« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月

2013年1月31日 (木)

今日の釧路湿原

130131_p0011
 先日の「今日の眺望」のパノラマ写真は、釧路湿原の東側にある細岡展望台から撮りました。今日のパノラマ写真は西側にある、サテライト展望台からです。サテライト展望台は釧路湿原展望台から歩いて20分弱、木道の先にあります。釧路湿原展望台までいらしたら、ちょっと足を延ばしてサテライト展望台まで行くことをお勧めします。
 ・・・・・珍しくストレートな観光案内を書きました。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
自然と遊ぼう!R[アール]

|

2013年1月30日 (水)

今日のドライトマト

130129_002
 友達に「おいしいよ」と教えてもらい、ストーブの上でドライトマトを作りました。プチトマトを半分に切り、切り口を上に向けてストーブの上に置いて数時間、ドライトマトの出来上がりです。そのまま食べても美味しいですが、今回はニンニクと鷹の爪を炒めてドライトマト投入、ベーコンとちょっと白ワインに塩と胡椒、合えて出来上がり。簡単ですが、トマトの凝縮された味が良かったです。料理を目の前にしたら、すぐにいただきますとなるので、またもや料理の写真無しとなりました。
 
 プチトマトたちがフォークダンスのように輪になっているのは、ヤカンをおくため、トマトたちを美味しくするための技ではありません。なんとなく可愛いストーブの上です。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
自然と遊ぼう!R[アール]

|

2013年1月28日 (月)

今日の氷柱

130128_001
 最高気温が氷点下の真冬日でも、平均気温が氷点下の一桁となると暖かくなったように感じます。実際に暖かいので、屋根に積もった雪も解けて、解けた水が軒から下がりつつ凍った氷柱(つらら)ができています。太陽に光を浴びて、キラキラと輝き美しい氷の造形です。(焦点が合ってないのが、ザンネン!)
 でも、こんなとき軒の下を通る時は要注意です。気温が上がれば、解けたツララが落ちます。また、屋根に積もった雪もドサリと落ちきます。そんな事故もあるので、冬は足とも注意、頭上注意、前後左右確認です。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
自然と遊ぼう!R[アール]

|

2013年1月27日 (日)

今日の足跡

Foot
 朝起きて窓の外を見ると、林の中から畑(もちろん、雪の下です)を通って一直線で我が家に向かってくる足跡がありました。夜のうちに降ったフカフカ雪の上を歩いてきたようです。キタキツネの足跡です。一昨日のブログに登場したヤツが何かを言いに来たのかもしれません。意思があるようなまっすぐの足跡でした。
 この足跡もしばらくすると、強い風で飛ばされた雪で隠れてしまいました。片栗粉のようなフカフカ・サラサラの雪です。
Footp_2
 雪が降る前、数日前の音羽橋の上からの写真です。キタキツネにエゾシカ、小さくて見えないですがネズミ、たくさんの足跡がついていました。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
自然と遊ぼう!R[アール]


|

2013年1月25日 (金)

今日のキタキツネ

130125_0021

 昨夜から雪が降っています。日中は雨交じりの雪が降る、気温は高い一日でしたが、道東の冬にしては珍しく太陽のない一日でした。
 朝、家の前に出てみると牧草地にキタキツネの姿がありました。家の周りの林の中や、前後の牧草地をウロウロしているのですが、雪の中を朝早く(私にとって早くです)から、牧草地の縁を何かを探しているかのようでした。
 昼間にはその辺りでワタリガラスが数羽鳴き続けていました。何かえさになるようなものでもあるのでしょうか。ところで、ここ数年冬の間ワタリガラスをよく見かけるようになりました。統計を取っているわけではありませんが、確実に増えています。
  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
自然と遊ぼう!R[アール]

|

2013年1月24日 (木)

今日のえさ作り

130124_001

 タンチョウ・コミニティが2008年から始めた、鶴居村下幌呂小学校を舞台に「タンチョウのえさ作りプロジェクト」、今回もお手伝いさせて頂きました。今日は1年のクライマックスとなるコーンほぐし作業です。地域の参加者も60名以上となり、にぎやかに楽しく行われました。ほぐし作業の前、にタンチョウの間違い探しゲームです。写真のイラストのタンチョウ、間違いはどこでしょうか?小学生たちはすぐに答えを出していました。今年で5回目となったほぐし作業は、小学生も地域の方も慣れたもの、予定時間より短い時間で作業は終了となりました。
 10月に刈り入れて干した約2000本のデントコーン、全てほぐして351.4kgのえさとなりました。冬の間のえさ、約20羽のです。
 ほぐしたコーンを集めて、計量、集計する係りをしていました。作業に懸命になって、ほぐしたコーンの写真を撮ってないことに今気づきました。皆さんの作業が早かったからですーー。作業風景、ほぐしたコーンはタンチョウ・コミニティのブログをご覧ください→タンコミ通信。笑顔が一杯です。
  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
自然と遊ぼう!R[アール]

|

2013年1月22日 (火)

今日の撮影

130122_003_2
 テレビ番組の撮影のお手伝いをしました。タンチョウや動物、足跡、樹木、釧路川、釧路湿原などなど、どのような番組になっているか楽しみです。
 スタッフの皆さんの体力には驚きました。重たいカメラや機材を持ってストックも無しで雪の中や、雪の山を歩いて息を切らしながらも、すばやく無駄なく、チームワーク良く撮影されていました。ディレクターさんもどのように繋いでゆくかを状況を見ながら必要な風景を指示されたり、演出されたり。皆さんのプロのお仕事に感心しました。時には違う業種の方と一緒にお仕事をすると、様々な発見があり勉強になります。
 放送日程などきまりましたら、改めてお知らせいたします。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
自然と遊ぼう!R[アール]

|

2013年1月20日 (日)

今日のオオワシ

Oowashi
 頭の上を飛ばれると、やっぱり大きいなと感じます。圧力が掛かるような気がするのは気のせい、それとも翼長(翼の端から端)2mの風圧を感じるのでしょうか。私を見ているわけではないでしょうが、真上で螺旋を描きながら上昇してゆきました。私から上昇気流が昇っていたのかな?見られているようで、獲物の魚や小動物になったような気がしました。

Itaru_2

 友人の俳優、加山到がまたもや劇団カンタービレのお芝居「恋と的屋とみそラーメン」に出演します。観に行かれた方、ぜひ感想や様子をお知らせください。
 恒例のR[アール]の「加山到応援企画」お芝居を観に行かれた方、R[アール]のプログラムにご参加の際、お知らせください。R[アール]のプログラム料金より割引させて頂きます。 

 お芝居について詳しくは、下記サイトをご覧ください。
 加山到ハマッ子雑貨飯店 稽古の様子、役者さんの素顔が楽しいです。
 劇団カンタービレ

 東の端から、加山到、劇団カンタービレを応援しています。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
自然と遊ぼう!R[アール]

|

2013年1月19日 (土)

今日の眺望

20130118_0061

 青空、Blue Sky!! 飛び上がりたくなるような、青空が続いています。釧路湿原の東側の展望台、細岡の大観望からは冬の湿原、釧路川の蛇行、阿寒の山々が見えています。湿原の薄い茶色は枯れたヨシの色、濃い茶色はヤチハンノキの色です。空、雲、山、川、植物の色が綺麗なのでパノラマ写真にしてみました。

20130118_010
 雌阿寒岳をアップにするとこの通り、しっかりと雪化粧しています。いちばん左のピークに見えるのは、別の山「阿寒富士」です。別の山ですが、元々の名前の由来を考えると、ひとつの山と考えられていたのかもしれません。
  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
自然と遊ぼう!R[アール]
 

|

2013年1月17日 (木)

今日の霧氷

130117_020
 少し遅めの午前中、水が湧き出ているところへ行きました。空はすっきりと青空、周辺の枝に着いた霧氷が空の色に映えます。
 湧き水は場所によって異なりますが、水温10℃くらいで(当然プラスです)四季を問わず湧き出ています。同じ温度なのに夏は冷たく感じて、冬は温かく感じます。
 気温がとても低いとき(今の道東です)、約10℃の湧き出した水の水蒸気が周辺の木の枝に凍り付いて霧氷を作り出します。陽が上り、陽が当たるとすぐに解けてしますのですが、気温が低いせいか、陰になっていたのか、昼前でも霧氷が残っていました。
 霧氷を見るには早起きを、と言っていますが、時には遅くてもこんなふうに見られます。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
自然と遊ぼう!R[アール]

|

2013年1月15日 (火)

今日のタンチョウ

Tantyou_2
 ぼんやりと夕日を眺めていると、飛んできたタンチョウ。通り過ぎて行くかと思えば、私を見るかのように、頭上を旋回して飛んできた方向へ逆戻りして飛び去りました。私の頭を見て何かを思い出したのか、私を確認しに来たのか。本当の目的は本人のみが知るところですが、首を少し下に向けて間違いなく私を見ていました。真実を知りたいところです。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
自然と遊ぼう!R[アール]

|

2013年1月13日 (日)

今日の細岡

Hosooka
 冬将軍様が何か間違えてやる気、本気を出しています。昨日まで最低気温-20℃越え(下回りのことです)が6日続きました。今朝は7時で-14℃、朝外に出たとき「暖かい」と感じる私の身体は、相対温度計です。

 釧路川もところどころ凍っています。細岡のカヌーポートもご覧の通りです。昨年8月には、「夏の細岡」←こんな風景だったのに。でも、晴れの日が続く天気は良い道東です。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
自然と遊ぼう!R[アール]

|

2013年1月11日 (金)

今日の給食

130111_001
 最後に給食を食べたのは、何十年も前のこと。手を合わせて、元気に「いただきます!」と言ってから食べました。
 鶴居小学校の給食施設が新しくなり、お披露目の試食会があり出席しました。ホワイトシチューにパン(チーズ入り)、みかんとプリンのデザート、どれも美味しくいただきました。中でもパンは給食施設で最初から作る(粉を計って水も計って・・・・焼く)、全くの手作りです。出来立てパンはおいしい!
 もちろん、シチューのおかわりしました。ご馳走様!!

 130111_003
 給食を食べ終わって窓の外を見るとスケートリンク。道東のほとんどの小中学校のグランドは、冬の間スケートリンクになります。スケートリンクもPTAの手作りです。きゅっと冷えていますが、青空の下でスケート気持ちよさそうです。ちなみに、今はまだ冬休みです。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
自然と遊ぼう!R[アール]

|

2013年1月 8日 (火)

今日のエゾシカ

20130107_0031
 自宅の2階の窓から撮りました。躍動感、臨場感有り過ぎです。雪が深いので食べ物が少なく彼らも必死です。そこに伐り倒された樹があればこの上ない喜びを感じているはずです。倒した樹が食べられるには、何も困ることはないのですが、その後も「ここは俺たちのところ」と主張されてると、今度はこちら側が困ってしまいます。とここまで書きながら、元はといえば、私人間が後から暮らしているのですね。そんなことを思いながら、シカの顔色も伺いつつ、「明るいうちは遠慮しろよ」と追っ払っています。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
自然と遊ぼう!R[アール]

|

2013年1月 5日 (土)

今日のオリオン

20130104_007
 ちょうど日没の頃東の空に昇り始め、20時頃に南東の空あるオリオン座です。日中ほぼ雲が無い空だったので、星がきれいだろうと外に出てみると空一面に星がいっぱいでした。夕方から気温がグンと下がりましたが、こんな雲の無い空の日は冷え込みます。寒いけど、星がきれいだから外に出てしまいます。

130104_004
 外で星を見て冷えた身体はストーブで暖めて、暑くなって喉が渇いたらビールです。
 道東には5月末にやってくる桜前線、スタートは今月末南の端・沖縄からですが、その前に沖縄から「いちばん桜」が友人から届きました。新年のビールはこれで始まりました。旨いです。ありがとう!

 空のオリオン座、ビールのオリオン、オリオンに囲まれています。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
自然と遊ぼう!R[アール]


|

2013年1月 3日 (木)

今日の山

Yama
 釧路湿原越しに見た、摩周岳(左)と斜里岳(右)です。スコンと晴れていると、約90キロ以上離れている釧路市内からも、斜里岳をしっかりと見えます。太平洋に面しているほぼ海抜0メートルから、オホーツク海側の1547mの斜里岳が見えるということは、その間に高い建物、高い山が無いということ、ずいぶんと見通し良いものだと、天気がよく見通せたときに感心します。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
自然と遊ぼう!R[アール]

|

2013年1月 1日 (火)

今日の初日の出

20130101_0041
 新年あけましておめでとうございます
 お健やかに初春をお迎えのことと存じます
 本年もなにとぞろくしくお願い申しあげます

 気温-8℃、風も無く穏やかな朝を迎えました。
 自宅の東側は牧草地、その向こうは釧路湿原、その向こう側から今年最初の太陽が昇ってきました。雲も無く、すっきりとした初日の出です。
 世界の平和、健康を祈りました。今年もよい年となりますように。

Tsuru
 飛翔の年でありますように!

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
自然と遊ぼう!R[アール]

|

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »