« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月

2014年2月27日 (木)

今日の鯛の鯛

Soi
 とあるお食事会に参加しました。地元の魚介やチーズを中心に、地元の食材を楽しむ料理が次から次へ、「美味しい!」を連発しながら舌も、お腹も、心も楽しい食事会でした。
 メインのアクアパッツァ、魚介のおいしさがギュッと詰め込まれた一品でした。このアクアパッツァを食べている時に見つけたのが、鯛の鯛。めでたい鯛の中から、さらに鯛が出てきたと喜ばれるものです。鰭の付け根の骨だそうですが、今まで見た中でも立派な物です。美味しい料理の上になんだかラッキーを手にしたような気分です。ヤッホー!
 この骨は形は違え鯛以外の魚にもあります。この「鯛の鯛」は、「北の鯛」と呼ばれるソイのもの、正確には「ソイのソイ」。これはこれで勢いがつきそうです!!

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
 自然と遊ぼう!R[アール]

|

2014年2月25日 (火)

今日のコゲラ

Kogera
 コツコツコツ、湿原の中で樹をつつく音が続きます。コツコツコツ、暫く休んで、またコツコツコツ。ヨシ原を透かしてみると、ヤチハンノキをつつくコゲラが居ました。懸命につついているせいか見られていることに気付かず、少しつついては、エサになる虫はいないかなと眺めています。寒さは緩んだもののまだまだ冬、もう少し辛抱の日々が続きます。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
 自然と遊ぼう!R[アール]

|

2014年2月24日 (月)

今日の枯れ木

Kuma
 森の中で出会った、もう枯れてしまった大きな樹。トドマツだったのか、エゾマツだったのか、何の樹かは分かりませんが、虫に喰われ、その虫を食べに来るクマゲラを含めた数々の鳥たちにつつかれ穴が空いています。樹としては死んでしまっていますが、虫たちの棲みかや食料となり、それを食べる鳥の役に立ち、折れて倒れたら土に返り森の栄養になります。長い時間を掛けて、育った樹、長い時間を掛けて様々な生物を育み森の循環に役立ちます。
そんな長い時間を想って、枯れた巨木を見ていました。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
 自然と遊ぼう!R[アール]

|

2014年2月22日 (土)

今日の鉄道

Sl
 湿原を横切るコッタロ街道(道道1060・クチョロ原野塘路線)の東側、塘路近くの踏み切りを前にして、踏み切りが鳴り出しました。SL通過の時間です。なんとなく見ていて通り過ぎると、いつもは蒸気機関車が引っ張っている客車の後ろから、ディーゼル機動車がいました。押しているのか、いざと言うときに押すのか、それとも別のミッションの為なのか?鉄道にくわしい方には面白し写真かもしれないです。進行方向は煙のなびき方でもわかりますが、写真左です。奇しくも道路標識が示す方向でした。(数日前の今日、19日のことでした)

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
 自然と遊ぼう!R[アール]

|

2014年2月21日 (金)

今日のシカツル

20140221_0071
 タンチョウの給餌場へ行くと、エゾシカだらけでした。林の中からまだまだ出てきます。一度はエゾシカに驚いたタンチョウがフワリと飛び上がり、それに驚いたエゾシカたちが林に引き上げましたが、どこでどう折り合いをつけたのか、お互いなんとなく境界線を引きながらエサにありついていました。
 鹿と鶴、七福神の中では寿老人さんと福禄寿さんのお供たち、とめでたいようでもあり、花札のようでもあり、全体的に和な感じの給餌場となっていました。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
 自然と遊ぼう!R[アール]

|

2014年2月19日 (水)

今日の雪紋

Kaze
 16日(日)にまとまった雪が降りました。その後17日、18日に雪は降らなかったものの、強い風が吹いたため積もった雪が風に飛ばされる地吹雪が続きました。道路上で地吹雪が作る吹き溜まりは見えづらいので、運転する時にはとても危険であり注意しなければいけませんが、時に雪の上で風が思わぬ模様を描きます。雪の風紋、雪紋と呼びます。

Semi
 雪の上で見つけたもの・・・・セミです。もちろん、ずいぶん前にお亡くなりになっていたようですが、木にしがみついたままだったものが風に飛ばされたのでしょうか?真っ白な雪の上、ぽつんと落ちていました。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
 自然と遊ぼう!R[アール]

|

2014年2月17日 (月)

今日のクマゲラ

Kuma
 車を停めて森の中を少し行くと、目の前を横切る黒い鳥。飛んで行った方向をよく見ると、クマゲラでした。(写真をクリックすると大きくなります)見かけはするものの、なかなか写せる良い位置にとまってくれました。
 本州ではずいぶんと数が減ったそうです。北海道でも決して増えているわけではないでしょう。そんな絶滅が危惧される種が、安心して暮らせる環境が残せれば、いや、増さないといけないと思うのでした。
 それにしても、まん丸お目目がキュートです。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
 自然と遊ぼう!R[アール]

|

2014年2月16日 (日)

今日の下幌呂

140216_002
 久しぶりに、窓からの風景(今日の下幌呂)です。東の端の道東では珍しく、昨日の夕方から徐々に雪は強くなり、思いっきり吹雪いています。
140216_005
 雪が降り止んでから除雪、と思っていましたが、ビニールを張ったままのビニールハウスが心配だったので、雪降る中、雪下ろしと周りの除雪を行いました、これで安心かな?
 夕方には雪は止んだので、玄関周りや車周り、その他諸所色々(それが大変でした)を除雪です。量は多くなかったですが、今シーズン初めての本格的な除雪でした。除雪しながら、先週、今週の雪が少ない地域の方々は大変だったろう、と汗をかきながら思いました。
140216_0081
 屋根にも雪、吹きついて壁にも雪、家が白くなりました。

 雪は止みましたが、今夜からは風が強くなりそうです。地吹雪による交通の混乱、吹き溜まりの雪、風による体感温度の低下に注意です。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
 自然と遊ぼう!R[アール]

|

2014年2月15日 (土)

今日の線

Line
 少し雪が融けた山肌に現れた、無数の白い線。山肌に斜めの線が描かれています。この線はエゾシカが通るところが斜面で平らな鹿道となり、そこに雪が積もり、さらに踏み固められたので融け難くなり残ったものです。エゾシカの数の多さや縦横無尽に歩き回っていることが分かります。この辺りでみるエゾシカたち、実際に見ているより、想像しているより、たくさんの数が暮らしているようです。
 本州で雪を降らせた低気圧は、北へ北へと進んでいます。その影響で、夕方から降り出した雪、風も伴っています。この天候の元、エゾシカたちも雪の中です。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
 自然と遊ぼう!R[アール]

|

2014年2月14日 (金)

今日の蒸気機関車

20140214_0311
 先日(2月2日)のブログでも登場したSL、今回は真横で見ました。力強い機関車の音、身体にまで響きます。
 2000年に釧網線でSL冬の湿原号として、走るようになった蒸気機関車。復活までには、ずいぶんと苦労が有ったようです。JR北海道のサイト「SL冬の湿原号 物語」に詳しく書かれています。興味深く読みました。
 何かとゴタゴタ続きのJR北海道、きっと再生できるはず。静かにエールを送ります。

 写真を見ていて気が付いたこと。先日ブログの写真の機関車はヘッドライトがひとつ、今回は2つ、同じC11でも細かい違いは有るようです。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
 自然と遊ぼう!R[アール]

|

2014年2月12日 (水)

今日の霧氷

Muhyou
 今朝の気温-13℃。もっと低い気温をしばらく間体感していたので、今朝は少し暖かく感じました。人間の対応力に感心する冬です。でも、暑いのが続くのは弱い私です。

 太陽が昇り少しすると、草木の枝に霧氷が着きました。暫く見とれてしまう美しさです。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
 自然と遊ぼう!R[アール]
 

|

2014年2月 7日 (金)

今日の庇

140207_001
 真冬日が続いています。寒い日々ですが、日照が良いせいか屋根に積もった雪(すでに氷です)がジワリジワリと滑って垂れ下がっています。もし、落ちた時に下を歩いていたら・・・・痛いだけでは済みません。雪の多いところへ行かれる方々、足元だけでなく頭上もご注意ください。

 140207_003
 家の中から見るとこんな感じ、カーテンしているようです。

140207_005
 約2時間後、きれいに落下しました。
 本日も気温は低いですが、天気の良い一日でした。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
 自然と遊ぼう!R[アール]

|

2014年2月 6日 (木)

今日の森

140206_003_2
 プラリプラリと雪の森を歩きました。気温は-8℃くらい、風も少しあるので森に入るまでは少し寒かったのですが、森の中は風もなく空気がゆったりとしていました。陽だまりでは小鳥たちがやってきて、好奇心旺盛なのか「危ないよ~」と思うくらい近づいて私を見学してゆきます。
 大きな樹に囲まれた時の安心感は、ずっと前、名前もなかったころの先祖が生活していたのが森だったからなのか、などと考えて歩きました。
 寒い日でも、ちょっと厚着して、お弁当と温かな飲み物持って、歩きに出掛けると楽しくなったり、哲人のように思ったり、ポワンと暖かくなったりします。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
 自然と遊ぼう!R[アール]

|

2014年2月 5日 (水)

今日の足の裏

20140204_1371
 雪の上を歩いています。冷たくないだろうかと心配しながら、じっくりと足の裏(正確には指です)を見ました。足首が細くメタリックな感じ。でも、恐竜のようにも見えます。さて、誰の足でしょうか?

20140204_1372
 もう少し上まで見るとこんな感じ。二本の足で体重(8kg前後)を支えています。細い足の中ほどの膨らみが踵です。

20140204_0731
 毎度おなじみタンチョウでした。見慣れないところを詳細に見てみると、面白いものです。成鳥の身長は140cmくらい、足元はこんなふうになっています。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
 自然と遊ぼう!R[アール]

|

2014年2月 2日 (日)

今日のSL

20140202_0261
 今年もすでに1月の3.4週目の土日から走っているSL冬の湿原号、2月中は毎日走ります(3月も走る予定があるようです)。
 私の子供の頃は、身の回りではSLは走っていませんでしたが、なぜだか懐かしさを感じます。また、「シュッシュッポッポッ」と煙を吐き、「ガシャンガシャン」と力強い音、動いていること、働いていることを実感します。見ていて力が湧く乗り物、いいもんです!!

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
 自然と遊ぼう!R[アール]

|

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »