« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月

2012年11月29日 (木)

今日のシシャモ

Komoti
 シシャモの季節です。今年も干しました。市場にてシシャモを買ってきて、干し網で干します。値段が高くない時期(初物は高いですから)、塩加減、干す時間といろいろと考えるのですが、一番悩むのが天気です。晴れて少し風のあるが2日か3日続かないと、良い感じの干し具合にならないようです。大きな倉庫のようなところがあれば、雨が降っても、雪が降っても干すことができますが、あいにくそのような設備もないので天気図を眺めながら、「よし!買いに行くぞ」となるわけです。そして干物屋さんのお話だと、風だけで乾かすよりも太陽にあたることが大切だそうです。上等な干物はしっかり太陽に当てるのだとか。その点今年は天気が晴れたり、雪だったりのここしばらくだったので、晴れのタイミングが難しかったです。そうこうして干したシシャモ、今年もおいしく出来上がりました。お酒がすすみます。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
自然とあそぼう!R[アール]

|

2012年11月26日 (月)

今日のメーター

121126_001
 R[アール]の中で一番働いているハイエース君、今日の移動中25万kmとなりました。中古で買った車なので、私が走ったのは、7年間で16万kmくらいだと思います。私が運転して地球4周分、この車が走ったのが6周と四分の一、まだまだ現役でエンジンも快調です。まだまだ頑張ってもらい、私は安全に運転してゆきたいと思います。
 
 昨夜から降った湿った雪は10cmほど積もりました。日中は晴れず、気温は上がらなかったので、雪が残っています。その上に夕方から雨が降り始めました。明日の朝はツルツル路面になるかと思います。明日だけのことでは有りませんが、これから冬道となるのでより一層安全運転を心掛けたいと思います。
 長い付き合いの車が、きりのよい距離となった今日、改めて安全運転を誓います。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
自然と遊ぼう!R[アール]

|

2012年11月24日 (土)

今日の雄阿寒岳

20121124_002
 数日前の雪で真っ白になった雄阿寒岳、ようやくすっきりと鶴居側からも姿を見せてくれました。先日書いた記事(今日の雌阿寒岳)とは対の山で、なだらかな女山の雌阿寒岳とは異なり、がっしりとした男山です。元はアイヌの言葉の「マチネシリ(女山)」「ピンネシリ(男山)」から名づけられた名前だそうです。
 写真を拡大するとわかりますが、手前の牧草地にはポツリポツリとエゾシカが居ます。昨日の降った10cm近くの雪が解けて、エゾシカたちもほっとしたことでしょう。まだ、根雪にはなりそうにはありません。
でも、今朝の最低気温-10.1℃!!最高気温1.4℃。ピンと張りつめた空気が気持ちよいです。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
自然と遊ぼう!R[アール]

|

2012年11月21日 (水)

今日のヤマゲラ

20121120_009
 昨日の雪は11時ごろピークになり、大粒の雪が横に飛んでゆきましたが、午後からは晴れないものの雪は止みました。そのまま気温も上がらず(昨日の最高気温3.6度!!)今も雪は残っています。
 雪が止んだその時、ゴジュウカラ、エナガ、ハシブトガラ・・・・・たくさんの鳥たちが庭のあちらこちらの木に現れました。雪で身動きが取れなかったのか、「冬きちゃったよー」と慌てているのかずいぶんと激しく飛んでいました。春の恋の季節には、激しく飛んで窓ガラスにぶつかる奴も珍しくありませんが、昨日は気が付いただけでも3回はぶつかっていたようです。そのうち何かが家の壁を引っかくような音・・・・、窓を開けると写真のヤマゲラが「人が出てきたーー!」とばかりに逃げてゆきました。壁の中に何か居るのかと思ったのでしょうか・・・・・私が居ましたけど。
 しばらくして、たぶん同じヤマゲラが今度は目の前の木に止まります。この木にはいろいろな鳥が止まるのですが、カメラを出している間に逃げて島しますが、今回はたまたまカメラを手にしていたので、上手い具合に撮れました。頭が赤くないのでメスなのかな?そう思って見ると、首のひねり具合が色っぽいです。でも、くちばしを良く見ると、木をつついていたのかコケのようなものが付いています。また遊びにおいで、でも家の壁はつつくなよー。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
自然と遊ぼう!R[アール]

|

2012年11月20日 (火)

今日の初雪

121120_001
 目覚めれば、薄っすらと雪が積もっています。そして、今も降っています。先日鶴居の山寄りを走っているときにチラリと雪に降られましたが、自分の家出雪が降ったのは今シーズン初めての雪、初雪です。気温はそう低くないので、午後から雨が降って根雪とはならないようですが、いよいよ来たな!という気分にさせてくれます。冬支度がまだ終わっていないので、とりあえず解けてくれよ!とお願いしてみます。
 でも、まずは運転、雪道は久しぶりなので、運転に注意しなければ。もちろんタイヤは履き替えています。
 気が引き締まる、あさです。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
自然と遊ぼう!R[アール]

|

2012年11月19日 (月)

今日の氷

121119_004
 冬が本腰を入れてきました。と言っても陽が当たるところでは、昼前には解けてしまっていました。
 こんな朝で、気温も6℃くらいまでしか上がりませんでしたが、風が静かで天気の良い今日は、外で身体を動かすのにはちょうど良い具合でした。庭の枝を集めたり、切ったり、畑に手を入れたり冬の準備真っ最中です。

121119_011
 前回に引き続き霜柱です。繊細で芸術的な自然の作品です。前回と違ってこれは踏むことが出来なかったです。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
自然と遊ぼう!R[アール]

|

2012年11月16日 (金)

今日の霜柱

121116_006
 今朝の鶴居は-4.4℃まで下がりました。この冬一番の冷え込みとなりました。鶴居村の場所によっては昨夜から雪が降り、道路が薄っすらと白くなるくらいに雪が積もりました。いよいよ冬が本気を出してきたようです。
 写真は霜柱です。1cmほど延びていて、靴で踏むと「サク」と心地よい感触です。今朝は土のあるところ、いたるところにたくさん出来ていました。地面が凍るまでのしばらくの間は、霜柱踏み楽しめます。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
自然と遊ぼう!R[アール]

|

2012年11月15日 (木)

今日のツルウメモドキ

Tsuruume
 今日朝から晴れかと思えば風、雨、晴れ、突風、激しめの雨、晴れと目まぐるしい天気でした。北風だったので、オホーツク海側は雪だったのかな?渡りをする鳥たちもこの北風に追われてなのか、乗ってなのか南へ移動したのかなと、空を見ていました。

 実が割れて、赤い種子と割れた実の黄色が綺麗なツルウメモドキです。葉っぱが落ちて実がよく見えています。遠目にみると花が咲いているようです。でもこのツルウメモドキ、そのままにしていると周辺の木々に絡みつき締め付けて枯らしてしまいます。高いところ(陽が当たるところ)へ行くためにお世話になった木が枯れたときには、その近くの木へ、またその近くの木へ。周りを枯らしながら、自分は太くなり直径が5cmくらいになることもあります。山にあるのは自然のことですが、庭にこの実が出来たら、要注意です。
 ・・・・・ここまで書きながら、ツルウメモドキは悪くないんだよなー。人間の都合と合わないだけで。庭で育ったら、そのときは許せよ。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
自然と遊ぼう!R[アール]

|

2012年11月13日 (火)

今日の太陽

20121113_011
 霧が立ち込めた朝、夜明けは日の出よりずいぶんと後になりました。陽が昇る場所もずいぶんと南よりになってきています。家の東を向いた窓では、夏至の頃は窓よりも北(左)側に陽が昇り、今は窓よりずっと南(右)側になっています。一番南寄りになるのは、今よりもさらに8度南側です。計算上私の家からだと、今年の最も北だった時とは66度も南に寄ることになります。地球が傾いていること、太陽の周りを回っていること、霧に包まれ太陽を見ながら思いました。

121113_007
 日中暖かかったせいなのか、タンポポがいくつか咲いていました。狂い咲きです。春はまだまだだよーー。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
自然と遊ぼう!R[アール]
 

|

2012年11月10日 (土)

今日のカラマツ

Karamatsu
 カラマツが黄金(こがね)色になっています。日当たりや生育状況の違いによって葉の色も様々ですが、秋のカラマツの色・黄金色です。
 漢字で書くと唐松ですが、日本の固有種です。諸説あるようですが、唐絵にある松のようだったので唐松と呼ぶようになった。カラマツ林が中国の水墨画似ているなどなど。
 日本の針葉樹の中で唯一葉が落ちる樹木です。ここ数日の強い風で、場所によっては道路も黄金色になっています。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
自然と遊ぼう!R[アール]

|

2012年11月 8日 (木)

今日のゴジュウカラ

20121108_0251

 昨日は終日の雨。今日は打って変わって晴れの一日でした。その青空、太陽に誘われたのか鳥たちが庭を飛びまわっています。キハダ(キハダマグロではありませぬ)の木には今年もたくさんの実がつきました。その実を食べにやって来たのはゴジュウカラ、あっちの実、こっちの実とつついて頬張っているのか、時には落としたりもしながら食べています。すばやく動いていましたが、くわえているところが撮れていました。彼ら(カラら)も冬の準備です。樹皮の中に隠れている虫なんかもよく食べています。

 近所の小川を歩いていると、「ぐわゎ、ぐわゎ」?????カエル?この時期に?近くに行くと鳴き止み、離れると鳴きだします。何かの鳥の鳴き声と聞き間違うはずも無く、やはりエゾアカカエルです。しばらく寒く冬へ突入というときに、今日は16℃近くまで気温が上がったので、狂い咲きならぬ狂い鳴きだったのでしょうか?冬目前の珍事でした。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
自然と遊ぼう!R[アール] 

|

2012年11月 7日 (水)

今日のもみじ

121106_008
 今日は朝から雨、天気図を見てどう考えても、雨が降り続く予測でした。そしてその通りに今も降っています。今年の秋は秋晴れが長続きしないスタイルのようです。だったら、晴れの日は思いっきり秋を感じに出かけようと思う次第です。
 もみじが黄色から真っ赤になっています。種類によったり、日当たりによっては黄色のまま散ってしまったものも有りますが、赤いもみじを見ると秋を感じます。
 青空ともみじの紅、明日天気になーれ、です。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
自然と遊ぼう!R[アール]
 

|

2012年11月 5日 (月)

今日の雌阿寒岳

20121105_0011_2
 釧路湿原の西側、鶴居村より見た雌阿寒岳です。昨日、一昨日、その前も曇りであったり、空は晴れていたものの山に雲が掛かっていたり、数日振りに姿を見ると、雪化粧していました。数日前には雪虫も飛んでいたので、一週間か十日で平地にも雪が降りそうです。

 先日、湿原内で鹿が力(ちから)くらべをしていました。鳴き声だけでは優劣が決まらず、実力行使となったようです。何度も何度も押し合って、ちょっと休んだかと思うとまた押し合って、長い時間をかけていました。移動中だったので最後まで見れませんでしたが、勝敗や如何に!
 今夜も牡鹿の鳴き声が続いています。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
自然と遊ぼう!R[アール]

|

2012年11月 3日 (土)

今日の標識

Kitsune
 十勝地方の国道を走っていると、見慣れない動物注意の標識、正確には警戒標識を見つけました。道東では動物注意の標識はシカが描かれたものをよく見かけますが、キツネのものは見た覚えが無いです。この後にシカが描かれたものも見ましたが、道東の後ろ足立ちのものでは無く、歩く姿のシカでした。地域によって警戒標識も変わるのかな・・・・と調べてみると 「警戒標識」 だそうです。国道でも地域差があるのかな?まあ、意味さえ通じれば、地域色があるのって楽しいと思います。

 話は変わって。今年初めて釧路湿原でオオワシを見ました。季節はどんどん進み、鳥たちの渡りもどんどん進みます。遠くて写真は撮れませんでした、残念。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
自然と遊ぼう!R[アール]

|

2012年11月 1日 (木)

今日の黄葉

121101_0021
 曇りや雨が続いた数日の後の青空!これぞ道東の秋の空です。周辺の木々の葉は落ちましたが、シラカバの黄葉は見ごろです。
 気温はここ数日とさほど変わりませんが、太陽が出ているだけでずいぶんと暖かさが変わります。また雨が降っているとできない庭での作業も、晴れだとはかどります。雨も降ってくれないと困りますが、冬支度をしないといけない今、太陽がありがたいです。太陽で暖かくなり、身体を動かして暖かくなり、仕事がはかどり、夜のビールも美味しくなります。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
自然と遊ぼう!R[アール]

|

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »