« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月

2014年4月30日 (水)

今日のサバニ

Sabani
 今日とは言えないしばらく前のこと。ゴールデン・ウィークの前に沖縄へサバニを漕ぎに行きました。数年前よりお世話になっている、サバニのチームより「糸満から渡嘉敷へ渡るので一緒にどう!」とお誘いを受け、南の海に思いっきり浸りたいと出掛けました。
 思いっきり漕ぎました、7時間30分!!向かい風の中、チーム6人(同行のチームも含めると2艇で12人)気持ちを一つにして漕ぎ続けました。これだけの長時間漕ぎ続けれたこと、そんな経験が出来たのもチームであったからこそ、仲間に感謝です。
 今回は少々(イヤイヤ、ずいぶん!)ハードなサバニ旅でしたが、いつもとは違った自然(海)と向き合ったこと、違った舟(サバニ)、違った乗り方(チームで漕ぐ)、全てが新鮮でした。
 今、沖縄ではサバニの文化が復活しようとしています。機会がありましたら、ぜひサバニに乗ってみてください。今までと違った海との触れ合いを体験できるでしょう。お勧めいたします。

 写真は帆走中の僚舟のサバニ。サバニは「風」と「漕ぎ」で進みます。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
 自然と遊ぼう!R[アール]
 

|

2014年4月29日 (火)

今日のエゾエンゴサク

Enngosaku
 まだ葉っぱが無いこの季節、林を歩くと足元にスプリング・エフェメラル(春の妖精)が姿を現しています。陽の当たるこの時期に花を咲かせ葉を開き光合成をします。作られた栄養は土の下に貯められて夏には姿を消してしまうことから春の妖精と呼ばれています。
 掌サイズの小さなエゾエンゴサク、同じく林の住民のアリの目線で見てみました。なかなか立派な花です。

 8月11日が「山の日」となり、2016年より祝日となるようです。7月20日の海の日の由来と比べると、8月11日に決めたことが曖昧なようですが、山に対する恩恵を考える、想うにには良いことだと思います。
 そこで、山と海を繋いでいる川、川の日があっても良いように思いますが、いかがでしょう。字面から1月11日か11月1日とか思いましたが、寒い季節に川の日と言うのもなんだかなぁ。でも、川の日も良いなと思います!!

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
 自然と遊ぼう!R[アール]

|

2014年4月27日 (日)

今日の鳥

Gera
 目ざめる前、きっとこの音で目ざめたのでしょう。家の直ぐそばでアカゲラがドラミングを続けています。「かたかたかたかたたたぁぁぁ・・・」縄張り宣言なのでしょう、張り切ってつついています。枝から枝へ移動中のアカゲラ、忙しそうにしています。頭と尾っぽだけが隠れていません。
 姿はアカゲラほど見かけませんが、ヤマゲラも忙しそうに鳴いています「きょーきょきょきょ・・・」今朝歩いていると、3箇所から聞こえてきているようでした。
 昨日からはオオジシギも飛び始め「ズビヤクズビヤク(鳴き声)ザザザザーー(羽根の風切り音)」ディスプレイ飛行を熱心に繰り返しています。
 周りの人は聞いたというのに、私は今年初めてウグイスの鳴き声を聞きました。まだまだ練習中のようです。
 鳥たちも忙しく突いて、飛んで、鳴いて春を謳歌しているようです。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
 自然と遊ぼう!R[アール]
 

|

2014年4月24日 (木)

今日のR[アール]

Hp
 なんだかんだと慌しいここ数日、忘れていたわけではありませんが、4月20日はR[アール]を始めた日です。17年前(前世紀ですね!)仕事が来るか分からないけど税務署に届けた日です。

 今までR[アール]のプログラムに参加してくださった方、ありがとうございます。出会った方々、これから出会う方々、これからもたくさんの出会いや出来事を大切にしてゆきます。
 これからも楽しいこと、面白いことを、私自身が経験してゆき、それを皆さまにも今まで通り、今まで以上に伝えてゆきます。
 18年目のR[アール]を、これからもよろしくお願いします!!

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
 自然とあそぼう!R[アール]

|

2014年4月18日 (金)

今日の白鳥

Sw1
 朝早くから「グワァーグワァー」と頭の上や目の前を飛び、夕方も「グワァーグワァー」 と次から次へと飛んで行きます。北帰行の途中、南の本州からシベリヤに帰る前に、雪や氷が融けた釧路湿原で羽根を休めています。
 そんな姿を湿原の沼に見に行きました。沼で休んでいる白鳥、遠くから(クリックすると拡大します)沼にやってくるハクチョウの一群も見えました。
 白鳥以外にも、マガンやヒシクイやカモの皆さん、次々に行き交います。
Sw2
 帰り道に出会った雄阿寒を背景に飛ぶ白鳥の一群、先ほどの沼に戻るところでしょう。

 渡り鳥も忙しい、道東の春です。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
 自然と遊ぼう!R[アール]

|

2014年4月14日 (月)

今日の声

Washi
 10日ほど前の4月5日の午後、庭に出ていると頭の上で「ゴワァゴワァ」と鳴きながら飛んでいるオオワシの声。3月末から見ていなかったので、もう北に帰ってしまっていたと思っていましたが残っている奴が居ました。「どうも!北に帰ります!」と挨拶に来たのかと面白半分思って居ましたが、それ以降みていません。間違いなく、挨拶に来たのでしょう。(その時はカメラを持っていなかったので、写真は3月に撮ったものです)
 挨拶に来た(であろう)ことを書きたかったのですが、それ以降出会うとばつが悪いので黙っていましたが、10日間見ないともう帰ったかなと思い書きました。

 一昨日4月12日、昨年の12月17日より実に120日ぶりに冬日を脱しました。冬日とは最低気温が氷点下となる日、120日間連続して最低気温が氷点下となっていました。でも、昨日も今日もまた冬日、少しずつ少しずつ、ゆっくりとゆっくりとです。

 地中もゆっくりと春です。今日(4月14日)、今年初めてエゾアカガエルの鳴き声を聞きました。湿原がにぎやかになってきました。

20140414_0151
 満月は明日のようですが、明日は曇りの予報です。「それでは」と月が思ったのか、雲が無い今日の空に美しい月が昇ってきました。全国的に天気が良いようですが、皆さん見えますか?
 少し寒いですが、春の月見も良いものです。月見で一杯!

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
 自然と遊ぼう!R[アール]

|

2014年4月12日 (土)

今日のフキノトウ味噌

Fuki1
 3月の初め、飲み友達のかあさんに「どんなもんじゃい」と、とても早い初物のフキノトウ味噌をいただきましたが、やはり自分でも作らねば!とフキノトウを採りに出掛けました。(と言っても散歩道からちょっと入っただけ)
 雪が降ったり、雨が降ったり、枝に氷がついたりと色々な天気ですが、足元をみるとポコポコとフキノトウが頭を出しています。手前のように広がる、その前の頭を出したかなという奴を見つけて摘みます。

Fuki2
 土を落としたり、ゴミを取ったり、硬いところを取り除いたりして洗います。摘んだら直ぐに色が変わってくるので手早くです。刻みます、刻んでいるそばから色が変わってきます。急いで油で炒めて味噌、みりん、砂糖、唐辛子を入れて練ります。フキノトウと味噌がいい感じに混ざれば出来上がりです。

Fuki3
 まずは豆腐にのせて、いただきました。春の苦味が口の中に広がります。旨い!自画自賛だけど、旨い!!お酒もすすみます。ご飯の上に乗せても、旨い!春の恵をいただきました。

Sosite

 加山到が芝居をします。
 「そして、生きてゆく」
日程:4月17日から20日
劇場:上野ストアハウス
 上演時間など詳細は、加山到のブログ「加山到のハマッ子雑貨飯店」 (←クリックしてください)をご覧ください。稽古風景や役者さんの素顔も見られますよ~。

 恒例の加山到応援企画!こちらのお芝居をご覧になった方、R[アール]のプログラムにご参加の際にお知らせください、「到」応援割引いたします。芝居を観に行きたいのですが、遠いのでなかなか行けないです。ご覧になった方、ぜひ舞台の様子お聞かせください。

 東の端から、加山到、舞台「そして、生きてゆく」を力一杯応援しています!!たくさんの方々、ご覧になってください。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
 自然と遊ぼう!R[アール]

|

2014年4月10日 (木)

今日の氷の花

20140410_003_2
  積もっている雪はまだ融けていなかった雪、写真の左斜めに横切っているのが今日降っている雪です。一昨日、「晴れたよ、暖かいよ、花が咲いたよ」と書きましたが、ちょっとだけ冬将軍が足踏みをしたようです。

140410_0151_2
 午後3時ごろまで降った雪は木の枝に凍りつき、氷の花が咲いたようです。午後6時ごろは、氷の花が融けて枝から落ちて屋根にコツンコツンと当たっていました 。気温が下がってきているけど、明日の朝陽まで咲いているかな。

140410_010_2
 一昨日は思いっきり咲いていた福寿草の皆さん、今日は朝から「閉店!」とばかりにしっかりと閉じています。
 こんな天気でも、春を感じる東の端です。ゆっくりゆっくり春です。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
 自然と遊ぼう!R[アール]

|

2014年4月 8日 (火)

今日の福寿草

140408_039
 先日書いた記事で「2,3日中に正体を・・・」 と書きましたが、その後の雪や寒さのせいで今日になって花が咲きました。思いっきり開いています、暖かな陽射しを待っていたかのように開いています。近所で咲いているのを横目で見ながら、庭のこの福寿草を待っていました。日当たりや風の通り具合のちょっとした温度差、個々の個性によるものでしょうか、ゆっくりと大きく咲きました。うれしくなるような青空に向かって咲いています。

20140408_020
 雌阿寒岳も青い空をバックに、くっきりと雪化粧をした姿を見せています。山の雪が融けるのはまだまだけど、里にははっきり春がきました。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
 自然と遊ぼう!R[アール]

|

2014年4月 5日 (土)

今日の雪

20140405_005
 昨夜から雪でした。目覚めて時の、窓の外の風景です。9時ごろまで雪は降っていました。でも、春の雪、午後には融けました。
140405_007

 庭のイチイも雪をかぶっています。
 今シーズンの雪は後、何回でしょうか。冬の終わりなのか、春のはじまりなのか、そんな気候が続きます。

 昨日は終日雨が降っていて、雪融け水で近所の道道53号線が一部通行止めになりました。今日違う道を走っていても、道路脇のからずいぶんと土砂が流されていました。凍った地面が融けて柔らかくなったところへ、まとまった雨が降り土砂を流したようです。東の端の春らしい風景ですが、道路状況にも要注意です。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
 自然と遊ぼう!R[アール]

|

2014年4月 3日 (木)

今日の釧路湿原

20140403_010
 釧路湿原の東側、細岡展望台から見た釧路湿原、釧路川の蛇行です。川は画面右から流れ蛇行して左へと流れています。遠くに見える丘(画面右上)が宮島岬、湿原に張り出しています。雪もずいぶんと融けてきました。今夜より明日にかけて雨、明後日は雪と4月らしいめまぐるしい天気です。雨によって雪融けが進みます。

 4月初旬だと、卵を温め始めるタンチョウも現れますが、今年はゆっくりのような気がします。でも、そんなことを思っていると、頭上を飛ぶタンチョウに「カレンダーは人間が作ったもの、例年通りとか違うとか勝手言わないでください」言われた、ような気がします。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
 自然と遊ぼう!R[アール]

|

2014年4月 1日 (火)

今日の源頼朝

Turu1
 鎌倉幕府を開いた源頼朝は、兄弟の法要のためや上洛の安全祈願のためなど、場所は鶴岡八幡宮や鶴ヶ池(今の静岡県磐田市)、理由も場所も諸説あるようですが、千羽の鶴に黄金の短冊をつけて放ったそうです。その鶴が千年の時を越えて鶴居村の給餌場へやってきました。上の写真に2羽います。

 千年の時を越えて来たかはともかく、頼朝にはそんな伝説(実話かも?)が残されています。
Turu2
 足につけているのは、黄金の短冊・・・・・ではなく、タンチョウの固体識別して調査するための標識(足環)です。よく見ると数字やアルファベットが書かれています。よーく見てみてください。読み取れますか。
 標識調査について(タンチョウ保護研究グループ)
 http://www6.marimo.or.jp/tancho1213/hyo-siki.html
 標識固体の表
 http://www6.marimo.or.jp/tancho1213/20131121hyousiki.pdf
 タンチョウを見た時、足環の数字やアルファベットが読み取れれば、上の表で年齢、生まれた場所、性別が分かります。お試しください。
Turu3
 飛んでいる時にうまい具合に、文字がこちらを向いてくれました。「16V」、別海で生まれた17歳オスです。

 4月1日にこんなことを書くと「どこまで本当?どこまで嘘?」と思われますが、「千年の時を越えて鶴居村に来た」以外は本当のお話、本当にある伝説です。
 (写真は今シーズン撮ったもの、今日の写真ではありません)

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
 自然と遊ぼう!R[アール]
 
 

|

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »