« 今日のミヤママタタビ | トップページ | 今日のヒシ »

2014年7月22日 (火)

今日のガマ親分

140718_018
 オニグルミの殻です。二つに割られた断面を見ると、「ガマ親分」を思い出します。「ガマ親分」にピン!ときた方、同世代ですね。朝も早よから(ただ今、午前6時)「おはよう!こどもショー」でした。

 たぶんエゾリスが、殻を割って中身を食べたのでしょう。秋に実ったときに新鮮なのを食べたのか、冬の間か春に貯蔵していたのを食べたのか。貯えることを知っているエゾリス、賢い奴です。もっとも貯えた場所を忘れることも多く、書かれているものによって違いますが3割から5割を忘れるとか。でも、それは5割から7割を覚えているのだな、と感心してしまいます。

140718_0101
 花が終わり、実が膨らみ始めたオニグルミ。秋になると今年も、エゾリスが食べたり、貯えるために樹と茂みの中を往復する姿を見ることができるでしょう。

 先に書いた「忘れられる3割から5割」の実(種)、オニグルミの樹にとってエゾリスに種を拡散してもらっていることになります。ある程度の実は食べられるものの、種の拡散に一役買ってもらっている、オニグルミとエゾリスの「持ちつ持たれつ」の関係です。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
 自然と遊ぼう!R[アール]

|

« 今日のミヤママタタビ | トップページ | 今日のヒシ »