« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月

2013年4月30日 (火)

今日のミズバショウ

Mizubasyou
 出先より戻ると、玄関近くのミズナラの上にカラスが停まっていました。なんだか違和感を覚えて、よくよく見てみるとヒゲです。くちばしの周りに生えるはずの無いヒゲ、それも白っぽいヒゲです。加藤茶がひげダンスするときのような、丸く固まったヒゲをくちばしに蓄えています。季節替わりで抜けた、我が家の犬の毛を巣作りの材料にするため運んでいる最中だったようです。「抜けた毛がどうした???」と昼寝中の我が家の犬、カラスの子育ての一翼を担っているようです。

 湿原ではミズバショウが咲いています。「夏が来れば思い出す・・・」と唄われていますが、春に咲きます。ただ今、釧路湿原のいたるところで咲き出しています。
 と春の話を書きましたが、積もらないまでも、今夜雪が降っています。春、ゆっくりです。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
自然と遊ぼう!R[アール]

|

2013年4月29日 (月)

今日の青空

130429_006
 ゴールデン・ウィーク、いかがお過ごしでしょうか。東の端でのG.W.の始まりは、強風!何か間違っているのではないかと思うほど、強い風が続きました。今日も風は強かったのですが、空は青空!久しぶりに太陽と顔を合わせたようです。空もすっきりと青空、いろんなものが吹き飛ばされたようです。
 そんな青空を見ていると写真のような雲、何かが降りてきているようです。楽しいことが舞い降りて来るように祈っておきました。

130429_021
 今年もノロッコ号の運転が始まりました。川から見るノロッコ号、ノロッコ号から見る川、出会ったときには見知らぬ同士ですが、笑顔で手を振りましょう。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
自然と遊ぼう!R[アール]


|

2013年4月27日 (土)

今日の夢が丘展望台

130426_003
 春の妖精(スプリング・エフェメラル)のエゾエンゴサクが、落葉樹林で葉が広がる前、地面にも陽が当たる今いたるところで咲いています。ほんのひと時だけ可憐な姿を見せてくれます。

20130426_010
 釧路川を眼下に見下ろす、夢が丘展望台からの風景です。展望台までの木道が6年ぶりに改装されたので、達古武湖のオートキャンプ場より歩きました。片道40分、展望台に登る最後の階段は、がんばれ!という感じですが、それ以外はゆったりと登り下りの散策路です。様々な花やヤチボウズにも出会います。
 釧路川に沿って走っているのは釧網本線、鉄道の線路です。湿原と川、鉄道と道路、自然と人が交差している風景だなーと思っていると、遠くでタンチョウの声がしました。卵を温めている季節です。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
自然と遊ぼう!R[アール]


|

2013年4月26日 (金)

今日の福寿草

130426_010
 昨夜外に出てみると、1羽のオオジシギが「ズビヤク、ズビヤク、ザザザザー」と鳴いていました。今年初めての聞こえた、オオジシギの鳴き声、オーストラリアからいらっしゃいました。そして今朝、3羽のオオジシギが絡まるように、賑やかに飛んでいました。先に書いた「ズビヤク、ズビヤク、ザザザザー」の後半「ザザザザー」は羽の音です。存在を誇示するディスプレイ・フライトの鳴き声と羽の音です。

 少し山に入ってみると、辺り一面に福寿草が咲いていました。ちょうど陽が当たっていたので、みな花びらを広げていました。暖かくなってゆきます。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
自然と遊ぼう!R[アール]

|

2013年4月24日 (水)

今日の沖縄

Sabani
 沖縄へ行ってきました。
 サバニに乗って、海を感じて、海を考え、
Fuu_3帆走して、無人島へ。
Whale
 無人島ではクジラの化石を見て、長ーい年月を感じました。

Umi
 たくさんの人とも出会いました。
 ウミブドウの生産者さんに、お話を聞き、ご馳走していただき、美味しかった!!
 紅型の個展(べにきちさん)を見に行き、とても綺麗でワクワクするような作品に出会い、作家さんともお話させて頂きました。

Castle
 城跡を見て、歴史を考え、

Adan_3
 青空を見て、平和について考えたり、

Sunset

 夕陽を見て、頭を空っぽにしたり、

Awamori
 もちろん、呑んで、友人と話して・・・・・

 そんな数日を過ごしました。
 「旅に出るといろんなことが見えてくる」という歌がありましたが、話したり、感じたり、考えたり、見つけたりの楽しい旅でした。

 全ての人に、全てのことに、ありがとう!

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
自然と遊ぼう!R[アール]

|

2013年4月21日 (日)

今日のR[アール]

130418_006
 一日遅れとなりましたが、昨日4月20日はR[アール]を立ち上げた日です。

 1997年4月20日にR[アール]を立ち上げ、丸16年たち、本日より17年目を迎えることができました。これも、R[アール]のプログラムにご参加いただいた皆様、支えてくださった皆様のおかげです。ありがとうございます。
 そんな皆さんと時間を共有したこと、経験を共にしたことが、R[アール]に、私氏原の糧となっています。そんな自分の経験や感じたことを、これからも皆様と共有してゆきたいと思います。
 17年目のR[アール]、そしてこれからもずっとお楽しみにしてください。

 全てのことに、ありがとうございます。そして、これからもよろしくお願いいたします。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
自然とあそぼう!R[アール]

|

2013年4月19日 (金)

今日の朝

130419_005
 昨夜からの雨は、目覚めると・・・・・・雪!!空が、季節が、何か分からない実力を発揮しているようです。写真はツツジの樹、関東からはツツジが咲いたと便りがありましたが、こちらはしっかりツボミです。
 日中は晴れるので、積もった雪も直ぐに融けてしまいます。これがなごり雪なのかな。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
自然と遊ぼう!R[アール]

|

2013年4月18日 (木)

今日の音

130418_0011
 朝起きると靄がかかっていて、家の前の牧草地の向こう側、湿原は真っ白でした。ここ数日、太陽どうした!!という天気が続いています。
 でも、そんなときにも様々な音が聞こえてきます。
 ハクチョウたちが遠くの沼で「クワァークワァー・・・・」と鳴いています。タンチョウは営巣を始めたので落ち着いたのだと思っていると、縄張り主張をしている二つのカップルが「コー、カッカ。コー、カッカ」と鳴き続けています。アカゲラが、「俺はここに居る」とばかりに「カタカタカタカタ(とてもすばやく)」ドラミングしています。ヤマゲラも「キョーキョキョキョキョ」と繰り返しています。
 そして、「ホーホケキョ」!!今年初めてのウグイスの鳴き声です!!例年4月20日前後、今年は春がゆっくりだったので、遅いかと思っていましたが、例年通りに鳴きました。
 鳥たちも季節を感じています。きっと人間よりもしっかりと感じています。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
自然と遊ぼう!R[アール]

|

2013年4月17日 (水)

今日の雪

130417_005
 今朝、ほんの少しの間でしたが雪が降りました。我が家では降って直ぐに融けたのですが、少し山に入ったところではあたり一面真っ白となっていたようです。
 最低気温が氷点下になる日はすくなくなり、最高気温が+10℃を越えるときも増えてきました。この雪が最後の雪になるのか、まだ来るのか。でも、確かに春の勢いが良くなってきています。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
自然と遊ぼう!R[アール] 
 

|

2013年4月15日 (月)

今日の福寿草

130415_001
 雪が融けて、茶色の枯れた植物の間から、黄色い福寿草が顔を出しました。春が進んで行きます。数日前から福寿草が咲くのを見ていたのですが、私が写真を撮ろうとするときは決まって曇り、花が閉じてしまっていました。でも、今日はしっかりと暖かく、花が開いているところに出くわしました。

 初めて福寿草と意識して見たのは、本州での山の中。ブラブラと散策していると、10人くらいの方々が三脚を立てて、一輪の福寿草を撮影されていました。一輪に10人+三脚(足の合計50本・・・)、その辺りだけこんもりと人とカメラと三脚がかたまっていました。そんな風景が、その散策中にいくつもありました。福寿草ってそんなにも貴重な花なんだと思った記憶があります。
 でも、こちら東の端では、タンポポのように咲いています。

130415_0051
 これから花の季節が始まります。次々に咲く花、楽しみです。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
自然と遊ぼう!R[アール]

|

2013年4月13日 (土)

今日のタンチョウ

Tantyou_2
 朝早く、家の前の牧草地にやって来たタンチョウ3羽です。3羽とも大人のようです。到着してしばらくすると、1羽(A)が左へ移動、それに続くもう1羽(B)。残りの1羽(C)はしばらく毛づくろいをしているようでしたが、右の方に移動し始めました。するとAに続いていたBがストップ、しばらくしてCの後を追いかけてゆきます。Aはそのまま左へ・・・・・。一緒に飛んできたようでしたが、一体何があったのか、どういう関係なのか?A、B、Cそれぞれの心の動きを知りたいところです。
 ちなみにAには、数字やアルファベットが書かれている固体識別ができる足環がついていたので、よく見てみると、2011年生まれのオス、カップルを作るにはちょっと早いのかな。B、Cの素性は分かりませんが、三角関係、横恋慕などなど朝から妄想してしまいました。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
自然と遊ぼう!R[アール]

|

2013年4月12日 (金)

今日の湿原

130411_011
 青空が「スコーン!」と正しい青空です。雪融けで増水した湿原です。普段ほとんど水が見えないところにも、しっかりと水があります。
 この雪融け水と、それを進めた春の大雨が山から海に栄養を運びます。増水で支障をきたすことも多いですが、水が山と海を繋いでいます。

130411_006
 根元まで浸水した樹に、クマゲラがエサを捕ったと思われる大きな縦長の穴が開いていました。クマゲラのエサとなる蟻にとっても、この増水はありがたいことなのでしょう。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
自然と遊ぼう!R[アール]

|

2013年4月11日 (木)

今日のふき味噌

130410_014
 道の脇、牧草地の外れ、川岸、湿原の淵、庭先・・・いたるところでフキノトウが顔を出しています。上の写真のような開いたものより、以前の記事で絵的にはあまりよくなかった開く前のフキノトウを探します。

130410_015
 土や他の植物(ゴミ)などなどをきれいに落として、下準備終了。
 細かく刻みます。「切ったら色が変わるので、手早く!」と調べたレシピには書いてありましたが、切ったそばから色が変わってゆきます。
 で、慌てて油で炒めて、味噌、酒、みりんと砂糖少々、ふき味噌の出来上がりです。

130410_019
 炊き立てのご飯にのせても、そのままでも、写真のように豆腐にのせても、春の味です。
 旨い!!! 日本酒がすすみます。もう一杯!!・・・・はい、呑んでます。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
自然と遊ぼう!R[アール]

|

2013年4月10日 (水)

今日のネコヤナギ

130410_0052
 先日の記事(3月24日)で紹介しましたネコヤナギ、モフっとした花芽から花が咲きました。雄花です。黄色い花粉をつける頃、小鳥たちがやってきて花をつつきます・・・・どの部分を食べているのだろう?頬を黄色くした鳥たちを見かけるのも、春の風景です。

 エゾアカガエルが鳴きだしました。湿原も賑やかになってゆきます。
 以前にも書いたことがありますが、エゾアカガエルで忘れられないことがあります。一昨年の3月11日、例年4月上旬に鳴きだすエゾアカガエルが1ヶ月も早く鳴いていました。それに気が付いたのが、午後2時ごろのこと、その直後に東日本大震災が起こり、釧路は震度4でした。動物の不思議に触れた出来事です。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
自然と遊ぼう!R[アール]

|

2013年4月 9日 (火)

今日の山々

20130409_001
 二つ目玉の爆弾低気圧が過ぎて、久しぶりに太陽を目にしました。すっきりと青空で、遠くの山々も見えています。
 真っ白に見えるのは斜里岳、約75km離れた山です。山の向こうはオホーツク海、流氷もすっかりと南風に流されたようです。
 写真を拡大すると見えますが、白い斜里岳の左にある黒い山が摩周岳、摩周湖の外輪山です。

20130409_009
 一番左のピークが阿寒富士、その右が雌阿寒岳。空気がすっきりとして、久しぶりに顔を見せてくれました。

20130409_013
 鶴居村、釧路湿原から見ると雌阿寒岳の右側の山、雄阿寒岳です。昔話には色々あるようですが、いくつかの山と喧嘩して槍を投げつけられたので、頂上の左側が欠けているとか。どうして幾つもの山と争ったのか、興味深い昔話です。

 すっきりとした青空、太陽、久しぶりにストーブを着けない日になりそうです。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
自然と遊ぼう!R[アール]





|

2013年4月 7日 (日)

今日の空

130407_001
 一昨日辺りから日本列島を南から北へ通ってゆく、二つ目玉の低気圧たちは、今日の午後釧路を沖で一つになった頃でしょう。
 昨日の夕方から降り出した雨、吹き出した風は、今朝をピークに少し落ち着いたようです。この雨で雪融けが一気に進み、庭の土や草がずいぶんと見えてきました。
 雪融け水で河川がずいぶんと増水しています。先ほど近所の小さな川を見ると、普段はほとんど流れていないのに、秒速1メートル(人が歩くより少し遅いくらい)で流れていました。明日、明後日は今以上に流れることでしょう。そろそろ川の季節、気をつけて今シーズンも楽しみたいです。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
自然と遊ぼう!R[アール]

|

2013年4月 6日 (土)

今日のバス

Bus
 地域材の活用推進PRのため、今月より釧路市内や鶴居村を走っているラッピング・バスです。詳しい新聞記事はこちらをクリックください。 ←記事にある「鶴居村のデザイナー」がエイ・デザインの氏原文子です。
 走る路線は毎日変わるようなので、どこで見れるか分かりませんが、見かけられましたらぜひゆっくり(バスは走っていますが・・・)ご覧下さい。

 左に見える、道道53号線「たんちょう舞ろーど」の看板もエイ・デザインによるもの、上手いタイミングで一緒に撮れました。「たんちょう舞ろーど」については以前も書かせて頂きました。以前の記事にGo!!←クリックしてください。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
自然と遊ぼう!R[アール]

 

|

2013年4月 5日 (金)

今日のシャクナゲ

130405_005
 シャクナゲの葉、つぼみです。7月ごろには薄い桃色の花を咲かせる、ハクサンシャクナゲです。冬の間は葉を丸めて細くして、ダラリと垂れ下がっていましたが、少しずつ葉が広がり始めました。細く丸めて、ダラリを垂れ下がっているお陰で、雪が積もるのが防がれています。雪が多いところでも、暮らしてゆける常緑広葉樹です。
 釧路の友人にいただいて3回目の暖かな季節、今年の夏にはたくさんの花が咲くように、手を掛けたいと思います。花が咲くのが楽しみです。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
自然と遊ぼう!R[アール]

|

2013年4月 3日 (水)

今日の松ぼっくり

130403_004
 雪がどんどん融けて、地面が露出してゆきます。アカエゾマツの樹の下には、雪が積もる前、雪が積もりつつあるときに落ちた松ぼっくりがたくさん転がっています。松ぼっくりのカサの間にたくさんの種があるということは、一本の樹にたくさんの松ぼっくり・・・・種の数は莫大な数になるでしょう。それが毎年毎年繰り返されて・・・・・。でも成木になるにはごくごく僅かです。
 雪の下から出てきた松ぼっくりを眺めて、自分の目線を高くしたり、低くしたりしてあれこれ思いました。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
自然と遊ぼう!R[アール]

|

2013年4月 2日 (火)

今日の警戒標識

130402_006
 国道の警戒標識は国土交通省が決めているそうですが、各地の都道府県道(北海道では「道道・どうどう」といいます)はそれぞれ自治体が管理しているそうです。北海道の中でも、この道東地域だけの警戒標識です。タンチョウの注意喚起の看板は様々ありますが、タンチョウが描かれた警戒標識は初めて見ました。せっかくだから「タンチョウ注意」にしてほしかったなー。

130402_004
 タンチョウの上には、北海道ではポピュラーなエゾシカ(動物)の警戒標識です。七福神の寿老人さんと一緒に居る鶴、福禄寿さんと居る「鹿」、とてもおめでたい警戒標識のコンビネーションです。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
自然と遊ぼう!R[アール]


|

2013年4月 1日 (月)

今日の牧草地

20130401_0031
 暖かくなって、と言っても気温はプラスとマイナスを行ったり来たりの日々です。日差しも暖かなので、雪がここ数日でみるみるうちに融けてゆきます。家の前の牧草地もご覧のお通り、草が見えてきました。緑が見えてきたので・・・・・「ゴハンダ!ゴハンダ!」とやって来たエゾシカたち、寒さに耐え、撃たれることもなく冬をやり過ごしました。やはり痩せているようですが、春を迎えられてなによりです(害獣としての問題は、今はこっちへ置いておいて・・・)。
 雪が少なくなったと書きましたが、吹き溜まったところでは足をとられることもあります、十分注意してください。家の庭先で思わぬ深い雪に足を取られて転びアワワアワワとなった、新年度明けでした。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
自然と遊ぼう!R[アール]

|

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »