« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月

2013年8月31日 (土)

今日の旅人

Iikara
 一昨日の「自転車&列車」の旅のスタイルに引き続き、出会った旅人さんです。(実際は時間が前後しているのだけど・・・)
 主に天ぷら油で車を走らせて全国を旅している、ケンちゃんとリリさんです。屋根にはソーラパネルを設置して、太陽光発電もしています。今は要修理ですが、車が走ることによって風車を回し風力発電も試作中。そうかと思えば、車の後ろに菜園を背負って出来た野菜も食べています。リリさんはネットラジオも運営されています。なかなか面白そうです。
 いろんな経験、いろんな出会い、それら全てを大切にしているお二人でした。きっとまた天ぷら油を、天ぷら屋さんやそば屋さんに分けてもらって、漉して、継ぎ足して「イイから号」で道東にもやってきてくれることでしょう。楽しみにしています。楽しい旅を続けてください!!

 どこかでこの車を見かけたら、声を掛けてみてください。きっと彼らの思いや経験、出会い、楽しい話が聞けることでしょう。

 旅をする種 ~移動ネットラジオ~  ←← ぜひご覧下さい!!

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
自然と遊ぼう!R[アール]

|

2013年8月30日 (金)

今日のサンマ

130830_008
 今年のサンマは出足が鈍いようでしたが、ここに来てようやく漁もよくなってきたようです。私はやっぱり塩焼きが一番好きです。パリッと焼けたサンマ、頭の先としっぽ以外は全ていただきます。今夜は、初物を2尾美味しくいただきました。海の幸、ありがとう!!

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
自然と遊ぼう!R[アール]

|

2013年8月29日 (木)

今日のカヌーの上

Byc01
 「乗せれますかなー?」とお問い合わせいただきました。「大丈夫です」と私。積載能力の高いカナディアン・カヌー、余裕で積ませていただきました。

 で、これは何かというと、カバーを外して、

Byc02
 開くと、
Byc03
 あっと言う間に自転車です。私も自転車の前輪、後輪を外してバックに入れて輪行をしたこともありますが、この自転車であれば100分の一のお手軽さです。折り畳み自転車、侮れません。
 この自転車を相棒にして、鉄道も使いつつご旅行されていました。こんな旅のスタイルも面白いですね。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
自然と遊ぼう!R[アール]

|

2013年8月28日 (水)

今日の空

130828_001
 今年ほど空を見上げる年はなかったように思います。
 今日の空は、晴れ、曇り、雨、大雨、晴れて雨、瞬間土砂降り、300m移動すると晴れ・・・・・、どれだけ局地的に降っているのだと空を見上げたり、足元や運転に注意した午前中から午後早くまででした。大きく崩れたり外れたりすることはありませんが、ここしばらく天気が読みづらい日々です。
 でも、夕方には青空にポッカリと白い雲、今日はこれでいいのだ!と思える空を見せてくれました。秋になると安定するはず!天気も含めた自然を楽しみたいと思っています。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
自然と遊ぼう!R[アール]

|

2013年8月27日 (火)

今日のナナカマド

Nana
 頭の上を見上げると、ナナカマドがたくさんの実をつけていました。少し秋色になった葉っぱも混じっています。黄緑色の小さな実は、これから熟れて真っ赤になります。この実は鳥によく食べられているようで、排泄物には赤くなった実が入っているのを、これから見かけるようになります。食べるのはカラスだけではありませんが、ナナカマドの実は「カラスの実」とも呼ばれています。鳥によって果肉は食べられて、排泄物として多くのところへ種が広がって行きます。ナナカマドと鳥の持ち持たれつの関係です。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
自然と遊ぼう!R[アール]

|

2013年8月25日 (日)

今日のアカエゾマツ

130825_011
 よく出かけるオンネトーのアカエゾマツの森とは別のアカエゾマツの森、弟子屈の森を歩きました。樹の種類はアカエゾマツと同じでも、樹の育ち方や下草の種類や育ち方、ずいぶんと異なっていました。もっとゆっくりと歩けば、土のことやそこに居る動物のことなどがわかってくると思います。久しぶりに出かけた森、新しい発見をしてゆきたいです。

130825_002

 歩いた後は食欲です。ちょうど弟子屈町で行われていた、そば祭に行きました。美味しいそばと「たぶん日本一早いそば祭」というコピーが気に入りました。新そばの季節、秋が始まります。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
自然と遊ぼう!R[アール]


|

2013年8月23日 (金)

今日のオジロワシ

Ojiro
 青空やら曇り空やら、なかなか安定しない道東の空です。そんな空は私たちも鳥にも同じ空です。
 空の色にに気を良くしたのか、オジロワシが青空をバックにポーズを取っているようです。ぐりっと振り返った形、首の出でているところ、目の鋭さが歌舞伎絵にあるようです。オジロワシ君、しっかり決めてくれました。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
自然と遊ぼう!R[アール]

|

2013年8月21日 (水)

今日のヒシ

Hishi
 先日塘路湖の水草のヒシについて書いたところ、「花が点で分からない」「大きな写真を!」とご要望いただいたので、「動くカヌーの上から小さなものの写真は大変なんだぞー」といいながら花の写真を撮りました。葉っぱはひし形、花は1cmもないほどの大きさで真っ白です。太陽が照っている午前中には花が開いていますが、午後は花が閉じてしまいます。

 昨年9月にヒシを食べるエゾシカについて書きましたが、昨日友人より「塘路湖でエゾシカがヒシを食べていたよ」とお知らせいただきました。私は昨年初めて見て、その後2回食べているところを見たのですが、エゾシカがヒシを食べるのは普通のことなのでしょうか?
 友人の撮影した「塘路湖でヒシを食べるエゾシカ」→→→
→→→http://youtu.be/qSgyBA3rqeQ ご覧下さい!!

 水に入るのはエゾシカにとっては危険なことなはずですが、たまたま暑いから水に入ったら、美味しいもの(ヒシ)があったということなのかな?
 全道、全国の皆さん、鹿が水草を食べるのって、よくあることなのでしょうか?

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
自然と遊ぼう!R[アール]

 
 

|

2013年8月20日 (火)

今日の野菜

Veg
 ビニールハウスの中でトマト5種、次々に実って熟しています。完熟のトマト、そのまま食べると甘味もあって美味しいです。トマト以外にも、キュウリ、ナス、ズッキーニ、レタス、ルッコラ、大根・・・・・新ジャガも丸々とできています!!R[アール]農場(農場長にまかせっきりです)の現状でした。
================
 「R[アール]農場」などと幾度かブログに書いているので、ご覧になった方が先日お客様として川下りのご案内した際、「農場も経営なさっているのですね」と・・・・・ごめんなさい。家庭菜園をジョーダンで農場と呼んでいます。
================
 近所の方にもおすそ分けの野菜を頂くこともあるので、ここしばらくは八百屋知らずの我が家です。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
自然と遊ぼう!R[アール]

|

2013年8月19日 (月)

今日の空

130819_0201
 ここのところ曇り続きの日々でした。お盆休みで、道東以外の暑い日常から離れたていらした方々口々に「涼しい、涼し過ぎる!朝夕は寒い!」と、喜び半分驚き半分だったようです。
 そして今日、朝から晴れました。しっかりと太陽・青空の一日でした。本日の鶴居の最高気温28.6℃!!夏がやる気を出しているようです。
 久しぶりの夕焼け、こちらもしっかりと焼けました。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
自然と遊ぼう!R[アール]

|

2013年8月17日 (土)

今日のオニユリ

130817_012
 簡単に説明すると「おっきなユリ」です。背も高いし、花ひとつひとつが大きく、花びらが思いっきり反り返っています。当然蕾も大きく「これからでかく咲くからな!そのつもりで!」と宣言しているようです。北海道にいらした方は「フキが大きい」と驚かれますが、そのフキよりも背が高く花が咲いています。あたりを見渡すと予備軍がまだまだありそう、しばらくオニユリが楽しめます。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
自然と遊ぼう!R[アール]
 

|

2013年8月16日 (金)

今日の花火

130816_054
 鶴居村の花火大会を観に行きました。「日本で一番近くで見れる花火大会(会場のアナウンスより)」、花火の点火台は70mくらいのところ、花火師の方々の動きもしっかりと見ることが出来ます。花火はほとんど頭上で広がります。遠いところで開く花火では時間差がありますが、開花と開花音のバンという音のずれがありません。「日本で一番近くで見れる花火」と言うのは本当か分かりませんが、これ以上近い花火だと身の危険を感じのではないかと思ってしまう花火大会です。機会がありましたら、鶴居村の花火を観にいらしてください。

130816_096
 臨場感タップリです。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
自然と遊ぼう!R[アール]

|

2013年8月15日 (木)

今日のLove&Peace

Heiwa_2
 川下りの最中に、釧網線を走る観光列車のノロッコ号に出会うことがあります。いつも思うことですが、見知らぬ同士、列車とカヌーの別々の乗り物に乗った方々が思わず、笑顔で手を振ってしまいます。カヌーと列車の間に良い空間が出来て、とても嬉しくなり「Love&Peace」と思います。
 自分が大切にしているとことを、思うことって大切だと思います。それが、何かの記念日や誰かの誕生日、何かの日、こんなときやあんなとき。
 私にとって、今日は「Love&Peace」を思い考える日の一日です。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
自然と遊ぼう!R[アール]

|

2013年8月14日 (水)

今日のトリカブト

130814_006
 今年初めて見つけた、トリカブトです。8月末のイメージですが、この花だけ早く咲いたのか、周辺でもまだ見かけない花です。
 トリカブトを使った事件があったので怖いイメージですが、花には罪はなく綺麗に咲いています。昔から弓矢の毒として用いられもしましたし、薬としても使われており、人の役に立ってきた植物のひとつです。日本だけでなく、世界各地で薬であったり、毒であったりと利用されています。
 また、あまり良い言葉ではありませんが「ブス」の元となったのが、トリカブトの根の毒「附子」による中毒で顔面の神経が麻痺するため出来た言葉とも言われています。
 そんなこんなありますが、夏が過ぎ行く時に咲く花のひとつです。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
自然と遊ぼう!R[アール]

|

2013年8月13日 (火)

今日のヒシ

130813_001
 ただ今、塘路湖のヒシが花を咲かせています。咲き出しは7月27日(R[アール]調べ)、満開というにはおとなしいく小さな花ですが、今が盛りのようです。小さな小さな白い花がヒシの花です。写真ではほとんど点々です。
 数年前に川下りに参加していただいた方、ヒシの名の付く会社にお勤めでしたが、「初めて『菱(ヒシ)』を見た」と、水草と知り驚いていらっしゃいました。元々日本各地の湖沼に育っていた植物、秋になると実がついてそれを食べることが出来ます。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
自然と遊ぼう!R[アール]

|

2013年8月12日 (月)

今日の動物園

Zoo
 釧路市動物園で行われていた「夜の動物園」(8月9日から11日開催)へ、夕涼みがてら出かけてきました。日中も見ることはできますが、フクロウのゲージ内では解説があり、昼間に見るフクロウとはまた違ったこれから活動するぞ、樹の上から下を眺めているようでした。それとも、今日は騒がしいと思っていたのかもしれないです。
 写真はサル山。いつもの夜はどうしているのか分かりませんが、灯りに照らさせて、エサを投げ込む(サル用のクッキーが売られています)人間が居るので喜んではしゃぎ、それを見て喜ぶ我々人間でした。

130810_0211
 動物園は遊園地として遊具も設置されています。
 「夜のメリーゴーランド」誰もいないときに、ひっそりと乗ってみたい気がします。回れメリーゴーランド!

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
自然と遊ぼう!R[アール]

|

2013年8月11日 (日)

今日のグラウンド

Kamo1
 新釧路川の河川敷のサッカー場です。横の道を車で走っていると、なにやら白い点々、点々・・・・・車を止めて確認しました。

Kamo2 もっと寄ると、

Kamo3_2
 カモメの皆さんです。仲良く寄り添うこともなく、だいたいバラバラに、でも同じ方向を見て、なにやら全員で瞑想している風にも見えます。決め事をするわけでもなく、きっとリーダーもなく、なんとなくたくさんのカモメが集まってしまった、ひと気のないサッカー場でした。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
自然と遊ぼう!R[アール]

|

2013年8月 8日 (木)

今日のエゾニワトコ

130808_009
 昨日のノリウツギと同じく今年目立っている樹のひとつ、エゾニワトコです。5月の花の頃は目立つことはなかったのですが、実をつけた今、赤い実をいたるところで目にしています。こんなところに、あんなところに、と言った感じです。
 先に「花は目立たないかった」と書きましたが、花が咲かないと実もつきません。と言うことは花の咲いた頃から目立っていたのかもしれないですね。私の観察不足なのかな・・・・。来年の5月、要注意です。
 ノリウツギの花と飾り花の白、エゾニワトコの紅、紅白でおめでたい気がします。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
自然と遊ぼう!R[アール]

 

|

2013年8月 7日 (水)

今日のノリウツギ

130807_0231
 ジリ(霧と雨の間)の一日だった昨日から一転、青空です!!最高気温も鶴居は26.8℃、昨日よりも6℃も高くなっています。
 今年のノリウツギ、とても花が多く咲いているように思います。多くの方がそういっているので、私の思い込みでもないようです。青空に白いノリウツギが映えます。
 このノリウツギはアジサイの仲間のようですが、分類の仕方によって属やら科やらが異なるそうな、分類学もややこしいようです。
 この樹は北海道ではサビタと呼ばれていますが、どうして北海道でだけ呼ばれているのか分からないようです。
 写真に写っている昆虫はカナブンの仲間、ハナムグリのようです。花に誘われやってきて蜜を吸い、花粉の運び屋になっています。持ちつ持たれつです。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
自然と遊ぼう!R[アール]

|

2013年8月 6日 (火)

今日のオニグルミ

130806_002
 今年初めて、落ちているクルミを見つけました。塘路湖畔のキャンプ場の大きなオニグルミの樹です。十数年前の9月にキャンプしたとき、夜に風が吹いてテントの上にボコボコ落ちた覚えがあるのですが、8月の初旬に落ちるのは早いのではないかと思います。
 
 クルミの実は落ちると直ぐに果肉がグスグスに(写真手前のクルミの黒くなったところ)なって堅い核が出てきます。この核の中の仁を食べます。クルミの実も梅と同じように元は果肉に覆われています。

 大きさの比較のため携帯電話を並べました。先日友人に「それ、また使えるの?」と大声を出されましたが、現役です!!

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
自然と遊ぼう!R[アール]

|

2013年8月 5日 (月)

今日のヤマセミ

130805_0081
 あの沈木をこうかわして、次のカーブへは・・・・と源流部のややこしいところで「キョッ、キョッ」と鳴いていたヤマセミです。慌てて撮りましたが、何とか写っていました。
 川の中の小魚や昆虫をエサとしているハンター、水に飛び込み鋭いくちばしで狙った獲物を逃さ・・・・、よく逃しています。コンチクショーとばかりに連続4回突っ込んでいる姿を見たこともあります。食べられる方も必死ですが、食べる方も必死です。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
自然と遊ぼう!R[アール]

|

2013年8月 4日 (日)

今日のヤマベ

130803_037
 本州ではヤマメ(山女魚)と言いますが、北海道ではヤマベと言います。海まで下りるとサクラマスになります。体の縦の模様が特徴的です。

 「釣ったのをたくさんもらったから、おすそ分けだよ」と近所のかあさんが届けてくれました。甘露煮ですが、甘過ぎずショウガがきりっと効いた、ビール大好きかあさんの絶妙な味付けです。しっかりお酒がすすみます。

River
 この川を泳いでいた皆さんだそうです。この川も流れ流れて、釧路川へ。ヤマベたちも釧路川の恵のひとつです。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
自然と遊ぼう!R[アール]

|

2013年8月 3日 (土)

今日の居候

130803_036
 昨日より明日まで居候しています。そこそこのご年齢(ご婦人に失礼な!)なので落ち着いているのか、マイペースに我が家に馴染んでいます。昨夜もぐっすりといびきをかきながら寝ていました。小さな犬とは付き合いが馴れていませんが、懐いてくれると嬉しいもので「ヨシヨシ」といいながら散歩に連れて行ったり、ご機嫌を伺ったり、遊んだりしています。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
自然と遊ぼう!R[アール]

|

2013年8月 2日 (金)

今日の角

130802_004
夕方の牧草地で出会ったオス鹿。しっかりした角、身体なので5歳くらいなのかな?ゆったりと牧草(きっと牛のためのだよ)を食べつつ、「なんだよー」とこちらを見ていました。春に落とした角が、またしっかりと伸びて育っています。(鹿は毎年春に角を落とします)

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
自然と遊ぼう!R[アール]

|

2013年8月 1日 (木)

今日の「挽歌」

130730_008
 昭和32年開店、釧路の栄町で56年間続いたおでんのお店「挽歌」が、昨日(07/31)閉店しました。私が釧路で暮らし始めたと同時にお世話になり、たくさんの方と出会えたお店、たくさんお酒を呑んだお店、そしてなによりも、かあさんと話し、とうさんに昔の湿原や様々なことを教えて頂いたお店でした。

 56年間お疲れ様でした。美味しいおでんに肴、お酒、楽しく興味深い話をありがとうございます。これからも仲良く、いつまでもお元気でいてください。

 とうさんの姿を見ていて、自分の目標を「生涯現役ガイド」としています。R[アール]は17年目、まだまだこれからです。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
自然と遊ぼう!R[アール]

|

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »