« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年8月

2014年8月30日 (土)

今日のサワギキョウ

Sawa
 サワギキョウの群生地です。紫色の花が大きく主張することなく、でもしっかりと咲いています。五芒星とも呼ばれるキキョウの花とはずいぶんと違った花ですが、湿地に生息するキキョウの仲間です。属名はミゾカクシ、湿地に咲く花、今が見ごろです。

 先日の出来事です。大まかに説明すると、偶然出会った方と話していると同郷の方と判り、さらに話していると私が在校していた小学校(もちろん児童として)に同じ時期に、初任で先生となった方でした!!学年は違っていたので、お互いに覚えは無いのですが、私の担任だった先生のことは覚えていらしたりしていて、思いがけない偶然に不思議な気がしました。これも釧路湿原マジックです!!きっと!

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
 自然と遊ぼう!R[アール]

|

2014年8月27日 (水)

今日の正面

140827_018
 少し風はあるものの、青空が嬉しい数日です。
 数年前に釧路川に遊びにいらした方が、「北海道は顔を上げなくても空が見える」と話していらっしゃいました。そうです!正面に空があります。探さなくても、空が見えます。空が遠くまで見えるので、雨雲の動きもわかります。たくさんの種類の雲が空に浮かんでいます。

140826_007
 空を見に来るだけでも、十分価値があります。のんびりと空を眺めましょう。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
 自然と遊ぼう!R[アール]


|

2014年8月25日 (月)

今日のタンチョウ

20140825_011
 「他人の夢(寝ている時の)の話ほどつまらないものはない」とは言いますが、今朝起きがけに見た夢です。自宅前の牧草地に宇宙船が落ちてきて、燃えている、というものでした。そんな夢をどうして見たのかと考えながら家の前に出てみると、牧草地にタンチョウが2羽いました。夢は何かの知らせかと思うのは、思い込みが過ぎています、ヨネ。

 3日前に牧草が刈られた牧草地で、昆虫やミミズを食べているようです。鳴き声はよく聞こえていましたが、春以降にタンチョウが自宅前に来たのは初めてのことです。季節が進み、タンチョウたちも生活範囲を少しずつ変えてゆく時となってきました。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
 自然と遊ぼう!R[アール]

|

2014年8月23日 (土)

今日の川霧

140823_008
 昨夜から降り続いていた雨、明け方にまとまった降りがありましたが、10時頃までシトシトシトと降り、午後には青空が顔を見せてくれました。
 10時ごろに雨が止むと、辺りの空気が「モワッ!」と温かくなり、同時に川の上に霧が現れました。暖かい湿った空気が、釧路川の水に冷やされて霧となりました。霧は川面直ぐ上、空気と水が触れ合っているところを漂っています。
 霧の中を川下りしているカヌーは幻想的だろうな、と思うものの自分では見ることは出来ず。想像や妄想(BGMはBeatlesのAcross the Universe)の翼を広げて、川を下りました。しっとりとした釧路川です。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
 自然と遊ぼう!R[アール]

|

2014年8月22日 (金)

今日の鬼百合

140821_003
 大輪のオレンジ色が目立ちます。オニユリ、鬼百合です。ヒメユリに対して、花が大きいので「鬼」とつけられたとか、オレンジに黒い斑点が鬼の顔のようなど諸説あるようです。
 和名では鬼とつけられていますが、花言葉は「賢者」「愉快」「華麗」「陽気」・・・・思いっきり人気者のような言葉が付いています。だからと言って「あなたはオニユリのような人だ」と言ってしまうと大変なことになること間違い無し!!

 動植物の名前や地名の「諸説ある」というの見つけると楽しくなります。そのことを学術的に研究されている方には曖昧ではダメなのでしょうが、どれが正解かなとか思ってみる分には面白いです。何でこの名前?と思うときは語源を調べてみることをお勧めします。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
 自然と遊ぼう!R[アール]

|

2014年8月20日 (水)

今日の空

Sora_2
 午前中はポツリポツリと雨が残りましたが、正午ころには夏が勢い良く戻ってきたように気温が上昇、久しぶりに25℃を越えました。秋を感じる風が吹くこともありますが、まだまだ夏。これからしばらくは、夏と秋を行ったり来たりの東の端です。

 友人の加山到が舞台に立ちます。今年は舞台が続いているな~と喜びながら観には行けない気持ちを、恒例となりました「加山到 応援企画」です。

 conne-colle公演 「見よ、飛行機の高く飛べるを」
日程  8月22日~26日
場所  下北沢GEKI地下LIBERTY
詳細は→→加山到のハマッ子雑貨飯店

 こちらの舞台をご覧になった方、R[アール]のプログラムにご参加の際は「加山到の舞台を観たよ」とお知らせください。割引いたします・・・そして感想をお聞きしたいと思います。よろしくお願いいたします。

 東の端から、「加山到」とconne-colle公演 「見よ、飛行機の高く飛べるを」を応援します!!

   ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
 自然と遊ぼう!R[アール]

|

2014年8月18日 (月)

今日の親子

140816_007
 ゴールデン・ウィーク明けごろに生まれたタンチョウの子供と親です。そろそろ飛び立てるようなるのでしょう。練習中なのか、翼を広げ風を掴もうとしていました。次に会った時には、空から見下ろされるのかな?元気で育つよう、祈っています!!

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
 自然と遊ぼう!R[アール]

|

2014年8月17日 (日)

今日のアオバト

20140817_0041
 6月に書いた記事でミヤマザクラが咲いていると書きましたが、そのミヤマザクラに実がついています。花が多かったので、実も多い今年です。
 その実を食べにやってくるのは、ゴジュウカラ、シジュウカラ、アカゲラなどなど次々にやってきますが、見ていると枝が大きくしなる大物がやってきました。アオバトです。近くで「ホヒホーホヒホー」と鳴いていることはよくありますが、今年はミヤマザクラのおかげか、我が家の庭にも良くやってきてしっかりと食べています。
 ミヤマザクラの実(種)は、食べた鳥によって様々なところへ種が運ばれ繁殖します。鳥と樹木の良い繋がりです。

20140802_031
 下から覗くようで、失礼します。尾羽の裏側(下側)の黒い模様、なかなか渋いです。かっこいいな~、と思って見上げていました。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
 自然と遊ぼう!R[アール]

|

2014年8月15日 (金)

今日の釧路川

140815_015
 11日(月)に降った雨で、釧路川が増水中です。大雨が降ったのは11日の一日だけでした。釧路川の湿原部は勾配が緩やかなので、流れが少し速くなったものの、穏やかに流れています。釧路湿原は西側が高いので、4日経った今でも、湿原に降った雨が東側に流れる釧路川に集まり川がほんの少し今も増水しています。おかげ、目線が高くなって湿原の奥、遠くまで見られる、いつもと違った風景のここ数日です。

 夏の甲子園が始まりました。今回は地元の高校、武修館高等学校が北北海道代表(北海道は北と南の2校が代表です)として出場しています。鶴居の隣の釧路市の高校が出るので、ここはひとつ応援しようと思っています。「武修館」ご覧になりましたら、応援してください。釧路管内からの出場は35年振りだとか!母校でもないけど、知ってる選手が在籍しているわけではないけど、応援するのは甲子園のなせる技でしょう。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
 自然と遊ぼう!R[アール]

|

2014年8月12日 (火)

今日の夕焼け

140812_027
 帰宅途中の西の空です。昨日の強い風が、たくさんの雨が、いろんなものを吹き飛ばしたのでしょうか。キリッとした夕焼けでした。

 釧路川、新釧路川の氾濫注意と洪水予報が出ていましたが、すでに解除されています。本日も安全に楽しく川下りでした。なお、塘路湖と釧路川を繋いでいるアレキナイ川が逆流しています。明日くらいまでは、塘路湖から釧路川へ川のぼりも楽しめそうです。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
 自然と遊ぼう!R[アール]

|

2014年8月10日 (日)

今日のひなたぼっこ

140802_0021
 天気の良い日、川から陸を眺めているとオシドリの子供たちが、のんびりとひなたぼっこしていました、陽の光を体で一杯受けています。後ろで見守っているのはお母さん、チラリと私の方を見て「近づかないでチョーダイネ!」と言っていました。(気がしました)
 他の親子で大きくなっているものもいますが、この家族は少し遅いように思えます。一杯食べて、太陽浴びて、大きくなーれ!

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
 自然と遊ぼう!R[アール]

|

2014年8月 7日 (木)

今日のジャガイモ

Imo
 R[アール]農園のジャガイモです。ひと時花が咲いていましたが、忘れた頃にもうひと咲きしました。いつも思いますが(以前にも書いたかな?)、ジャガイモの花は、形といい色といいオシャレだと思います。
 オシャレな花の下、地下になっているジャガイモ、カレーになるか、シチューになるか、味噌汁の具、ポテトサラダ、肉じゃが、フライドポテト・・・・・何になるか楽しみです。収穫の時まで、大きくなって美味しくなって頂戴!!

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
 自然と遊ぼう!R[アール]

|

2014年8月 5日 (火)

今日の空

140805_0131_2
 「天より雨落ちて 河流るる」 何かの一節だったと思います。
 少しの雨を降らせた雨雲が通り過ぎて、太陽を遮る前にきれいな斜光を見せてくれました。そのとき、先の一節を思い出しました。
 雨も雲も川も、元は水。空から落ちたり、空に留まったり、大地を流れたり。きっと、いろんなことは繋がっているのだ!プカリプカリと川を流れながら、そんなことを想いました。

 ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
 自然と遊ぼう!R[アール]

|

2014年8月 2日 (土)

今日のサクラマス

Saku2
 涼しいはずの東の端もここ数日は、暑い日々が続いています。最高気温30℃前後ですが、涼しい気候に慣れた身体には十分暑い気温です。
 納涼のため(だけではないですが)清里町の桜の滝へ行きました。
 サクラマス、次々に滝に挑んでいました。「上流へ行け!そして、子孫を残せ!」と教えられたわけではないのに、果敢に幾度も幾度も挑んでいました。

Saku3
 どのくらいの挑戦で滝を登れるのか、どのくらいサクラマスが滝を登れるのか。命の引き継ぎに懸命になっている姿を、しばらく見とれていました。

 このサクラマスはヤマベが海に下って、海で育ち戻ってきたものです。海にくだらなかったヤマベ、海に下りたサクラマス、事情はそれぞれあるようです。ひとつの説によると、産まれたばかりの稚魚の元気の良いものはエサが流れてくる上流へ上流へと登り、登れなかったものは海に下ってサクラマスになるといわれています。稚魚の頃は上流へ登れなかったサクラマスが、栄養の豊富な海で育ち、川に残ったヤマベと比べ物にならないほど大きくなり戻ってきたそうです。弱かった奴が、数年経って大きくなって戻ってくる、何かの物語のような気がしますが、人が作った物語よりもずっと神秘的な営みです。

Saku1

 頑張れ!サクラマス!

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
 自然と遊ぼう!R[アール]

 

|

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »