« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

2012年12月31日 (月)

今日の引継ぎ式

121231_002
 目覚めたら、暖かい。暖かいというよりも、空気が生温い感じがしました。午前7時で気温が+0.3℃、-20℃前後の朝を連続して過ごすと、+0.3℃がそんな風に感じます。今日の最高気温は+2.9℃、春を迎えたように雪が解けます。屋根からも雪が落ちてきて、ドスンドスンと地響きを立てています。写真は軒から落ちそうな屋根の雪、まさに雪庇です。

121231_004
 昨年もその前も行ってきしました干支の引継ぎ式を、先ほど済ませました。辰から巳へ長いものから長いものへです。幸せな時、うれしい時は長く永く続いて欲しいものです。

 今年もブログ・東の端から「こんにちは!」に、R[アール]に、私にお付き合いありがとうございます。たくさんの方に出会い、たくさんの出来事を経験できたのも、皆様のおかげです。ありがとうございます。来年も元気でやって行きたいと思います。宜しくお願いいたします。

 それでは来年も、笑顔いっぱいの1年でありますように!
 良いお年をお迎えください!!

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
自然と遊ぼう!R[アール]

|

2012年12月30日 (日)

今日の釧路湿原

20121230_008
 
 
 目覚めたときは曇りでしたが、昼に近づくに連れて雪が強くなってきました。そして、午後からは雨。静かに降っています。

 写真は、細岡展望台から見た釧路湿原です。例年よりも雪が早く気温も低いので、年末なのに雪が積もっています。蛇行している釧路川には、少ないですが氷が流れています。雪に煙る、幻想的な湿原でした。
 今年、それ以前からここへは何回来たでしょうか。来るたびに風景は違っているので、何度来ても見飽きることなく訪れています。そして、来年も、これからも何度来ても心に残る風景を見せてくれるでしょう。好きな場所とはそんなところなのだと思います。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
自然と遊ぼう!R[アール]

|

2012年12月28日 (金)

今日の月

20121228_008
 今日の日没時間は15時55分、一番早かった2週間ほど前から比べると約7分遅くなっています。その太陽が西に沈んだ4分後、東の空に月が昇ってきました。地球から月の距離約38万キロ、同じく太陽までは約1億5千万キロ、それだけ離れた太陽からの陽を受け輝いています。今日は満月、空は澄んでいます。

 昨日は今季最も低い-22.5℃、キリッと身が引き締まります。寒いと寒いなりに楽しい冬です。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
自然と遊ぼう!R[アール]

|

2012年12月26日 (水)

今日のエゾシカ

Shika
 窓の外を見ると、庭を移動する何かが・・・・、エゾシカでした。雪の上に足跡、夏には笹を分けた鹿道があり、暗くなったときには見かけますが、明るいときにのん気に庭を歩いているとは、ボーっとした奴なのかそんな風に見えます。
 今年は雪が多いので、エゾシカの動きも少しことなっているようです。先に「ボーっと」と書きましたが、エサを探して大変なのでしょう。

 そして、午後散歩していると家の方に向かって、

121226_0051
ポーンと駆け抜けてゆきました。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
自然と遊ぼう!R[アール]


|

2012年12月24日 (月)

今日のチキン

121223_0251
 「前に焼いてもらったチキンとても美味しかった!」とやんわりいただいたリクエストにお応えして、クリスマスパーティー前に雪の中、スモーキーフレーバーとなりながら、ダッチオーブンでチキンを焼きました。うーん、我ながらいい感じで焼き色もついて皮もパリパリ、大満足!!!!
 でしたが、忘れ物です・・・・・・・・・、野菜入れるの忘れてた。チキンをサーブした後、さもその予定だったかのように、「次は野菜だよ」とオーブンに残った油に野菜を入れて美味しく食べて頂きました。結果オーライです。

 皆様も素敵な夜でありますように、メリークリスマス!

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
自然と遊ぼう!R[アール]

 

|

2012年12月22日 (土)

今日の道具

121222_001
 とある街で見かけた道具たち。以前から車で走りながら気になっていたのですが、今日立ち止ったところご主人が出ていらしたので、写真を撮らせていただきました。山で使った道具、畑で使った道具、いろんな道具、ところ天も突けます。もっとゆっくりお話ができたら、面白い話を聞かせていただけたと思います。また行きますね。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
自然と遊ぼう!R[アール]

|

2012年12月20日 (木)

今日の霧氷

121220_005
 本日の最低気温(18時の時点です)、-20.1℃!今シーズン初の20℃越えです。昨夜寝る前に外に出たときに異様なまで寒かったので、来たな!と思い、朝起きて覚悟して外に出るとキーンとしていました。
 空気中の水蒸気が凍って草や木に着いて、霧氷が出来ていました。太陽に照らされて美しい風景を作っていました。いつもなら太陽に照らされて解けてしまうので僅かな時間の美しいさですが、気温がなかなか上がらない今日はしばらくの間美しい風景を見せてくれました。寒ければ寒いなりに良いこともあります。でも、やっぱり今朝は寒かった~。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
自然と遊ぼう!R[アール]

|

2012年12月18日 (火)

今日の交差点

Cross
 目覚めると雪、予想以上に雪が積もっていました。おかげさまで今年初めての本格的な雪かきとなりました。
 雪が積もるとはっきり分かるのが、動物の足跡です。姿を見ますし、土の上でも足跡はありますし、食べた跡、糞、家の周りで見るのでたくさん居ることは分かっていますが、雪の降り始めの昨夜からこれだけ歩いたのかと感心するほどの足跡、まるで都会の交差点です。写真のほとんどはエゾシカのもの、エサや水を求めて活動しています。これからの冬、そして特に雪の早い今年は野生動物にとっては厳しい季節となることでしょう。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
自然と遊ぼう!R[アール]

|

2012年12月16日 (日)

今日の伐採

121216_004
 積雪はそれほどでも有りませんが、昨夜より雪が降り続いています。そんな中、先日の間伐よりももっと太い樹、一人では伐り倒すのが難しい樹を近所のスーパー親爺さんに手伝って・・・・・親爺さん指示の元に私が手伝って伐りました。家(建物)の近くの樹なので、家に倒れ掛からないようロープでコントロールしながら大物をやっつけました。とりあえず切り倒したので、後は薪にしたり、この樹使って何にか作ったりするつもりです。雪に埋もれる前に作業しなくてはいけませんが、間に合うかな?
 作業している間も降り続く雪、切り株にも雪が積もってゆきました。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
自然と遊ぼう!R[アール]

|

2012年12月15日 (土)

今日の流れ星

20121213_0041
 双子座流星群がピーク!と聞き、開けた東の空を眺めていると、次々に星が流れます。大きい光、小さい光、長いの、短いの様々流れてゆきました。これならば、写真に撮れるかもと準備しました。フィルムカメラではムカーシムカーシ昭和の頃に星の定点写真を撮ったことがありますが、デジタルカメラで・・・・・シャッター開放(バルブ撮影とかいいました)はどうするのだろう?と夜中にマニュアルを読んで何とか把握していざ撮影。方向を変えたり、開放時間を変えたり、何度も撮影、その間にも星が流れます。あれだけ流れたので、いくつかは撮れただろうと期待してパソコンで見ると・・・・・、ようやくこの1枚、それも拡大した物(右上の細い線が流れ星、なんとなく見えますかー)。ちょっと思いつきで撮れる流れ星ではないですね。
 で、勉強になったこと、人間の目は素晴らしい。広角レンズで見ている範囲(画角)と人間の目で見ている範囲は全く違う、ということでした。
 いつの日か、もう少しましな星空が撮れるかな。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
自然と遊ぼう!R[アール]

|

2012年12月13日 (木)

今日の朝陽

121212_010
 自宅に東側の牧草地の向こう、湿原の向こう側に朝陽が上ります。燃えるようなオレンジ色の光が綺麗だったので、カメラを持って出てみると、お座りをした姿勢で同じように朝陽を見るキタキツネ。私の姿を見て振り返り丸くなった(たぶん姿を隠そうとした)時の写真です。朝陽を見て座っていた姿は間違いなく朝陽に何かを感じていました。ずいぶん寒かった朝、太陽の暖かさに「ありがたい」と感じていたのかもしれません。キタキツネの太陽に対する神聖な気持ちを邪魔してしまったようでした。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
自然と遊ぼう!R[アール]

|

2012年12月11日 (火)

今日の講演会

Onda
 先日講演会を聞きに行きました。講師は小野田寛郎さんです。学校関係者の集まりが主催した講演会だったので、「自分も含め人大切にすること」「親と子の関係」「自然と人の繋がり」「生きるということ」をテーマにご自身の特異な体験を元に分かりやすくお話いただきました。ご年齢は90歳であるにも関わらず、壇上での約90分の間、しっかりと背筋を伸ばして直立されていたことが印象的でした。会場で椅子に座って聞いているのが申し訳ないほどでした。生涯現役、見習いたいと思います。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
自然と遊ぼう!R[アール]

|

2012年12月 9日 (日)

今日のトビウオ

Tobi_3
 着ているTシャツを見ていて、ふと、でも鮮明に思い出した20数年前のことです。
 鳥取県の境港市に2週間ほど滞在したことがありました。そこで出され、初めて食べたトビウオ、旨い!!こんなにおいしいとは知らなかった、海では幾度も見ていたのに、どうしてそれまで食べなかったのか、滞在先の食事のお世話をしてくれたオバちゃんにうるさいまでにトビウオを食べたうれしさを伝えました。オバちゃんも気をよくしてくれたのか、次の日からトビウオ三昧となりました。焼いて、刺身で、煮て、フライで・・・・・、今日は無いなと思っているとお椀の中にトビウオのつみれ汁!2週間の間にありとあらゆる料理をだしてくれました。本当に旨かった!!
 このTシャツはしばらく前から来ていましたが、今日なんの前触れも無く思い出したトビウオのおいしさでした。暖かい海にしか居ないようです。いつの日か食べに行かねば。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
自然とあそぼう!R[アール]




|

2012年12月 8日 (土)

今日の暖

Dan

 まだまだ冬の本番、冬将軍様が本気を出してきていませんが、朝夕はずんぶんと寒くなってきました。朝一番にストーブを焚きます。少しの紙切れに、細い枝や木っ端、細い薪、太い薪へ火を育てます。真冬の朝からしっかり焚くには、火がしっかりすれば空気穴を調節して、太い薪を入れてゆけばよいですが、今の時期は朝夕だけ焚けば良く、まだ一日中焚くわけでは無いので、火加減を考えます。薪の太さや樹種によって、火の持ちや暖かさが違うので、薪を選んだり、空気穴を調節したり・・・・・・伐った樹、割った薪を大切に使おうと思います。で、結局ストーブの前で過ごす時間が長くなってしまっていたり・・・・・炎を見ているのが好きなので、つい過ぎてしまいます。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
自然とあそぼう!R[アール]

|

2012年12月 7日 (金)

今日の看板

Airport

 釧路空港の出発口、手荷物チェックの入り口直前の左上を見上げると、写真の電光看板があります。「釧路ししゃも」と「釧路定置トキシラズ」、地域ブランドとして活発に宣伝をしてます。赤い「釧路ししゃも」と緑の「釧路定置トキシラズ」(カップ麺のフレーズのようですが)、それぞれのマークをデザインしたのは、妻の文子、エイ・デザインです。釧路の玄関口のひとつの釧路空港にこんなに大きな看板ができたことをうれしく、楽しく思っています。釧路空港にいらしたかた、ぜひごらんになってください。そして、ぜひ「釧路ししゃも」「釧路定置トキシラズ」を食べてください、おいしいです。
  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
自然とあそぼう!R[アール]

|

2012年12月 6日 (木)

今日の間伐

Woods_2

 樹がいっぱい育っていると、緑がたくさん自然がいっぱいのように思います。原生林を見守るのであれば、樹々の育ち具合やそれぞれの種の栄枯盛衰、浮き沈みも観察できますが、自宅の周りともなると、建物への影響、枝が折れたりや幹が倒れたりして家を壊したり、葉が繁って日陰になったりと様々なことが起こります。そこで時には、間伐します。日陰を作ってくれて涼しくしたり、日当たりを悪くして湿気たりと樹たちも役立ったたり迷惑だったりしますが、伐った樹は蒔き割して暖房に役立ってくれます。また、樹を伐った周辺の樹の成長が進んだりします。樹との付き合い、折り合いのつけ方を模索しながら、太陽の恩恵を受けたり、薪を作って暖かさいただいています。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
自然とあそぼう!R[アール]

 

|

2012年12月 4日 (火)

今日のアカゲラ

Gera
 写真の天地間違っていないです。アカゲラなら木の幹に垂直に留まっていることが多いですが、細い枝の木の実を食べるために、アクロバティックな姿となっています。しばらく見ていると、枝を掴んでいる足を持ち替えたり(持ち替える・・・言葉は間違ってないか?)、羽をバタバタとバランスを取ったりしています。この木はキハダ(サバの仲間にあらず!)という、ミカン科の樹木です。山椒のようなクセのある木の実、樹皮も生薬として利用されます。きっと、アカゲラも「身体にいいのだ!」といいながら食べているのでしょう。またこの木の樹皮の内側は鮮やかな黄色です。木を伐ると鮮やかな黄色が出てきます。
 と書きながら、窓の外ではアカゲラが、またぶら下がりながら食べています。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
自然とあそぼう!R[アール]

|

2012年12月 2日 (日)

今日の夕暮れ

Yuugure
 道東空、秋から冬、春までは青空が続くのですが、今年の秋から初冬は天気がいろいろです。それでもすんだ青空の一日だと、夕暮れに美しい茜雲を見せてくれます。日暮れはずいぶんと早く3時台、一年で日没がもっとも早くなる季節です。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
自然とあそぼう!R[アール]

|

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »