« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月

2013年5月31日 (金)

今日のオオバナノエンレイソウ

130531_037
 家の近くに、オオバナノエンレイソウがたくさん咲いているところがあります。見渡す限り、というのは大げさですが、ずいぶんと広い群生地です。
 種が落ちてから花が咲くまで10年以上もかかり、条件が良ければ寿命は20年以上、ときには50年も生きることがあるそうです。漢字で書くと大花延齢草、名前の通り長命です。毎年この時期に咲くのを見て「ヨシ!夏」と思う花のひとつです。

 Udo
 オオバナノエンレイソウとは反対に短い名前「ウド」です。出てきたのを見つけて、ほくそ笑んでいます。どのように食べようか、楽しみです。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
自然と遊ぼう!R[アール]


|

2013年5月30日 (木)

今日の空

130530_001
 今日は朝からシトシトと雨が降っていました。夕方近くには雨も上がったのですが、それにあわせて霧が湿原を、空を覆っていました。一日中見えなかった太陽が沈んだその時、霧の上ではきっと鮮やかに見えているだろう夕陽が霧に映りました。ほんのひと時、空全体が桜色になりました。慌てて外に出て、続けてシャッターを押しましたが、わずかに桜色に見えるのはこれだけでした。
20130530_007
 その霧の向こうから聴こえてくるカッコーの鳴き声。よく見ると草を食むエゾシカたち3頭(牧草地だけど・・・)。雨がやんでホッとしているようです。

 さて明日からは、また・・・River
 こんな空が見えるかな。数日前の青空、川の上からの風景です。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
自然と遊ぼう!R[アール]





|

2013年5月29日 (水)

今日のノビタキ

Nobitaki
 暖かくなり植物がどんどん育つので、毎日いろんなことを見つけます。でも、彼は何を見つけたのでしょうか。もう2週間ほど毎日やってくる、ノビタキです。はたして同じ奴なのか、色々な奴が交代してやってきているのか、同じような顔をしているので定かではありませんが、やってきます。アミ戸にとまって、しばらく我が家を覗いています。今日は1階の南側の窓でしたが、東西南北、はたまた2階の窓から覗いています。何を見ているのか、それとも何かを伝えたいのか尋ねてみたいものです。

Ruba
 
 
 やっぱり植物のこともひとつ。
 R[アール]農園の隅で育ったルバーブです。赤い部分は蕾です。この蕾を咲かせてしまうと、収穫して食用となる葉柄が大きくなりません。花には申し訳ありませんが、蕾は切らせて頂きます、ゴメンヨ。夏には葉柄が太くなり、収穫して、刻んで砂糖で煮てジャムになります。楽しみです。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
自然と遊ぼう!R[アール]

|

2013年5月28日 (火)

今日のサクラソウ

130527_024_2
 先日のブログ(5月23日) ではまだ蕾だったサクラソウ、庭で元気良く咲いています。江戸時代には武士階級の皆さんが競って育てた、昔からある園芸植物だそうです。今では自生しているところも少ないようですが、東の端の我が家では、笹を刈ったところにずいぶん育っています。

 この季節は、サクラから離れられない春の脳みそとなっていますが、サクラをもうひとつ。

Kaben
 サクラ吹雪は、花びら散るものと思っていますが、ずいぶんと花そのものが落ちています。調べてみると諸説あるようですが、花が咲いてから気温の高低差が大きかったので散ってしまった。また、鳥が蜜を吸うとき、横からつつくスズメなどが落としたなどなどだそうです。拾って見てみると、蜜のある部分に傷はないようなので、温度差なのかなーと思いながら花を拾っては眺めていました。
 ふと、子供の頃、近所のお兄さんに「サクラの花の根元部分甘いよ」と教えてもらったことを思い出しました。ウン!今でも甘かったです!

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
自然と遊ぼう!R[アール]

|

2013年5月27日 (月)

今日の満開

20130527_003
 桜の(勝手に)開花宣言に引き続き、今日私の近所では桜満開!宣言いたします。まだ蕾もあるようですが、昨日よりも咲いている様子。今日明日がピークではないかと思います。

20130527_008

 青空に桃色が美しいです。

20130527_030
 気温が低かったので、咲き始めが遅いので葉っぱがずいぶんと開いてきています。今年の桜は花と葉の共演です。

 やっぱり満開の桜はうれしいものですね。

 そんな今日の鶴居村は最高気温が17.8℃、心地よい暖かさです。
 そして今日の全国最高気温は、北海道が上位を占めています。一位だった津別は鶴居から60kmほど離れたところ、32.7℃だったそうです。ほんの少し離れたところで、大変な気温となっています。
 5月27日の全国最高気温ランキング
 

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
自然と遊ぼう!R[アール]


 

|

2013年5月26日 (日)

今日のユリ根

Yurine01
 オオウバユリのユリ根を掘ってきました。いたるところにあるので見つけるのは簡単、土も柔らかいところなので掘るのも簡単です。土を落として、洗って、まな板の上のユリ根。のど飴は大きさの比較のためです。
 昔はすりつぶして絞ってデンプンを作ったり、搾りかすを発酵させて甘みやとろみをつける調味料としたとか、いざ料理です。

Yurine02
 ホイル焼きでホクホクと食べるつもりが・・・・、切ったときから分かっていましたが繊維が強力です。どちらかといえばジャリジャリです。では、刻んでオリーブオイルで炒めて塩と胡椒で味付け。噛み締めると出てくる甘みがオリーブオイルや塩胡椒と合います。出汁で煮てみると、繊維は残っているもののずいぶんと柔らかくなりました。これが良かったかな。
 というものの、山菜図鑑などに書かれているように「あまり美味しくない」ものでした。でも、噛み締めていると出てきた甘み、ほんのりと春を感じさせる味を確認しました。茶碗蒸しに入っているユリ根とは違ったユリ根を楽しみ!?ました。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
自然と遊ぼう!R[アール]

|

2013年5月24日 (金)

今日の谷地坊主

Bose1
 谷地坊主の皆さん、頭から新しいスゲなどの植物の葉が出たり、育ったりで枯れ草色の頭から緑の髪がモヒカンのように伸びています。なかなかオシャレな谷地坊主たちです。
 その周りではエゾアカガエルの大合唱、花だけでなく、鳥やカエルも動き出し賑やかな湿原です。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
自然と遊ぼう!R[アール]

|

2013年5月23日 (木)

今日の花

Kobushi
 コブシの花です。いつもならコブシが散ると桜が咲くのですが、今年はコブシも咲き始めが遅かったです。昨日のブログで書こうと思っていると、夕方見つけた近所での桜の開花、コブシは今日の登場となりました。今なら、コブシと桜一緒に見れます。

Sumire
 上を見上げているばかりでなく、足元を見てみるとスミレ(タチツボスミレかな?)が咲いていました。笹刈りをした庭にずいぶんと咲くようになり、どんどん増えています。

Sakurasou_2
 こちらも笹刈りした後に増えてきたもの。蕾がいくつか見えています。次に庭に咲くのはこの花、予告偏でした。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
自然と遊ぼう!R[アール]

|

2013年5月22日 (水)

今日の桜

130522_006
 桜、咲きました。昨日から今日に掛けての暖かい、いや暑い気温(昨日の最高気温19.8℃!!、本日19.0℃!)で硬かった蕾も、エイッとほころんだようです。まだまだ蕾の桜も多いですが、日当たり具合でところどころ咲き出した桜。
 本日5月22日、R[アール]の周辺の桜、開花宣言を勝手にいたします!!
 昨年から冬は早く、春がゆっくりだったので、とても嬉しく桜を眺めています。

 なお、気象庁の桜の開花状況のお知らせは、こちらです(←←クリックしてください)。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
自然と遊ぼう!R[アール]

|

2013年5月21日 (火)

今日のカラマツ

130521_010
 昨日はシトシトと降り続く冷たい雨、今日も午前中は雨の予報でしたが、早朝こそ霧雨でしたが昼前には青空!昨日の天気や予報からは、このような良い天気は全く想像できませんでした。良い誤算でした。
 しかし予定していた行事のお手伝いは先送りに、今日の作業は明日へ、明日の作業は明後日に。こんなこともあります。

 写真のカラマツ、昨日までは寒空に茶色の幹でしたが、今日の天気で芽が出てきたのか、薄っすらと緑色になっています。日本の針葉樹では珍しく葉を落とすカラマツも、春の装いです。

130521_013
 散歩途中で出会ったキタキツネ。伸びてきた牧草地で小さくなって隠れているつもり・・・・、しっかり目が合っています。まだ冬の白っぽい毛ですが、だんだんとキツネ色!?濃い毛になってきます。

 そして、先ほど(午後6時ごろ)今年初めてのカッコウの声!!カッコウが無くと霜は降りないといわれる春を告げる鳥です。桜の開花より、カッコウが鳴くのが早かったこと、珍しいように思います。

 いずれにしても春です。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
自然と遊ぼう!R[アール]

|

2013年5月20日 (月)

今日の作業

130519_004
 昨日は地域の整備作業でした。小学校を中心に、校内や通学路も整備作業・見通しの悪いところの樹を切ったり、校庭の草むしり、植木の剪定などなどを行います。私は昨年に引き続き、植木の剪定を長挟で行いましたが・・・・、素人にしてはよく出来たと自分に甘い評価です。
 気付いたことです。昨年も同じ時期に行った整備作業ですが、今年は葉の伸びるのが異常に少ないようです。やはり春がゆっくりなせいでしょう。写真の桜もまだまだつぼみがぎゅっと力を込めているようです。もう1週間、10日後には綺麗に咲くはず!!楽しみです。

 と思っていたら、今日は雨。天からの恵、タップリです。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
自然と遊ぼう!R[アール]

|

2013年5月18日 (土)

今日の畑

130518_001
 ご近所の酪農家さんに堆肥をいただき、それを撒いたところ、これまたご近所のとーさんが軽トラに耕運機を積んで颯爽と疾風のようにやってきて、でもしっかりきっちりと畑を起こして頂きました。この畑で、ここに建てるビニールハウスで野菜を植えて育てて、夏から秋にかけて今年も「R[アール]農園 野菜ワシワシ企画」の始まりです。といいながら、今はまだまだやっていただいているだけで、私は何もやっていないです・・・・、まずはビニールハウスを建てます、近いうちに・・・・。何をどこに植えるかは、農園長がただ今思案中です。

 先ほど、今年初めてのツツドリの鳴き声を聞きました。ツツドリが鳴きだすと1週間から10日ほどでカッコウも鳴きだします。桜など植物はゆっくりですが、鳥たちは例年並みの時期に鳴きだしているようです。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
自然と遊ぼう!R[アール]

|

2013年5月17日 (金)

今日のスイセン

130517_004
 空の上から「ワハハハ、来たぞ!」と聞こえそうな、しっかりとした青空です。気温も今年の最高気温18.8℃!!朝夕は冷えますが、日中は嬉しくなってしまった暖かさです。昨日に引き続きストーブ無しの日となりそうです。

130517_002
 この暖かさに嬉しくなっているのは私だけではありません。植物たちも喜んでいるようです。ただ今庭で元気良く咲いているのはスイセンです。水辺の仙人、水仙(スイセン)というのが語源だそうです。青空にこれでもかと花を広げているスイセン、仙人と言うより元気な若者のように思えます。ビバ!スイセン!・・・・青空、暖かさについ浮かれています。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
自然と遊ぼう!R[アール]


|

2013年5月16日 (木)

今日の庭の樹

130516_004
 シリーズ「この枝、何の枝」です。庭の樹を倒しました、さて左から順に何の枝でしょうか?

 前回に引き続き、私の性格の悪さが出てしまいました。
 全てシラカバ、同じ樹の枝です。左が一番古く、右側が一番若いものです。枝の木肌も場所、年齢で様々、変化してゆきます。
 シラカバの樹皮は燃えやすいので、ストーブの焚き付けにとても役に立ちます。さて、今日は朝からストーブを着けていませんが(久しぶりに)、夜も着けずに過ごせる、久々のストーブ無しの日となるでしょうか。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
自然と遊ぼう!R[アール]

|

2013年5月14日 (火)

今日のペリット

Pellet
 とある山奥を歩いていると、足元に大きさが4cmくらいの毛の固まりがいくつも落ちていました。鳥が消化出来なかったものを吐き出した、ペリットのようです。鳥によって(スズメ小さなペリットを出すそうな)、また食べ物によって吐き出すものは違いますが、昆虫の硬い部分や動物の毛や骨をポン(もしくはペッ)と吐き出します。以前読んだ本では、ひとつのペレットを解体するとネズミ一匹分の骨が出てくることもあるようです。
 このペリット、大きさからして大きな猛禽、フクロウのものかもしれません。きっと近くに暮らしているのでしょう。ペリットが落ちていたところから上を見上げると、ちょうど留まるによい枝がありました。この枝に留まって、「喰った、喰った。ポン」とやっていたことを想像して、しばし辺りに溶け込みました。
 そのうち色々想像していると、食べられたであろうネズミの気持ちになって、ちょっと慌ててしまいました。みんな生きるのに一生懸命です。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
自然と遊ぼう!R[アール]

|

2013年5月12日 (日)

今日の醤油漬け

Syouyu01
 またまたギョウジャニンニクです。保存のために、醤油漬けを作りました。
 作り方は、ゴミなどを取りきれいにした後、漬け汁を作る、茹でる、漬けるのとても簡単三行程なのですが、人によって「さっと茹でる」「香を抜くためにしっかり茹でる」「漬け汁で茹でる」「茹でない」など皆さん様々。漬け汁は「醤油そのまま」「出汁醤油」「お酒と醤油半々」これまた様々。漬けるのは「葉と茎そのまま」「茎だけ切る」「葉っぱが開く前のもの」などなど。これ以外にも秘策をお持ちの方もいるような・・・・。人の数だけ漬け方があるようです。

Syouyu02
 漬けました。1日も漬ければ食べれます。もちろん、食べました、春の味!!身体がポカポカとしてきそうです。と言うことで、今宵もビール、焼酎がすすみます。呑むために、採取、下準備、調理(と言うほどではありませんが)楽しいです。

 ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
自然と遊ぼう!R[アール]

|

2013年5月10日 (金)

今日のバス

130508_004
 先月のブログでも記事にしたバスの後ろ側です。釧路の街を走っていると前を「カラマツ・バス」が走っていたので、助手席から撮ってもらいました。前から見るのとは少し感じが変わります。
 とここまで書いて嘘がひとつ!前回のカラマツ・バスは㈱阿寒バスのバス、今回は㈱くしろバスのバス、それぞれの会社の1台ずつがカラマツ・バスとして走っています。
 このカラマツ・バスについての役に立たない知識・トリビア(ちょっと懐かしい)です。左側面から後ろ面の左にデザインされているカラマツの板の模様は写真です。このカラマツの板は、我が家の板壁を撮影して利用されています。ブレーキランプの上の節も、我が家の壁のどこかにあります。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
自然と遊ぼう!R[アール]

|

2013年5月 9日 (木)

今日の水玉

130507_0091
 花が咲けば直立した姿が美しいルピナス、芽吹き始めたところです。掌状複葉という葉っぱが特徴的です。葉っぱにとても細かい毛が生えているので、水滴がコロコロと水玉になります。朝早く見つけた、ルピナスの葉っぱに抱かれた水玉です。

 このルピナスは外来の植物です。元々無かったものが育ったり、暮らしたりすることが、その生物の拡散であるならしょうがないことですが、肥料とするためや園芸のために持ち込まれたという、人間の都合により入り込み広がっているそうです。外来種が増えることにより、在来種が肩身の狭い思いをしたり、なくなってしまったり。その生物が悪いわけではありませんが、外来種の問題を考えるたびに堂々巡りをしています。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
自然と遊ぼう!R[アール]

|

2013年5月 8日 (水)

今日のコッタロ湿原

Kottaro
 以前の記事で紹介したコッタロ湿原の上流側となる部分、見る方向ほぼ90°時計回りに回っています。
 雪融けで増えた水があちらこちらに見ることができ、緑も少しずつ出始めています。この緑、ヨシが育つと緑一面の湿原となります。姿は見えませんでしたが、タンチョウの声が遠くに聞こえました。卵を温めたり、エサを探したり、タンチョウたちの暮らしには欠かせない湿地のひとつです。

 例年桜前線はゴールデン・ウィーク中に津軽海峡を渡るといいますが、今年は例年より8日遅れで、本日函館の開花宣言が出されました。これから桜前線は、北海道を北へ東へと進んで行きます。果たして釧路湿原にやってくるのはいつか!鶴居村の桜が満開になるのはいつか!楽しみです。
 5月20日過ぎ頃、花見しませんか!

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
自然と遊ぼう!R[アール]

 

|

2013年5月 7日 (火)

今日のギョウジャニンニク

130507_008
 今の季節に最も人気のある山菜、ギョウジャニンニクです。おひたしにしたり、卵でとじたり、焼肉やジンギスカンにもあいます。醤油に漬けたり、天ぷらにしたり・・・・食べ方色々、お酒は進み、元気モリモリです。ただし香りがきついので、翌日の予定を考えて食べる必要があります。もっとも、職業や間柄にもよりますが、「昨日ギョウジャニンニク食べ過ぎて・・・」と言えば許される(こともある)この季節の香です。
 山を歩いていても、あそこにありそう、ここにあったと気になる、5月のギョウジャニンニクです。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
自然と遊ぼう!R[アール]
 

|

2013年5月 5日 (日)

今日の湿原

130505_005
 この時期の川下りの面白ところは、目線が高いことです。雪解け水で川と言わず、湿原と言わず水かさが増しています。お陰で目線が高くなり、遠くまで見通すことができます。また、緑がまだ少ない季節ですが、そのため草木の葉がないので、見通しがよくなったり、動物や鳥などが見やすくなります。春がゆっくりなところの楽しさ、面白さがあります。
 湿原の遠くに見えるのは宮島岬です。これだけ水かさがあれば、このまま漕いで行けそうです。・・・・・昔々は川を伝って宮島岬、キラコタン岬へ実際に行き来していたのでした。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
自然と遊ぼう!R[アール]

|

2013年5月 3日 (金)

今日の列車

130503_0011


 塘路湖と釧路川を繋いでいるアレキナイ川に架かる、釧網本線の鉄橋です。ここをくぐった直ぐ後に、塘路駅から列車がやって来たので、振り向いてシャッターを押しました。1日に上り下りで計16本の列車が通る鉄橋です。上手い具合にタイミングが合ったので写せました。しかし、今日は南の強い風、南に向かって下っていたのが振り返えり北を向いたので、その後南(下流側)に向かうのが一苦労でした。
 列車の中から手を振ってもらい、機関士さんには汽笛一声、一瞬のすれ違いでしたが、「見知らぬ同士、笑顔で挨拶」小さなHAPPY TIMEでした。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
自然と遊ぼう!R[アール]
 

|

2013年5月 2日 (木)

今日の空

130502_004
 各方面より「雪が積もってるってー」とご心配のご連絡いただきました。オホーツク海側や道北方面では積もっているようですが、私の暮らしているところでは、降雪、積雪はないです。ご心配ありがとうございます。でも、日本全国ずいぶんと気温が低い5月の始まりとなっているようです。皆さんはいかがお過ごしでしょうか。

 例年と比べると気温は低いものの、青空、白い雲、延び始めた牧草の緑と気持ちよい風景です。と言いながら、写真には写っていない強い風。暖かいときは日中、半袖で過ごすこともあるゴールデン・ウィークですが、今年はなかなか手強いです。
 天候も自然の内、暖かくして小さい春を探しています。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
自然と遊ぼう!R[アール]

|

2013年5月 1日 (水)

今日の庭の樹

Woods
 林の中で暮らし始めて、周りの樹を見ながら、生活を考えながら、樹を間引いています。樹を間引くときは、思いっきりとか、自分だと躊躇するので他人にやってもらうと良いとか、教わりながらボチボチとやっています。言われたとおり、躊躇しながらの時間を掛けて(掛かり過ぎヤロ!!)やっています。

 クイズです。写真は先日倒した樹です。それぞれ何の樹でしょうか?ちょっと意地悪な問題です。

 正解は全部ミズナラ同じ樹です。左から右の順で、下から上です。同じ樹でも成長具合で木肌がずいぶんと違うものだ、とか思いながらやってるから作業が進みません。ボチボチです。

 ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
自然と遊ぼう!R[アール]

|

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »