« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月

2014年3月31日 (月)

今日の雪

140331_001_2 昨夜より降り出した雪、目覚めるとすでに融け始めていましたが、車の上には10cm弱の雪が積もっていました。今シーズンの雪はこれで最後かな?と思ってもゴールデンウィーク辺りまで油断できません。

 融けた雪の下からは、

001_6
 見えますか?フキノトウが顔を出しています。
002
 落ち葉や枯れ草を押しのけています。

 庭では・・・・

003
 頭を出しました。2,3日中には正体をお見せできるはずです。おたのしみに!!

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
 自然と遊ぼう!R[アール]

|

2014年3月30日 (日)

今日の白鳥

Haku
 庭に出ていると、クワァークワァーとにぎやかな声が近づいてきました。頭の上を11羽の白鳥が通り過ぎてゆきました。北に戻る日もだんだんと近づいてきています。今日は何処で羽根を休めるのかな。

 今から8年前、2006年3月30日にこちらのブログ・東の端から「こんにちは!」を書き始めました。8年という中途半端な年ですが、気が付けば1000余りの記事を書いていました(調べてみると1月に1000本目を書いていました)。文章や写真が「アヒャー」な時、内容が「ドヒャー」な時もありますが、ご覧いただきありがとうございます。これからも、自分の目で見たこと、感じたこと、ちょっと考えたことを書いてゆきたいと思います。今後ともよろしくお願いします。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
 自然と遊ぼう!R[アール]

|

2014年3月29日 (土)

今日の流れ

140329_006_3
 暖かい日が続きます。今日は夜明け前のほんのひととき氷点下に下がっただけでした。雪融けが進みます。
 自宅近くのシラカバの林です。雪が融けて笹が顔を出しています。今シーズンは雪が遅く、雪が積もる前に冷え込んだため笹は凍ったので、緑色では無くかれた枯れた色をしています。冷え込む前に雪が積もれば、雪は断熱材となり、笹の緑は保たれます。今年の春の山は、枯葉色のベージュの山となるでしょう。
 そんな笹の下、雪融け水がチロチロと流れ、低いところに行くに従って水の量は多くなりサラサラと流れてゆきます。笹の下で春を見つけました。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
 自然と遊ぼう!R[アール]
 

|

2014年3月27日 (木)

今日のハシブトガラ

Hashi
 今日は曇っていたものの暖かく一日でした。鳥たちの動きも待ちかねた春を喜んでいるようです。そんな中で近づいてきたハシブトガラ(ハシブトガラとコガラとそっくりだけど、特徴はハシブトガラだと思う!)、野鳥なのにそこまで近づいていいのか?好奇心旺盛過ぎるのか? 私と「春だね~」と世間話をしたいのかい?あまりにも馴れ馴れしいので、しばらく「アーダ、コーダ」と話しかけているとまるで答えるかのように「チッチー、チッチー」と合の手を入れていました。うーん大事なことを伝えに来ていたら ・・・・解せずにゴメン!

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
 自然と遊ぼう!R[アール]

|

2014年3月26日 (水)

今日の朝

20140326_006
 一昨日、今年初めて平均気温がプラスとなりました。最低気温は氷点下ですが、寒さに慣れた身体には暖かく感じます。
 午前6時の少し前、低いところに漂っている雲の中を赤く染まった朝陽が昇って来ました。

140326_0011_2
 足元を見ると、融けた雪の下から出てきた昨年の落ち葉に、霜がついて白くなっています。霜が付くもの、もうしばらくのこと・・・・かな?ゆっくりと春がやってきています。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
 自然と遊ぼう!R[アール]

|

2014年3月24日 (月)

今日の湖上

Yama
 今シーズンはオンネトー(湖)に来たとき青空の日が少なかったのですが、今回は低い雲はあるもののすっきりと青空でした。左が雌阿寒岳、右が阿寒富士です。釧路湿原側からとは反対に見えます。私の立っているところは、凍ったオンネトーの上、氷の上に雪がしっかりと積もっています。
 ずいぶんと暖かくなって来ましたが、まだまだ雪はタップリあるのでスノーシューハイクを楽しめます。ゆっくりと去ろうとしている冬、でも油断をするとまだ戻って来そうです。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
 自然と遊ぼう!R[アール]

|

2014年3月23日 (日)

今日の森と月

Mori

 21日の強い風から、明けて22日は晴天!青空を眺めつつ森を歩きました。ものの見事なパウダースノー、まるで浮いているかのような感覚で森の中をフラリフラリ。大きな樹に囲まれて気持ち良い散策でした。

 その夜、遅くに外に出てみると、
Tsuki_2
 赤い下弦の月が、東の空を昇り始めていました。肉眼でも月の表面がしっかり見えるような月、赤い色が印象的(写真では分からないけど)でした。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
 自然と遊ぼう!R[アール]

|

2014年3月21日 (金)

今日の風

140321_002
 昨夜から降り始めた雪はひと段落したようですが、朝早くより強風が吹き続けています。昼過ぎには瞬間最大風速16mを記録しました。昨夜の雪も吹き飛ばされて、風下には吹き溜まりが出来ています。夕方になれば見通しも悪くなってきます。歩行は当然のこと、車の運転には十分注意しましょう。今もゴウゴウと風が吹く、東の端です。

 写真は自宅からの窓の外。
 動画は→https://www.facebook.com/hidekazu.ujihara

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
 自然と遊ぼう!R[アール]

|

2014年3月19日 (水)

今日のタンチョウ

20140318_0091
 昨日の昼ごろのタンチョウです。昨日の朝から降り出した雪、昼ごろには大粒の雪となり見通しも悪くなっていました。降った雪は水っぽいので道はシャーベット状態、スピードを出しすぎた車が横滑りしているのも幾度も見かけました。この季節の雪道、十分注意して運転しましょう。
 今日(19日)は青空でしたが、風が冷たい一日でした。春が近づき暖かくなりますが、まだまだ冬。季節の狭間です。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
 自然と遊ぼう!R[アール]

|

2014年3月17日 (月)

今日のシメ

20140317_0051
 このところ毎日玄関先に現れている鳥、シメです。なにが気に入っているのか、玄関から出かけようとすると慌てて樹に止まります。我が家の玄関に、何かいいことあるのかな?ぽってりとした身体が愛らしく、大きなくちばしも特徴的です。
 鳴き声の「シー」と鳥を意味する「メ」(スズメやカモメも同じ「メ」)が名前の由来のようですが、「シー」と鳴いているかな?「チャー」言ってるようにも聞こえます。漢字で書くと鴲、「旨」は「シ」なので、鳴き声から出来た漢字のようです。でも、ぽってりとした風体から、食べてみると「旨い」のかもと想像してしまいました。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
 自然と遊ぼう!R[アール]

|

2014年3月14日 (金)

今日のオオワシ

Oowasi
 頭の上を飛んでいるオオワシが、昨日会った奴なのか、先週会ったのか、初めましてな奴なのか、それぞれを識別できていないので分かりませんが、ここ数日次々に別のオオワシが現れている(頭上を飛んでいる)ようです。ここ数日寒く、昨夜は雪も積もりましたが、季節が動いているのは間違いありません。そろそろオオワシの皆さんをはじめ、冬にこの辺りに渡ってきていた鳥たちが移動の準備を始めているのでしょう。いつも「こんにちは!」とか「どっから来たの?」とか「エサを食べれてる?」とむやみに声を掛けているので、「それでは、そろそろ帰ります」と挨拶にきたのかな。という妄想する、北風は強いけれど気温は3℃(とても暖かく感じます)の今日でした。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
 自然と遊ぼう!R[アール]

|

2014年3月12日 (水)

今日のCross road

Cross
 庭に積もった雪の上に、しっかりとついた動物の足跡。右下から左上に進んでいるのはウサギの足跡。写真の中央ちょっと上を左から右に進んでいるのがキタキツネの足跡です。ウサギとキタキツネのCross roadとなっています。

 問題です。両者同時に「こんにちは」と行き逢ったわけではないはずです。では、ウサギとキタキツネどちらが先にここを通ったでしょうか。なぞなどではないです。

 ぜひ、想像、妄想、考察してみてください。
  :
  :
  :
  :
  :

 その場を見ていないので、100%ではありませんが、キツネが先です。ウサギが通った後にキツネが通れば、エサであるウサギの足跡を追いかけないまでも、しばらく探ります。でも、この写真ではキツネの足跡は乱れることなく、一直線に進んでいるので、キツネがここを通る前にはウサギの足跡や匂いは無かったと推測できます。でも、雪の様子を見るとほとんど時間差は無いようでした。

 そんなことを考えつつ写真を見ていると、窓の外にキタキツネ!

20140312_001
 はたして私の推測に「正解!」と言いに来たのか、「いい加減なことを言うな!」と文句を言いに来たのか?

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
 自然と遊ぼう!R[アール]

|

2014年3月10日 (月)

今日の雪

20140310_004
 昨夜のうちに雪が降り10cm弱積もりました。庭の樹も白く雪化粧をしなおしていました。気温は高く天気もそこそこ良いので、まもなく融けるだろうなーと簡単に雪かきしたのですが、午後3時ごろ・・・・
20140310_006_2
 ほんのひと時ですが、目の前が真っ白になるくらいに吹雪きました。雪が真横に流れています。
 春が近づき顔を見せたようですが、まだまだ冬です。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
 自然と遊ぼう!R[アール]

|

2014年3月 9日 (日)

今日の旬

140307_006
 簡単に言えば(簡単過ぎるのはご容赦ください!)、チーズも豆腐も、それぞれ原料のタンパク質を固めて水分を抜いた物。それを発酵させたり、そのまま食べたりします。牛乳の動物性タンパク質をレモン汁(酸)で固め水分を抜いた物をカッテージチーズと言いますが、ここ酪農地帯では酢で固めて作ったものを「牛乳豆腐」と言います。
 先日、酪農家さんのお宅であった呑み会にて出して頂いた牛乳豆腐、とても美味しかったです。そして何よりも、トッピングの「フキノトウ味噌」!今年の初物です!!作ってくれた酪農家の奥様、満面の可愛い笑顔で「今年一番の初物!」と言いながら出してくれました。うーん素晴らしい!湧き水の周辺でポツリポツリをフキノトウ見ていましたが、それを集めてフキノトウ味噌を作るとは!初物にお酒が進みます!!

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
 自然と遊ぼう!R[アール]

 追記:読み返してみて、「今日の旬」ではなくて「今日の初物」ですね。(03/10)

|

2014年3月 8日 (土)

今日のワシ

Wasi1
 同じ樹に止っているのは、オジロワシ(上)とオオワシ(下)でした。くちばしがクッキリと黄色いオオワシですが、翼の白い部分があまり目立たないのは若いオオワシだからかな?
 暫くみていると・・・、
Wasi
 ヒラリと飛んで来た、これもオオワシ!若い(タブン)オオワシの隣に止ります。

Wasi3
 一本の樹に、オジロワシ、オオワシの若者(タブン)と大人。3羽で仲が良さそうと思うのは私の勝手な妄想でしょうか。そろそろ、北へ帰るので情報交換(風の強さや向きや時期などなど)でもしていたのかな?北海道でずっと過ごす(留鳥)オジロワシもいるので、別れの挨拶か!
 
  想像、妄想を続ける「今日のワシ(私)」です。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
 自然と遊ぼう!R[アール]

|

2014年3月 6日 (木)

今日の空

Bini
 昨日今日は暴風雪の恐れありの予報でしたが、雪は昨日少し降っただけでした。風は昨夜から強くなり、朝早くには15mの風が吹き、強い北風の音が一日中しています。でも、夕方近くになり、空は青空となった鶴居村でした。平均気温がプラスになることもしばしばあり、春らしくなったかと思うと今日のような強い風で体感温度はずいぶんと低い日でした。まだまだ寒さに油断は出来ません。
 暖かくなれば活躍してくれるビニールハウス、出番を待っています。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
 自然と遊ぼう!R[アール]

|

2014年3月 3日 (月)

今日の月

20140303_0181
 陽が落ちて、それを追いかけるように、とても細い月が西の空を落ちてゆきました。これから、少しずつ大きくなる月です

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
 自然と遊ぼう!R[アール]

|

2014年3月 2日 (日)

今日のネコヤナギ

Neko
 春が近づきネコヤナギの芽鱗が外れ花穂がモフモフと開く時、フォークソングの「春を待つ少女」の一節♪光る花はネコヤナギ 春の陽を待ちながら♪が頭の中に流れます。小さな時に聴いた曲ですが、不思議と覚えています。
 散歩コース上では、毎年早く花穂が開くこのネコヤナギ、春の陽を浴びて黄色い花が咲くまで、もうしばらくです。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
 自然と遊ぼう!R[アール]

|

2014年3月 1日 (土)

今日の仁々志別川

140301_0131_2
 
 「ににしべつ川」と読みます。「樹が多い」もしくは「クルミが多い」という意味のアイヌの言葉が転訛したと思われます。
 元はこの川は阿寒川でした。大正9年に大洪水が起きた時、これより上流で阿寒川が流れを変えたため、阿寒川の水はここを流れず、支流だった仁々志別川の水が今も流れています。
 散策に歩いてきましたが、普段は人気(ひとけ)もないので・・・・・・
140301_017_2
タンチョウもやってきています。

 小さな川ですが、川の流れは気持ちよいものです。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
 自然と遊ぼう!R[アール]

|

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »