« 今日のSL | トップページ | 今日のワタリガラス »

2013年2月23日 (土)

今日の暮らしの知恵

Kawa
 薪ストーブの前でミカンの皮を乾燥させています。パリパリに乾燥させると焚き付けになると、薪仲間に教えてもらいました。実際にやってみると、ビックリするくらい燃えます。調べてみると揮発性のリモネンという油分があるそうな。子供の頃を思い出すと、ミカンの皮をロウソクの火の近くで潰すとパチパチパチと小さな火花が出るという、可愛い実験をしたことがありました。それもリモネンの仕業だったのですね。また、リモネンには、洗浄や消臭にも役立つそうです。試したいと思います。
 先日友人にもらった大きなミカンのボンタン(学生服の特殊形ではないです)があります。焚き付けになるのが、楽しみです。
 なお、火を使うことなので、良い子の皆さんは十分注意して試してみてくださいね。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
自然と遊ぼう!R[アール]
 

|

« 今日のSL | トップページ | 今日のワタリガラス »