« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月

2013年6月30日 (日)

今日の雌阿寒岳

Meakan

 先日登った雌阿寒岳、オンネトーから反対側、釧路市阿寒町から見たお山です。同じ釧路側からでも、湿原を挟まず、ぐっと近づいています。
 すっかり夏の風景となりました。手前の牧草地はまだ刈り取られていませんが、今は牧草の一番草の刈り取りの真っ只中となっています。道内旅行中に刈り取り作業と出会うかも知れないです。ぜひご覧になってください。そして牧草が牛を経て、牛乳、バター、チーズ、ソフトクリーム・・・乳性品になる不思議を思うのも良いかと思います。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
自然と遊ぼう!R[アール]

|

2013年6月28日 (金)

今日のミンク

Minkiti
 川下りの休憩中、ひょっこり顔を出したミンクです。可愛い顔をしていますが、ザリガニをバリバリと殻ごと食べているのを見たこともあります。カエルを咥えてたことも、魚を咥えてたことも、さすがイタチの仲間です。
 本来日本に居なかった動物ですが、毛皮を取るため連れて来られ、飼育所がら逃げ出したのがずいぶんと繁殖しているようです。そして「外来種だー!」と言われています。ミンクも人間の都合で外来種にされてしまった、悲しい物語を抱えています。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
自然と遊ぼう!R[アール]

|

2013年6月27日 (木)

今日の温根内

Onne_001
 釧路湿原の西側に温根内木道、次々に花が咲いています。
 上の写真はミツガシワ、ひっそりと咲いているようですが、ひとつひとつの花を見ると、けっこうにぎやかです。

Onne_002
 温根内で今、最も目立っているのは、カキツバタ。万葉集の時代から唄われている花です。遥か昔の人々は、どんな思いでこの花を、この色を見たのでしょうか。

Onne_003
 タヌキモです。食虫植物、水の中に入っている、茎葉(根のように見える部分)がタヌキの尾っぽに見えることから名付けられたそうです。時には黄色の花をずいぶんと咲かせるようですが、今年はまだ咲き始めたばかりのようです。

 温根内の花、まだまだ咲きます。次に行った時には、どんな花が咲いているのか、楽しみです。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
自然と遊ぼう!R[アール]




|

2013年6月25日 (火)

今日の雌阿寒岳

Meakan_001
 一昨日(6月23日)雌阿寒岳に登ってきました。写真は早朝、オンネトーに映った、雌阿寒岳(左)と阿寒富士(右)です。朝から青空!少し暑いくらいでした。

Meakan_002
 登っている最中、八合目付近(だったはず)から見たオンネトー。しっかりと森に囲まれています。冬にはこの森を歩きまわっています。

Meakan_003
 頂上から阿寒湖方面を見ています。手前の白いところは雪、まだ残っています。右奥には雄阿寒岳(1370m)、湿原側からみると雌阿寒岳と同じ位に見えますが、こうしてみると雌阿寒岳(1499m)から見下ろすように見えます。

Meakan_004_2
 雨水が溜まった青沼。後ろの方では水蒸気が吹き出ています。スターウォーズに出てきそうな風景でした。

Meakan_005_2
 朝、オンネトー側から見たときは右に見えた阿寒富士(1476m)、雌阿寒頂上からはやや低く見えます。空気が澄んでいるので、阿寒富士に登っている人、下っている人、頂上の人、くっきりと見えていました。

Meakan_006_2
 青空、水蒸気、土、雪、それぞれの色がくっきりとしていて、美しかったです。

 野中温泉側からゆっくり登って3時間、阿寒富士側からオンネトーへゆっくちと下って2時間半。青空の近く頂上でゆっくりとして、下ってからは温泉でゆっくりとした、全体的にゆっくり(久しぶりの!)登山でした。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
自然と遊ぼう!R[アール]

|

今日の昆虫

Kuwa
 ガサゴソ、ガサゴソ。朝目覚めると、家のどこかで音がしています。音の先を探してみると、ミヤマクワガタのオスです。大きいです。大顎を振り上げています。色々言いたいこともあるのでしょうが、ここは私の家、捕まえてみたもののどうしようか。逃がすのも良いですが、生き物好きの小さな友達にプレゼントしました。きっとしっかりと観察してくれるでしょう。

Semi
 R[アール]農場のニラを収穫に行くと・・・・・、エゾハルゼミが休んでいました。飛んできたところなのか、羽化したところなのか、はたまた仲間達の鳴き声がうるさいので逃げてきたのか。ひょんなところで、出会いました。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
自然と遊ぼう!R[アール]

|

2013年6月21日 (金)

今日のゼンテイカ

130621_001
 今、庭で一番よく咲いているのがゼンテイカ。ワシワシと延びる様々な植物の緑の中、黄色の花が美しいです。まだまだ蕾があるので、しばらくの間楽しめそうです。
 ゼンテイカを漢字で書くと「禅庭花」、日光の戦場ヶ原に多く咲いている花なので、中禅寺から見て戦場ヶ原を「庭」と見立ててその名がついたそうです。地形や地勢を「借景」として取り入れる、東洋や日本の文化ならではの名前の付け方だと思います。(なお「禅庭花」の語源は諸説あるようです)

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
自然と遊ぼう!R[アール]

|

2013年6月19日 (水)

今日の釧路川

130619_001
 釧路川を下っていると、突如現れる直線部分。河畔林に囲まれた、包まれた感も面白いけれど、やっぱり不自然です。人が直線にしてしまったところです。でも、長い月日が経ちそれなりに樹が育ち、鳥や虫が棲み、魚が暮らして、安定しているように思います。

 この川を下りながら何年ぶりかに思い出した言葉、「一点透視図法」。調べてみると、意味も言葉も正しく覚えていました。美術だったかな?

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
自然と遊ぼう!R[アール]

|

2013年6月18日 (火)

今日のオオジシギ

Oojisigi
 「ズビヤク ズビヤク ザザザザーーーーーー」(ザザザザーーは羽の風切り音)連休前から空を賑やかに飛んでいたオオジシギも、一休みの図です。お相手を見つけたり、縄張りを主張したりと大忙しでしたが、休んでいる姿をみると「男はつらいよ」と言っているようです。冬には赤道を越えて、はるかオーストラリアまで行きます。まだまだ、飛び続けます。
 ・・・・・でも、どうして赤道を越えて、オーストラリアと日本やロシアを渡っているのか、それなりにオオジシギの事情があるのでしょうね。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
自然と遊ぼう!R[アール]

|

2013年6月17日 (月)

今日のセミ

130617_003
 出かけようと車に向かうと、セミ(エゾハルゼミだと思います)が車に留まっていました。そんなにツルツルのところに留まらなくてもと思うのですが、それなりの事情があったのでしょう。
 ただ今、エゾハルゼミの大合唱が続く毎日です。家でも、川でも、耳がギンギンするくらい鳴いています。詳しい生態はわかっていないようですが、地上での生活は10日前後と短いですが、土の中での生活は10年ほど。昆虫の中では長命です。
それにしても、よく鳴いています。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
自然と遊ぼう!R[アール]

|

2013年6月16日 (日)

今日の客船

130616_002
 サン・プリンセス、77000トン全長260mほどです。横浜から出港して、今朝釧路に到着、この後は北海道を反時計回りに回って、サハリン南部へ小樽、函館、青森、横浜へと行くそうです。岸壁から見ると、壁が現れたようです。白い船体、青い空とても美しいです。今日の青空と海の青を見ていると「♪海は広いな大きいな 行ってみたいな他所の国♪」と思いました。
 思い返してみると、船で国境を越えたのが9回、この国あの国あそこの国。海はみんな繋がっているけど、いろんなところがあったなーと思い出しました。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
自然と遊ぼう!R[アール]

|

2013年6月15日 (土)

今日のヨシ

130610_0011
 カヌーからの陸、ヨシ原を見たところです。緑の部分は、いまドンドンと成長している今年のヨシです。その上の枯れたヨシは、昨年またはそれ以前のヨシが、枯れたものの倒れずに冬を過ごし、今年のヨシに追いつかれそうになっています。また、緑の下に倒れたヨシは、昨年やその前に枯れて倒れたヨシが、気温が低い気候のために分解されづらく残っているものです。
 何気なく見ているヨシ原も、今のヨシ、昨年のヨシ、それより前のヨシと色々な世代を見ることが出来ます。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
自然と遊ぼう!R[アール]

|

2013年6月14日 (金)

今日の親子

130614_001
 川で出会ったマガモの母子。毎年この時期に見る光景ですが、子供の数が多くないか?と思い、写真を拡大して数えてみると子供13羽のようです。図鑑で調べると、最多で13個の卵を産むそうなので、最多の13個産み全てを孵したとても優秀な母親なのかもしれません。
 このときはすれ違ったのですが、すれ違った後振り返ると、母親は集団の後ろ(私が居る側)に居て、こちらを見ていて「戻ってくるなよ、グヮー」と言っていました。警戒させて、スマヌスマヌ。
 これから幾多の試練があり、全員が大人になることは無いのでしょうが、お母さんの言いつけを守って大きくなって欲しいです。暮らしの邪魔をしないよう、十分に気をつけます。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
自然と遊ぼう!R[アール]

|

2013年6月13日 (木)

今日の花

Shiro
 次々に花が咲きます。あっと言う間に散ってゆくのものや、次々に咲くもの、短い夏に花開きます。

 シロザクラとも呼ばれる、ミヤマザクラです。今年はいつも以上に咲いているように思うのは、当たり年?寒い春だった気象のせい?そんな気がするだけ?でしょうか。

Koringo
 エゾノコリンゴです。庭にある大きな樹の一部だけ花が咲いています。陽当たり、枝の元気の良さ、風の通り具合・・・・見上げて色々思います。

Kuro
 釧路の友人から譲ってもらった、クロフネツツジです。今年で4回目の鶴居での開花、元気よくたくさんの花を咲かせています。

Tanpopo
 綿毛になってしまったのも多いですが、タンポポです。たくさん咲いて、あちこちに蔓延られると困りますが、一輪ずつを見ているとけなげにも思います。・・・・・・うーん、これと同じことを、同じく蔓延っているエゾシカにも思っています。

 次々に咲く花を見て、あれやこれや思います。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
自然と遊ぼう!R[アール]

|

2013年6月12日 (水)

今日の隣人

130612_002
 時おり見かけるのですが、挨拶をしてもそそくさと隠れてしまう隣人、キタキツネのコンキチ(タブン、オス)の穴です。掘った土もまだ新しいようで、足跡もしっかりと残っていました。私に驚いて逃げたのか、しばらく前にはここに居たのかもしれません。
 お互い干渉せずに、いい距離を保って暮らしてゆきましょう。時々我が家の犬がうるさいかも知れないけど、もう慣れてしまっているだろうなー。
 家から数十メートルのところで見つけた、土の穴を前にいろいろ想像しました。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
自然と遊ぼう!R[アール]

|

2013年6月10日 (月)

今日の山菜

Hari
 ハリギリの芽です。タラの芽のようにポピュラーではありませんが、たくさん摘み採ることが出来たので、天ぷらにしましたにしてもらいました。ちょいと塩を付けて、熱いうちにいただきます。お酒がすすみます。

Warabi
 ご近所を散歩されている方々、片手に時には両手にワラビを握って歩いていらっしゃいます。もちろん私も・・・・なかなか見つけれないのは、皆が採って後だからかなー。アク抜きして、どんな料理になるのかはお楽しみです!!

 昨日の運動会、暑かったーと書きましたが、まさかの27.0℃!!!今日の鶴居は26.1℃!!!いきなりの夏、真夏です。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
自然と遊ぼう!R[アール]


 

|

2013年6月 9日 (日)

今日の運動会

130609_017
 北海道の多くの地域では秋ではなく、今の季節に運動会を行います。今日は、小学校と自治会の合同運動会。朝から「運動会だぞーー」と青空が広がっています。
 児童数34名、小さな小学校ですが、父兄や地域の方々と共にプログラムが進んで行きます。私も誘われるまま、玉入れ、綱引き、タイヤ転がし、なんと班対抗リレー(本気で走ります)に参加、久しぶりにダッシュ、本気で走りました・・・・早くなかったけど。
 そして、最後は全校生徒参加赤組白組17対17のリレーです。小さい1年生から6年生、転ぶ子やバトンを落としたり、ハプニングがありましたが、最後の最後、赤組と白組の差は4m!!大人たちも大興奮の幕引きとなりました。いやー、興奮した!!
 鶴居村下幌呂に暮らして7年、運動会のときは仕事が入ってなかなか参加できませんでしたが、今日はじめて参加してとてもいい気持ちになりました。

 小学生も、地域の方々も、皆さん、ありがとう!!

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
自然と遊ぼう!R[アール]

|

2013年6月 8日 (土)

今日のツツドリ

20130608_0021
 ツツドリです。カッコウとそっくりで見分けがつきません。鳥の図鑑には見分け方が書いてありますが、両者が並んでいると「違うかな?」というくらいの違いしかないようです。でも、一目(耳)瞭然、鳴き声が全く違います。カッコウは皆さんご存知「カッコー、カッコー」です。ツツドリは「ポンポン、ポンポン」、そっくりなお二人ですが、鳴き声が全く違うのも面白いものです。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
自然と遊ぼう!R[アール]

|

2013年6月 7日 (金)

今日の八重桜

130607_007
 ヤマザクラから遅れて10日ほど、八重桜が満開となり今週末で見納めとなりそうです。八重桜と一言に言われていますが、ヤエザクラという種はなく花びらがたくさんで八重咲き状態になっている桜の総称だそうです。元を正せば桜を庭に植えるようになった平安時代、1200年以上も前から人による交配、自然による交配、狙ったり偶然だったりが繰り返し出来たそうです。日本人に好まれる桜、一体どれくらい種類があるのか、どのように分類できるのか興味深いです。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
自然と遊ぼう!R[アール]
 

|

2013年6月 6日 (木)

今日の山菜

Sannsai
 先日友人宅に招かれ夕食・・・呑み会でした。
 数々お料理はありましたが、中でも嬉しかったのは今が旬の山菜です。左はタラの芽のゴマ和え、右はウドでした。美味しかった!ありがとう。そして昨日は我が家でも山菜、コゴミにウド。喰うだけ大将呑むだけ大将と化していました。
 子供の頃には、美味しいと思ってなかったものが美味しく思えるようになったのは、一体いくつぐらいからなのだろう。元々好き嫌いは無い方だけど、季節のモノが美味しいと思えるようになったのは、味覚が成長したのか、身体がそういうものを欲するようになったのか。
 山菜を食べつつ、しみじみ思います。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
自然と遊ぼう!R[アール]

|

2013年6月 5日 (水)

今日のスモモ

130605_009
 「すもももももももものうち」間違っていないでしょうか?早口言葉です。しかし、同じバラ科ですが、スモモはサクラ属、桃はモモ属、近い種類ではありますが、スモモはサクラの仲間です。
 いまスモモが満開となっています。良く見ているといたるとこにあります。昔は実を採るために、よく庭先に植えたそうです。花の香りが辺りに漂っています。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
自然と遊ぼう!R[アール]

|

2013年6月 3日 (月)

今日のフルマラソン

130602_002
 18年ぶり2回目、昨日フルマラソンを走りました。
 目標タイム(今考えると恐れおおいぞ!)はクリアできませんでしたが、何とか完走、へばりかけましたがペラペラになって走り終えました。トレーニングで30kmを走っていましたが、魔の30kmを越えたところで、案の定足が動かなくなり腕をフリフリ、自分を叱り飛ばしながらの完走でした。でも、反省点もよく分かりへばったけどまだやれるぞ自分、とか痛い足を抱えて思っています。
 今回参加した、「千歳JAL国際マラソン」林間を走る気持ちよいコース、コース上の木陰が嬉しかったり、鳥の声がホッさせてくれたりです。未舗装のコースは足首にきたようですが、楽しんで(苦しいときもありましたが)走りました。なによりも、たくさんのボランティア皆さんの献身的なサポート、笑顔がとても嬉しかったです。ありがとうございます。
 足が止まりそうになったとき、沿道のちびっ子にかけられた「ガンバッテー!」の声援、その後ちょっと歩いたりしたけど、オッチャン最後まで走ったぞー。

 写真は完走者Tシャツ、大切な記念の1枚です。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
自然と遊ぼう!R[アール]

|

2013年6月 1日 (土)

今日のカレンダー

130531_007
 2013年の12分の5が終わり、6月が始まったというのに、カレンダーのお話です。
 沖縄の舟、サバニのカレンダーです。昨年末に「サバニのカレンダーが海想さん(お店の詳細はこちらをクッリク!)でもらえるよ!」と聞いたものの、沖縄にあるお店なので行くこともできず、東の端から「かっこいいなー」と思っていました。4月に沖縄へ行ったときにお店でこのカレンダーを見かけ、残ってないですかねーと尋ねたところ、当然品切れでした。ところがお店の方が「今貼っているやつをはがします」と言っ下さりました。お忙しい中を、ソロリソロリとはずし、頂いたのが我が家に張ってあります。ありがとう、海想の店員さん。

 この写真は、毎年6月の末に行われている、慶良間諸島の座間味から沖縄本島へのサバニの帆漕レースを写したものです。レースの序盤でしょうか、おのおののサバニが帆を一杯に張ったり、縮帆したり、それぞれコースや風を狙っているようです。
 今年も6月30日に開催されるレース、友人たちも出場してるので、東の端から応援しています。今年のレースの詳細です。

 そしてこの写真を撮影された村山嘉昭さん、まだ面識は無いのですが、共通の友人が居たり、一方的に作品をネットや写真集で見せて頂いたりしています。また、様々なテーマ、「サバニ」や「川ガキ」や「東日本大震災後」の写真や思いを読ませていただき、実際に写真を見たい、お話をしたいと思っている方です。
 村山さんの写真展が大阪で開催されます。お近くの方、ぜひいらしてください。

村山 嘉昭 写真展 「桜語り ~東日本大震災の被災地から~」

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
自然とあそぼう!R[アール]
 
 
 

|

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »