« 今日の鳥 | トップページ | 今日のサバニ »

2014年4月29日 (火)

今日のエゾエンゴサク

Enngosaku
 まだ葉っぱが無いこの季節、林を歩くと足元にスプリング・エフェメラル(春の妖精)が姿を現しています。陽の当たるこの時期に花を咲かせ葉を開き光合成をします。作られた栄養は土の下に貯められて夏には姿を消してしまうことから春の妖精と呼ばれています。
 掌サイズの小さなエゾエンゴサク、同じく林の住民のアリの目線で見てみました。なかなか立派な花です。

 8月11日が「山の日」となり、2016年より祝日となるようです。7月20日の海の日の由来と比べると、8月11日に決めたことが曖昧なようですが、山に対する恩恵を考える、想うにには良いことだと思います。
 そこで、山と海を繋いでいる川、川の日があっても良いように思いますが、いかがでしょう。字面から1月11日か11月1日とか思いましたが、寒い季節に川の日と言うのもなんだかなぁ。でも、川の日も良いなと思います!!

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
 自然と遊ぼう!R[アール]

|

« 今日の鳥 | トップページ | 今日のサバニ »