ゆったりと釧路川が流れてゆきます。
 細岡展望台には2つの展望台があります。ほんの少しの角度の違いですが、違った風景を観ることが出来ます。2つの展望台の間は歩いて2分ほど、ぜひ見比べてみてください

 先日細岡駅前でのこと、細岡展望台を探している方がいらっしゃいました。細岡展望台(通称大観望)の最寄り駅は釧路湿原駅です。時おり細岡駅で降りる方に道を尋ねられることが有りますが、ご注意ください。なお、細岡駅からであれば細岡展望台まで、徒歩約30分です。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
自然と遊ぼう!R[アール]

|

2012年7月22日 (日)

今日の親子

Kamo
 オシドリの親子、子は7匹です。川を下っていると、「あっ、カヌーだー」という感じで、近づいてきました。私は反対側によっていたのに、迫られたという状態です。後ろからお母さん、「だめでしょー」と言って、子供たちを呼び寄せていました。ウーン、カヌーに乗りたかったのでしょうか。
 この川では、写真の一家以外に2つのグループがいるようですが、皆例年のこの時期と比べると、みんな小さいような気がします。6月の冷え込みの影響?なのかな。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
自然と遊ぼう!R[アール]

|

2012年7月20日 (金)

今日の摩周岳

Masyu
 先日登った摩周岳です。出発時点から山頂は霧の中、道中も霧が深くなるばかり。摩周湖の外周を回るように登ってゆくのですが、湖の中にあるカムイシュ島も、そう遠くなったわけでは無いのにだんだんと見えなくなってゆきます。頂上ではご覧の通り。前回登ったとき は、軽く雪に降られたものの、絶景を楽しむことが出来たのですが、今回は火口も湖も見れず、全て白!真っ白、潔いくらいでした。霧の多い摩周岳、こんなこともあります。
 その翌々日、友人のブログを見ると私が登った翌日に登って「絶景!」だったとか。我が身の日ごろの行いを見直してみたのでした。

 一昨日の夜のこと、外に出てみると小さな光がフーッフーッと流れてゆきました。今年初めての蛍です。ゆっくりと夏です。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
自然と遊ぼう!R[アール]

|

2012年7月 9日 (月)

今日のホザキシモツケ

120709_006
 今日は朝から雨、午後からは霧なのか雨なのかのジリでした。しばらく降っていなかったので、恵みの雨となりました。

 今年初めて見つけた、ホザキシモツケです。この花が咲くと「夏が来た!」という気がします。湿原の緑の中に咲くピンクのホザキシモツケ、夏に湿原で最も多く見かける花です。(R[アール]調査によります)釧路湿原にいらした際には、ぜひ探してみてください。
 花言葉は「無益」と「活発」、・・・・・ネガティブなのか?ポジティブなのか?

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
自然と遊ぼう!R[アール]

|

2012年7月 5日 (木)

今日のマンガ

120705_002
 マンガ雑誌を買うのはずいぶん久しぶりのことです。ビックコミック(7月10日号)の「築地魚河岸三代目」の舞台が釧路というので買いました。
 先日私のブログで話題にした「トキシラズ」が物語のテーマとなっています。私の捌いたトキシラズにも付いている、マンガにも出てくる「緑のタグ」はエイ・デザインの氏原文子がデザインしたものです。市場や物産展で見る機会がありましたら、ぜひジックリとご覧ください。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
自然と遊ぼう!R[アール]



|

2012年7月 2日 (月)

今日の源流部

120630_008
 月をまたいで一昨日30日、釧路川の源流部、弟子屈で行われた「釧路川リバーフェス」に漕ぎ手として参加しました。3年前に弟子屈のガイドたちが中心に始めたこのイベントも4回目、昨年今年は東日本大震災のチャリティーとして開催されました。当日の天気は上々、参加者にはキャンセル待ちをお願いするほど好評となり、募金もずいぶんと集まりました。参加者の皆さんありがとうございます。いつも屈斜路湖や釧路川をご覧になっている地元の皆さんですが、初めて乗った方も多くカヌーからの視線を新鮮に感じられたようです。
 写真は私も含めた漕ぎ手や受付スタッフの紹介の顔写真やアンケートを掲示したもの、それぞれ個性が出ています。
 楽しいイベントに参加できて、私も楽しくなった1日でした。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
自然と遊ぼう!R[アール]

|

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »