« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月

2013年12月31日 (火)

今日の引継ぎ式

131231_007
 暖かい日が続く12月と思っていましたが、ここにきて氷点下二桁が続いています。きっちり冬です。

 いつものようにアワワと過ごす大晦日ですが、先ほど恒例となりました干支の引継ぎ式を無事に終えました。朝の冷えましたが、穏やかな天気の大晦日です。

 今年も一年お付き合いありがとうございます。午年の来年も何卒よろしくお願いいたします。

 皆様、良いお年をお迎えください。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
 自然と遊ぼう!R[アール]

|

2013年12月30日 (月)

今日の月

131230_003
 明るくなる空に追われるように昇ってゆく、糸のように細い三日月。目の前の牧草地では鹿たちが、のんびりと枯れた草を食んでいました。

 月までの距離約39万キロ、地球10周分。遠いけれど想像できない距離ではないな・・・・・・・とか、年末の慌しさから逃避していました。
 毎年毎年なのですが、あれもやれねば、これもとなる年末。今年も今日と明日です。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
 自然と遊ぼう!R[アール]

|

2013年12月29日 (日)

今日の鳥

W
 空を見上げると、オオワシ(左)とオジロワシ(右)が輪を描いて、ユルリユルリと飛んでいます。高さに多少の差はあるようですが、とても近い距離です。お互い牽制や威嚇をする様子も無く、「ご飯たべてるー?」「風吹くかなー?」と言ってそうな、のんびりとしたように見えます。食べ物に不自由していないのか、お互い気に触ることも無いのか、のんびりな2羽でした。

Hiyo
 見上げていた目を家の庭に降ろすと、ヒヨドリです。ワラワラとやってきているハシブトガラに混じって、バラの小さな実を食べに来ていました。でも、細いバラの枝には止りにくいようで、バタバタしながらエサを食べては近くの木に止まって、またバラに向かっていました。年末ゆえ忙しくしている我が身を見ているようです。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
 自然と遊ぼう!R[アール]

|

2013年12月27日 (金)

今日の午睡

Uma
 最低気温が氷点下二桁になった3日前のクリスマスイブ、それから3日間氷点下二桁が続きましたが、今日は-1.5℃と暖かな日です。本格的な冬は何処へです。
 でも、今夜より強い風や雪となりそうな予報です。該当地域の皆様、十分注意しましょう。

 この忙しい年末に昼寝などしている間はありませんが、のんびりと昼寝している御仁を発見。のん気過ぎる寝顔です。
 来年は何かと忙しくなる馬君、今はゆっくりお休みください。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
 自然と遊ぼう!R[アール]

|

2013年12月26日 (木)

今日の屈斜路湖

131225_024p_2                    クリックすると大きくなります。

 美幌峠から見た屈斜路湖です。日没前、東の空がオレンジ色に輝きました。
 日本一大きなカルデラ湖で、湖の大きさは北海道で二番目の屈斜路湖、
中央に大きな中島を抱えて、南西には和事半島がゆるりと出ています。
 ここから流れ出す釧路川に、今年もたくさんお世話になりました。「来年もここから流れ出す水にたくさんお世話になります。よろしくお願いします。」そんなことを思いながら、湖を見ていました。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
 自然と遊ぼう!R[アール]

 


|

2013年12月24日 (火)

今日のイルミネーション

001
 先週より鶴居村役場前にイルミネーションが灯されています。

002
 当然の事ながら、タンチョウのペアもいます。

 せっかくだから、他所のも。

003
004
 世界中の全ての人々が、幸せでありますように。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
 自然と遊ぼう!R[アール]

|

2013年12月23日 (月)

今日の摩周湖

Masyuu
 昨日の摩周湖&摩周岳です。

 風が強かったので、摩周ブルーの湖とはなりませんでしたが、青空です。展望台に着いたときには曇っていましたが、強い風に雲は流され、青空をのぞかせたかと思うと黒い雲に覆われて、雪がチラチラ、時には強く降り、と目まぐるしい空模様の摩周湖でした。
 いつもは黒々とした摩周だけですが、雪が張り付き山は白くなり青空に映えていました。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
 自然と遊ぼう!R[アール]

|

2013年12月22日 (日)

今日の山海

20131222_0121
 釧路の港越しの、海や船越しの日高山脈です。青空の下、くっきりと雪化粧した姿を見せてくれました。おおよそ130km先の山々です。

131222_007

 冬至の今日、正午ごろの私の影です。正午と言うのに長いです。それだけ太陽が高く上がっていないのですが、これからはドンドンと高くなってゆきます。真冬はこれからだけど、春も近づきます。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
 自然と遊ぼう!R[アール]

|

2013年12月20日 (金)

今日の氷壁

Simo2
 山頂を目前にして、巨大な氷壁に我々は行く手を阻まれた・・・・訳ではありません。

Simo1
 霜柱です。この上を歩くと、サクサクと音も感触も気持ち良いです。
 霜柱が出来上がるには、その場所の湿り具合と地面の質、そして気温の状態が密接に関係しているそうです。表面が凍って膨張して持ち上がったところに水分が供給されて、また凍って膨張して持ち上がって・・・・・という絶え間ない繰り返しで出来るそうです。
 上に乗るとサクサクと気持ち良いですが、広い範囲で巨大に育つと、昔々の基礎がしっかりしていない家では、霜柱によって家が傾くこともあったそうです。霜柱、恐るべし!!

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
 自然と遊ぼう!R[アール]

|

2013年12月18日 (水)

今日の舟屋

Funaya
 シリーズ本州の思い出です。

 天の橋立ての近く、伊根に行きました。
 ここで見たかったのは「舟屋」です。極々簡単に言えば、漁師さんの家に舟の艇庫が繋がっている建物のことです。今は漁師さんの家だけでは無いそうですが、ご覧のような建物が約230軒、伊根の湾に続いています。
 これだけ海の近くで暮らすということは、海そのものと付き合って暮らすということ、それだけ豊かな海なのでしょう。地元の方の話を聞くと「海に近いけど、台風で家が壊れたことがない」のだそうです。南を山で覆われ、入り込んだ湾、湾の入り口には大きな島がある、という天然の良港です。海と付き合う、自然と付き合うということは、どこかで折り合いをつけて上手く付き合うことなのだと思った街でした。
 いつの日か、海側から舟(シーカヤックかな?)で訪れたいところです。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
 自然と遊ぼう!R[アール]

|

2013年12月17日 (火)

今日のこっこ

Nani
 思いっ切りこちらを見ています。勝手に写すな、とでも思っているのかも知れません。
 「こっこ」と言うのは北海道の言葉で子供のこと。タンチョウの子供、今年の春に卵から孵った0歳児です。0歳児と言っても、身体の大きさは親とほぼ同じであり、空も飛びます。首から上がまだ黒くないこと、頭の上が赤くないこと、羽に茶色が混ざっていること、鳴き声が「ピーピー」と言っているところが、まだまだ幼子「こっこ」です。
 今は両親と共に暮らしていますが、2月ごろには親から「別れ」を言い渡され・・・基、強い態度で示され、自分で暮らしを始めます。約9ヶ月の親子関係です。
 今のうちに、色々教わったり、甘えたりしておくんだよー。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
 自然と遊ぼう!R[アール]

|

2013年12月15日 (日)

今日のイエロー

131204_0031
 本州に出掛けていたときの一コマです。

 久しぶりの新幹線に乗るために、新横浜駅で列車を待っている時のこと。列車が来るので注意してください、柵から出ないように等など、注意喚起のアナウンスが多いのでなんだろうと思っていると、やって来た新幹線がなんと黄色、イエローです。思いもよらない色に驚きました。
 数ヶ月前のテレビ番組で、架線やレールの状況を新幹線と同じスピードで走りながら検査する列車がある・・・・その名もドクター・イエロー!そうそう出会うものでも無いと言う説明だったのですが、出会いました。調べると、東海道・山陽新幹線を年間40回ほど走るということなので、偶然の賜物のようです。黄色い車両を見たときは驚きましたが、ラッキーな気分でした。

 ドクターイエローのサイト

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
 自然と遊ぼう!R[アール]

|

2013年12月14日 (土)

今日の牧草地

131214_005
 昨日は風も強く、午後から雪。気温も上がらずで一日中氷点下でした。来ました!今シーズン初の「真冬日」です。家の前の牧草地も白く雪化粧して、この雪が根雪になる様子です。いよいよ冬です。
 気温は下がりましたが、天気は上々の道東です。冬は日本でも有数の晴天率の高いところです。青空に白い雪です。
 日没時間は15時48分、もっとも短い時期です。冬だけど青空!昼間は短いけど青空です。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
 自然と遊ぼう!R[アール]

|

2013年12月12日 (木)

今日の風景

131212_004
 目覚めると雪が積もっていました。昨日の青空の後、空が曇ったなと思っていたら、雪を降らせる雲だったようです。暖かいので、まだ根雪にならないなーと思っていましたが、夕方でもまだ融けずに残っていました。明日より気温が下がる様子なので、もしかすると根雪です。いよいよ、冬です。朝の写真、なぜだか撮れておらず、夕方の残った雪の写真です。

Y01
 数日間、本州に出掛けていました。
 富士山を見ると嬉しくなるのは、いくつぐらいからでしょうか。本物を見たのは高校生ぐらいのことだったかな?

Y02
 大きな山です。遠くからでもしっかりと見えます。きれいに見える場所にはたくさんの人が訪れます。私も行きます。

Y03
 きれいな山も好きですが、滝も好きです。水が落ちてゆくダイナミックな様子、水の音、様々な「力」を感じます。

M01
 滝が好きなのは、故郷が滝で有名な町だったからかな。冷たいけれど、風の具合で水しぶきを浴びるのも好きです。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
 自然と遊ぼう!R[アール]

|

2013年12月11日 (水)

今日のタンチョウ

20131211_0101
 これでもか!という青空でした。あまりにも青いので、青い紙の上にタンチョウの写真を置いたようです。
 頭の上を飛んで行った2羽、少し吹いている風に流されているようでしたが、目的地に上手く辿りつけたでしょうか。

 それにしても暖かいです。12月のこの頃であれば、平均気温も氷点下となるのですが、今日は氷点下まで下がらず(午後6時時点)です。天気図を見ていても春のようです。でも、暖かいなーと油断していると、いきなり寒くなったり、ドカンと雪がきたりします。今シーズンはどんな冬なのでしょうか。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
 自然と遊ぼう!R[アール]

|

2013年12月 9日 (月)

今日の兄弟

B1
 パカン!と薪を割ると、中から顔が出てきました。樹の断面を見ていると、その樹がどんな風に育ってきたのか、良く育った年、育てなかった年、枝が折れてしまったこと、虫に食われてしまったこと・・・・様々想像します。枝の跡が節になり、それが樹の中に隠れていて、小さな枝の跡も残っている・・・・・などと断面を見ていると飽きないのですが、薪割り作業が進みません。
 もしかして、と割った片割れを見てみると・・・・・
B2
 兄弟がいました。こんな風に離れ離れになるとは、こんな風に皆さんにお披露目されるとは思っていなかったでしょう。
 以前読んだ本を思い出しました。「仏師は仏像を彫るのではなく、仏像を彫り出す」とありましたが、薪を割って薪の兄弟を見つけ出したような気がしました・・・・・・ちょっと違うかなー。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
 自然とあそぼう!R[アール]

|

2013年12月 6日 (金)

今日のシシャモ 外伝

Ss01
 釧路空港の一角で、釧路のシシャモについて解説パネルが展示されていました。北海道の太平洋側で獲られるシシャモ、釧路港でもたくさん水揚げされます。

Ss02
 空港の2階にはシシャモとトキシラズの揃い踏み、釧路ブランドの海の幸をアピールしています。

Ss03
 贈答用にも人気の釧路ししゃも、空港にも市場にもあります。

Ss04
 ちょっとしたお土産やおつまみにも人気の「Mr.ししゃも」、オスのおいしさが楽しめます。そのままでも、炙ってもおいしい奴です。

 ↑↑上の写真についてです。のぼり、看板にあるししゃもやトキシラズのマーク、赤い箱のイラストも含めたデザイン、「Mr.ししゃも」のパッケージはエイ・デザインが作製しました。空港の中、探してみると面白いです。海産物以外にもありますよー。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
 自然とあそぼう!R[アール]

|

2013年12月 5日 (木)

今日の薪

Ma1
 薪を割っています。その前に、運んでもらっい、ドサリと置かれた原木を降ろして並べて(テコを思いっきり活用してます)、薪の長さにチェンソーで切って・・・・切れなくなったらチェンソーの歯を研いで、また切ります。

Ma2
 薪割り機という便利なものもありますが、一番シンプルな斧を使ってます。パカーンと割れると気持ちよいです。節のあるところはなかなか割れないですが、工夫をしてあちら側、こちら側と考えながら割ります。

 割った薪は積んで、乾燥させて数年後ストーブで燃えて暖かくしてくれます。切る、割る、積む・・・・、この作業も体を温めてくれます。ストーブの暖かさ、やめられません。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
 自然とあそぼう!R[アール]

|

2013年12月 3日 (火)

今日のシャクナゲ

Syaku
 落葉樹の葉が落ちた、雪が降った、寒くなってきた、周辺の景色がモノクロになった・・・・・冬へまっしぐらですが、庭のシャクナゲを見ると、来春に咲くシャクナゲのつぼみがまん丸になっていました。これから雪が積もりますが、雪が積もって枝が折れないように、葉っぱは丸まります。つぼみもじっと冬を過ごします。まだまだ先だけど、小さな春を見つけました。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
 自然とあそぼう!R[アール]

|

2013年12月 2日 (月)

今日のシシャモ

Ss1
 シシャモの季節です。北海道の太平洋側だけで水揚げされる支社も、釧路の港でも揚がります。現地ならではの生のシシャモ、魚屋さんの店先に並んでいます。

Ss2
 生物の教科書のようですが、シシャモのオス(上)、メス(下)です。オスの魚体は大きく濃い色をしています。また、尻ヒレが大きいのも特徴です。

Ss3
 海水ほどの濃さの塩水に漬けて約1時間、干しカゴに整列させて乾燥させます。風に当てることも大切ですが、太陽に当てると旨みが増します。干し加減は、ひっくり返しながらよすと見てお好み次第。私は、半生程度が好きです。ほぼ24時間干しました。

Ss4
 干し上りました。上のオスメスとは別のシシャモですが、見た感じが締まったように見えます。顔もとがっています。この後焼いていただきました。そして、お味は・・・・・・今年もうまく干し上りました!!
 毎度のことながら、焼いた魚は早いうちに、ということで焼けた写真は撮り忘れでしたーー!でも、おいしいのはホント!!今年もしばらく楽しめます、お酒もすすみます。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
 自然とあそぼう!R[アール]

|

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »