« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月

2014年9月29日 (月)

今日のエゾリス

Risu
 頭の上で、カリカリカリカリカリカリと音がするので見上げると、エゾリスでした。よく見るとクルミを食べているようです。以前写真を載せましたクルミです。ミズナラの実を頬張って運んでいる姿も時どき見掛けます。

 木の実を食べるリスたち(エゾリスやエゾシマリス)、冬の食料を確保するために森の中にたくさんの木の実を隠しています。ここだけの話ですが、記憶力が乏しいリスたちはそれらの大半(半分以上だそうです)を忘れてしまいます。せっかく隠したのに・・・・・。でも、食べるのを忘れられた木の実は次の春に発芽します。リスによって木の実を生んだ樹から離れたところに運ばれているわけです。ある程度は食べられる木の実(種)ですが、食べられても運んで(拡散して)もらっている、と言う「リス」と「樹木」の持ちつ持たれるの関係があります。
 この件、くれぐれもリスには内緒にしておいてください。よろしくお願いします。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
 自然と遊ぼう!R[アール]

|

2014年9月25日 (木)

今日の窓の外

20140925_002
 今日は朝から雨です。丁度目ざめた時からパラパラと雨が降り出し、夕方の今も降っています。しばらくまとまった雨が降っていなかったので、土にも、植物にも、空気にも、川にも恵の雨です。

 降り続く雨を窓から眺めていると、家の前の牧草地を歩くタンチョウ2羽。雨の中を朝から右へ、左へ、また家の直ぐそばにやってきています。

20140925_0021
 湿原の中から里へと移動し始めているタンチョウ、しばらくは牧草地で虫やミミズなんかを探しているのかな。今のところはこの一組が、広い牧草地を独占しているようです。
 タンチョウも移動する、季節の変わり目です。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
 自然と遊ぼう!R[アール]

|

2014年9月23日 (火)

今日のエゾシカ

140923_0051
 秋のエゾシカたち、体毛が夏の茶色の毛から、冬の灰色の毛に変わりつつあります。夏の間は、はっきりしていた鹿の子模様が、だんだんと目立たなくなってきています。

 今の季節は、鹿たちの恋の季節です。自宅に居ていも、恋の鳴き声であるラッティング・コールが聞こえてきます。ラッティング・コールはオスが自分の存在を知らしめるために鳴く声です。メスに対しては自己アピール、他のオスにはテリトリー宣言や力の誇示のようです。人間には物悲しく聞こえるので、古くは「奥山に 紅葉踏み分け 鳴く鹿の 声聞く時ぞ 秋は悲しき (猿丸太夫)」と歌っていますが、鹿にすれば悲しいとか言ってはおれない、恋の絶叫です。

 おお!そうだ!

140923_009
 深まる秋を想い、鹿の声を聞きながら、このお酒を呑もう!

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
 自然と遊ぼう!R[アール]

|

2014年9月21日 (日)

今日の海

140921_007
 道東釧路から十勝へ向かう途中の海です。肉眼では薄っすらと襟裳岬(辺りかな?)が見えていました。

 湾ではないこの海は、大洋そのままの海です。この海を流れる寒流のおかげで、気温が低かったり、霧が発生したり、特異な気候となります。

 また、海の栄養のおかげで、美味しい魚介類が獲れたり、山や陸地にに栄養が行き運ばれます。
 もちろん、山からも海へたくさんの栄養が運ばれもして、海と山は繋がっているのだと!!

 海を見ながら、あれやこれやと思う、今日の午後でした。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
 自然と遊ぼう!R[アール]

|

2014年9月19日 (金)

今日のヒシクイ

140919_0041            ↑↑画像をクリックすると大きくなります↑↑

 昨日のブログは、数羽のヒシクイの鳴き声でしたが、今日川を下っていると頭の上をグヮーコーグヮーコーグヮーコーグヮーコー・・・・・・・・・・・と大合唱しながら、約100羽のヒシクイが飛んで行きました。季節が移り、鳥たちも忙しそうにしています。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
 自然と遊ぼう!R[アール]

|

2014年9月18日 (木)

今日の空

140918_001_2
 今日の塘路湖と空です。秋のような高い雲もあったり、モクモク湧き出すような雲も出てきたりです。

「実が出来た」と記事を書いた菱の実、この実を食べる鳥の名はヒシクイ、わかりやすいです。この青く高い空を、グヮーコーグヮーコーと鳴いていたのは、ヒシクイたち!釧路湿原周辺に渡ってきたようです。

 この青空の下、湖から川へ出たころホヮンと漂ってきた、醤油の香り!始まったワカサギを佃煮にしているのでしょう。胃袋をくすぐる香りです。

 そんなことを見たり、聞いたり、鼻で感じたり、美味しさを想像していると、天気はいきなり(予想していましたが)変わって、雨!それなりに強い雨に打たれました。これはこれで触感かな、とか思いつつ天気の変化を楽しみました。

 北海道の高地、旭岳(16日)や利尻(17日)では、今年初冠雪が確認されました。少しずつ季節が移ります。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
 自然と遊ぼう!R[アール]
 

|

2014年9月14日 (日)

今日の実

Mi
 川下りの出発点、塘路元村キャンプ場では、ドングリやクルミがたくさん実っています。昨年のドングリは不作だったようですが今年は豊作で、風が吹くたびにバラバラ、バラバラと実を落としています。

 でも、少し気になることが・・・・。たくさんの方々が、落ちたドングリやクルミを拾ってゆきます。大勢の子供たちがやってきて、大きな袋にタップリと拾っていったこともあります。拾ったドングリやクルミ、一体どうなるのだろう。植えて苗を育てるのかな?工作に使うのだろうか?クルミを食べるのかな?
 ドングリやクルミを食べる動物や鳥がいます。その樹の種を繋ぐ役割もあります。そんなことも伝えることが出来ればと思います。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
 自然と遊ぼう!R[アール]

|

2014年9月11日 (木)

今日のヒシの実

140910_004
 塘路湖で花が咲いときにもブログで紹介しました、ヒシ(菱)。秋になりヒシの実が大きくなりました。ゴツゴツと尖っています。このような形をしているので、パラリと撒けば必ず尖った部分が上を向きます。昔々の忍者はこの実を乾燥させ硬くしたものを持っていて、敵に追われたときにこれを撒き、追っ手が踏んで痛がっているところを逃げたとか・・・・・マキビシ(撒き菱)の原材料です。

 140910_001
 葉っぱの裏側、水の中で実がついています。

 なお、写真に撮った実や葉っぱや茎は、ちぎれたものが湖に浮かんでいたので写真に撮って湖に戻しました。ヒシは浮かんでいるのではなく、湖底に根を張って育っています。決して、引っ張ったり、ヒシの中にカヌーを突っ込んで切ったりしないように、ご注意ください。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
 自然と遊ぼう!R[アール]

|

2014年9月 9日 (火)

今日のブリ

140904_005
 北海道ではあまり獲れないブリが、ここしばらく道東の港で揚っています。海流の変化や気象の変化、気温や海水温度の変化・・・・・いろいろな説があるようですが、とりあえず「いただきます!」
 ブリは寒ブリでないと、と言う方もいますが、この時期にはこの時期のおいしさがあります。刺身で食べると良い!とも聞こえてきましたが、焼き用だったので照り焼きにしました。美味しい!日本酒持って来い!という気分です。しっかりと鍛えてます、といったところ。ゴチソウサマです。

 出世魚としても知られるブリ、育ってゆくとともに呼び名が変わりますが、地域によっても様々な呼び方をしています。皆さんの地域では、ブリはどのように出世してゆきますか?

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
 自然と遊ぼう!R[アール]

|

2014年9月 6日 (土)

今日の花火

20140906_0131
 釧路の港の一大イベント「釧路大漁どんぱく花火大会」、花火の光や音で悪いものを吹き飛ばそう、と毎年見に出かけていますが、今年は出かけることが出来ず。でも、やはり見たいと家を出て、牧草地の向こう、あの辺りかと見ていると、いきなり上がりました三尺玉!約15km離れたところからもしっかりと見ることが出来ました。それまでの花火は、光っているかな?位の高さでしたが、三尺玉はスケールが違いました。おお!と思いながらシャッターを切り、大きさを実感していると、40秒ほど経ったとき、ドンと破裂音が聞こえてきました。音速とは毎秒何メートル進むのだっけと、家に戻り調べたところです。
 夏の終わりのドン!遠くからでしたが、今年もいろんなものを吹き飛ばしてくれました。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
 自然と遊ぼう!R[アール]

|

2014年9月 4日 (木)

今日のトマト

140903_001
 R[アール]農園のビニールハウスでは、トマトが実っています。1ヶ月ほど前から徐々に採っては食べていたのですが、ここに来て暑さが戻ってきたせいか、次々に熟れて食べ頃です。食べる寸前まで茎についていたトマト、とても美味しいです。
140903_003
 少し目を離すと熟れ過ぎて割れるものの出てきています。ずいぶんと食べていますが、そうそうトマトばかりを食べても居られず。保存することに・・・トマトソースを作りました。
140903_016

 ヘタを取ったものをミキサーで潰して、それを漉したものを煮詰めて作ります。出来たものは冷蔵でも、冷凍でもOK!食べる時に、塩や胡椒、オリーブオイルとあわせて出来上がりです。今回は保存のためですが、出来立てを食べるの美味しいものです。大地と太陽の愛情の賜物、いただきます。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
 自然と遊ぼう!R[アール]

|

2014年9月 2日 (火)

今日の赤トンボ

140826_005
 川を下っていると、「ちょいと失礼しますよ」とやって来たのが赤トンボ、今年初めて出会いました。少し涼しくなった風に似合う、赤トンボです。しばらく羽根を休めて「邪魔したね」と飛んで行きました。赤トンボの飛んで行った空は、
140901_007
青空です。どこまでも青い、青空です。

 この青空の遠くから、赤トンボの飛んで行った空の遠くから、ドーン、ドーンと兵隊さんの演習の音が聞こえてきます。余りにも平和な風景にそぐわない音、ドーンと聞くたびに切なくなります。
 いつかきっと、争いも、国同士の緊張も無くなり、演習も、兵隊さんも必要のない時が来ないものか、と青空の元で川に揺られながらそんなことを思いました。夢みたいなことかも知れないけど、想像することも大切なことだと思うのでした。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
 自然と遊ぼう!R[アール]

|

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »